スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

アカギの連載終了理由が気になる!最終回掲載号の発売日はいつ?

   


漫画雑誌「近代麻雀」で連載中の人気長寿漫画、「アカギ ~闇に降り立った天才~」の連載終了が発表されました!

アカギ1巻Amazonへリンク

アカギは、作者である福本伸行(ふくもとのぶゆき)さんの「天 天和通りの快男児」の登場人物、「赤木しげる」を主人公にしたスピンオフ作品で、月2回発行の「近代麻雀」にて、隔号(月1)で1991年からなんと27年間も連載されている麻雀漫画です。

こういった「長期連載漫画の最終回」でふと思い出してしまったのが、去年9月に40年間の連載に幕を降ろした「こち亀」です。

こち亀の最終回時も大きく話題になりましたね。

その時も気になったのですが、今回の「アカギ」についても

●連載の終了理由
●最終回の掲載号はいつ?

を調べてみました!

スポンサーリンク



アカギの連載終了理由

27年間という長期連載を終了するには、何か理由があるだろう!と思い、アカギの連載終了理由を調べてみましたが、現在の所はまだ「連載終了」という一報のみで、具体的な理由については発表されていないようです。

前述の「こち亀」についてはニュースになった段階で、作者である秋元治先生から「200巻というこのタイミングで区切りをつけたい」と連載終了理由が明かされましたが、

「連載終了」と聞いてまず考えるのが、

1. やりきった
2. 人気が無い
3. 作者の年齢的な問題

などですが、私的にはまぁ1番の「やりきった(描ききった)」じゃないのかな?と考えています。

2番の「人気が無い」については、「アカギ」はアニメやドラマ化などもされており、コミックスの累計発行部数1200万部という事からも無さそうです。

3番の作者の年齢的な問題についてはちょっと「あるかなぁ」と思っています…。

福本伸行写真

福本伸行先生は1958年12月10日生まれの58歳。

現在、福本先生はアカギの他に、

・週刊ヤングマガジンで「賭博堕天録カイジ」
・ビッグコミックオリジナルで「新黒沢 最強伝説」

の2作品(合計3作品)を同時に連載していますので、「ちょっとしんどいなぁ…」っていう気持ちもひょっとしたらあるんじゃないかな?と個人的には思っています。

今後、福本先生サイドから連載終了理由が語られるのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク



アカギ最終回の掲載号の発売日はいつ?

アカギの最終回は、2018年2月1日の発売号に掲載される予定で、完結まであと11回の予定です。

まだ最終回までほぼ1年あるのに最終回の告知をするなんて結構な驚きでしたが、

「長期連載した作品で結末が気になっている読者も多いと考え、早いタイミングでポスターなどで事前に発表することを決めた」

との理由から、このタイミングで発表だそうです。

この発表に合わせて、

・2月13日~19日に「JR山手線の主要15駅」にアカギのポスター(8種類)の掲出

・2月15日から描き下ろし新デザインのコミックス1~3巻の発売(4巻以降は毎月3巻ペースで刊行)

のキャンペーン?が行われる事も発表されています。

アカギは終了してしまいますが、「カイジ」等での今後の福本先生のご活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク



 - 漫画