スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

「青の母」最終回の感想と続編情報!

      2017/10/06

Pocket

月刊アクション連載、
茂木清香先生の「青の母」最終話、「毒月乃」の感想です!

スポンサーリンク



感想

これで終わりーっ!?

ってポカーンとしちゃったよね…。

結局助かったのは絲子とフクロウだけ!?
空木とかは死んじゃったの!?

なんじゃそりゃー…って感じです。

絲子は人形のままなの?
冬弥は結局何がしたかったの?

千年も生き続けてずーっと青の母作り続けて、結局死にたかっただけって事!?

フクロウだ月梟だなんだって…
結局よくわかんなかったなぁ…。

というのが読後の感想なのですが…。
(もっかい1巻から読もう)

なんと「青の母 4巻」の巻末に続編が発表されてました!
(ええーっ!!)

正式な続編開始日はまだ未定で、現在「準備中」のようです。

掲載誌は「月刊アクション」から「ITAN」に変更になるそうで、
(ITAN買ってるよー!!ラッキー!)

そこで縁とフクロウの過去とか色々語られていって「青の母 完全版」となるようです。

次号、「ITAN 34号」は10月7日(金)発売予定ですが、
続編が載るかはまだ不明。

スポンサーリンク



 - 漫画