スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

7SEEDS感想!山の章26(フラワーズ2月号)

      2017/10/06

Pocket

月刊flowers(2016年2月号)掲載、田村由美先生の「7SEEDS」
「山の章26【-審判2-】」の感想です!


「7SEEDS」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



感想

7SEEDS 山の章26話掲載、「月刊flowes 2月号」は↓↓

前回までで安居の心に救い(過去の捕われからの解放)がありましたが、
今回は要の解放だったと言えます。

他チームの皆から色々言われたり責められながらも、ずーっとどこかぼんやりとしていたような要が、
教え子である源五郎から言われた「もう僕たちを卒業させて下さい」という言葉で目が覚めたようになります。

牡丹から言われた「寂しいでしょうけど見守ってあげなさい。」
という言葉も噛み締め、ようやく
「教え子が巣立って行く事が自分は寂しいんだ。自分は過去に捕われていたんだ。」
と気付きます。

前回で「もういい。お世話になりました。」
と要に別れを告げた安居でしたが、
今回、要との別れでやっぱり涙を浮かべちゃってるのがなんだか沁みました…。

なんだかんだ言ってもやっぱり安居は要さんが好きだったんだなぁと…。

なんだか丸く収まった風になってしまいましたが、安居と花達がやっていく事は考えにくいので、
今後どうなって行くんでしょうか。

皆が方舟目指して動き出してて、「あぁなんだか終わりが近そうだなぁ…」という気にもなりますが、
一体どういう最終回になるのか…。

方舟の子供達を解凍?して、なんなら日本以外の海外からやって来た人達も現れて、
いつかの花じゃないですけど、「―ここで生きていく!」なラストなんじゃないかと思ってますがww

今回の引きで使われてる「角又リカコ」。
一体角又とどういう関係なんでしょうか?

最初母親かと思ってたんですが、ちょっと若い?のと、
むかーしむかしに角又が「好きな人なら居てた。」とか言ってた気がするので(6巻まで位?)、
角又の恋人or好きだった人なんでしょうか?

そして2人だけ、完全に孤立しているくるみと流星!
今回要が助けに動き出したので、合流も近そうですね!

まだまだ先が気になる7SEEDSです!!

次号、「月刊flowers 3月号」は1月28日(木)頃発売予定です!!


「7SEEDS」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画