スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

オオカミ少女と黒王子 感想 「第52話」

      2017/10/06

Pocket

別冊マーガレット(2015年11月号)掲載、
八田鮎子先生の「オオカミ少女と黒王子 第52話」の感想です!

<感想>

今回の「オオカミ少女と黒王子 第52話」掲載、
「別冊マーガレット 11月号」は↓↓

前回でガラス細工に魅せられ、今回ガラス職人の道を目指す事を決意したエリカ!

しかし母親には反対された挙句、京都に行くよう強制され、
一番応援して欲しいだろう恭也には「京都に行くなら俺らもう終わりだな」と突き放されてしまいます!!

ヒ…ヒドイ!!恭也くん!!

なかなか無いですねこの展開!w
普通の少女マンガだと「離れても頑張ろうぜ!」的な励ましてくれる彼氏が定番なんですがw
さすがドS王子w
というのは置いといて、
きっと恭也君はエリカが傍に居るのが当然だと思ってて、
そのエリカが自分から離れて行くという事が耐えられなくて
(イラッときて!)ああ言っちゃったんでしょうね。

しかし「恭也くんが言うなら京都行くの止める!」なんてエリカが言うとは考えにくいので(主人公の成長を描いてこその漫画だと思うので)、どういった展開になっていくのか。

次号が楽しみです!

次号の別冊マーガレット12月号は11月13日(金)発売予定です!

「オオカミ少女と黒王子」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク


 - 漫画