スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

7SEEDSネタバレ感想!山の章24(フラワーズ12月号)

      2016/09/30


月刊flowers(2015年12月号)掲載、田村由美先生の「7SEEDS」
「山の章24【-ふるさと-】」のネタバレ感想です!

「7SEEDS」ネタバレ一覧はコチラから→

スポンサーリンク



夏のAチームが育った施設があった場所こそ佐渡だった-。

「来るな安居!見るな!!」

お掃除ロボット越しに響き渡る、それまで聞いた事の無い涼の大声に動揺する、小瑠璃・源五郎・鷭・あゆ・虹子の5人。

幼少期の施設での思い出を回想する安居―。
何も知らずに、7人に選ばれる為に仲間と競いあった日々。
過酷なテスト。
そして自分のミスで洞穴の底に落ちていった茂―。

その茂が、当時の姿のまま、目の前の水溜りに沈んでいます。

「茂…?」
涙を流したまま呆然とする安居。

(どうして?時間が経ったんじゃないのか?)
(未来に来たはずじゃなかったのか?)
(茂が落ちた時からまだ時間は過ぎていないのか?)
(まだ助けられるんじゃ…)

そう考えていると、
「習っただろう、屍蠟化(しろうか)したんだよ。」
と喋りだす要。
「低温で湿潤な環境下で死体が腐敗せず、全身が蝋化したのか…」
と呟く涼。

涼の言葉を聞いて「屍…蠟…」と呟く安居。
(では…やっぱり… あの時に…)

「…放っておいたのか…」
「何年…経ったんだ…」

「放っておいたのか!あのままここに!このまま!」
「放っておいたのかよ!要さん!!」

「こんな…寒くて暗い…」
「何年も何年もずっと一人で!たった一人で!」

(あの怖がりで寂しがりな…)
「茂をこんな所に!放っておいたのか!!」

岩に腰掛ける要の胸倉を掴み、怒りをぶつける安居でしたが、要はあくまで冷静に
「危険を冒して回収する意味は無かった。」
と語ります。

要はなおも
「安居。お前には期待したのにそのザマか。失敗したとは思いたくなかったが…残念だ。」
と続け、その言葉に

「うるさいいいっ!!」
と、激高した安居は要を地面に押し付けます。

その瞬間にナイフを構える要、銃を構える涼、ナイフを取り出す安居!

次の瞬間、ナイフを持った要の腕を両腕で押さえながら、安居を蹴飛ばす嵐!

「やめろ!百舌さんがやめろ!涼!撃つなよ!」
と制止する嵐に、

「嵐、お前には関係ない。どいてろ!こいつは…こいつらはオレ達を…茂を…!」

「茂の代わりにオレが!こいつもオレたちと同じように、茂と同じように!!」
(穴ぐらの中で水に沈んで)

叫び続ける安居でしたが、次の瞬間、
「よかったな」
という声が聞こえます。

その声に安居が振り返ると、そこには新巻の姿が!

「何…が…」
と新巻を激しく睨みつける安居でしたが、新巻は、
「もう一度会えてよかったな」
と語ります。

「普通は2度と会えない。顔を見る事もできないし、写真も無い。僕達はただ思い出す事しか出来ない。」

「もう一度会えて良かったな」

そう語る新巻の言葉に、涙が頬を伝う安居。

安居はそのまま、水に沈んだ茂の元まで歩き、自らも水に浸かりながら、茂の傍にしゃがみこみます。

安居にナイフを向ける要から、両手を広げて安居を庇う嵐。

その様子にため息を吐いた涼。安居に向かって、
「お前を待ってたのかもな」と語ります。

涼を振り返る安居。

「笑ってるし。」
と続ける涼。

水に沈んだ茂の表情は笑みをたたえているかのように見えます。

「お前を助けられて、未来へ送り出せて嬉しかったんだろうよ。」
と語る涼の言葉に
「…涼…」
と、また別の涙を滲ませる安居。

「…なんてな」
そう呟き、頭に手をやる涼。
(…ああ…オレは本当に毒されてるらしい)
と考えます。

すっかり落ち着いた様子の安居は、手袋を脱いで水中の茂に触れます。

「茂…ずいぶん待たせたな。」
(戻って来たよ…)

その場に辿り着いた小瑠璃達。
「戻って来た…」

繭との事を思い出し、
(繭ちゃんに向かってた)
と涙を流す小瑠璃。

「大丈夫?」
と心配するハルに、

「なんでだろう、辛いとこなのに、思い出すのも怖い…嫌な場所なのに。」
「繭ちゃんがいる!のばらちゃんも、みんなそこにいる。楽しい事も一杯あったんだよ。」
と語った後、
「帰って…来た…うわああああ」
と号泣します。

作業をしながら、ロボット越しに
「“家路”が聞こえてきそうね。」
と呟く虹子。

源五郎・安居・鷭・あゆ・小瑠璃―。
皆それぞれに施設での楽しかった日々を思い出します。

ロボット越しにやりとりを聞く他チームのメンバー達。

安居同様、落ち着いた様子の要はお掃除ロボットに気づき、
「それは皆と繋がってるのか、全員無事か?」
と尋ねます。

「くるみと流星だけが連絡つかない。まだ地下で迷ってるんだと思うわ。」
と答える蘭に、表情を曇らせる要。

要は
「嵐、なぜ安居を庇う。お前達夏のBにとって安居はどうだったんだ。」
「皆にも聞きたい、安居の評価を。」

「安居はここに居て意味があるのか、脅威じゃないか、厄介者じゃないのか、必要か。」
と語りだします。

「安居はまず秋のガイドを手にかけてる。皆に対して横暴な政治をしようとした上、従わないハルを消そうとし、更に花を襲って、その後見殺しになた。」

ロボット越しの要の言葉に驚いて花を見つめる蝉丸と、青ざめるナツ。

「恐らく自分達のガイドも手にかけた」
と続ける要に、

「卯浪先生はみんなで撃ったんだよ。鷭ちゃん以外。」
と語る小瑠璃。
小瑠璃の言葉に目を見張るハル。

そこに、
「要さん、前にも言ったろ。まずあんた誤解してるんでもう一度言う。」
と語り出す涼。

「安居じゃない。ハルと花を消そうとしたのも、夏Bをテストして何度も消そうとしたのもオレだよ。」

涼の告白は、涼を探していたまつりの耳に入って―!?

次号に続きます!!

7SEEDS 山の章24 掲載、「月刊flowes12月号」は↓↓

スポンサーリンク



<感想>

前号で、メンバーが現在居る謎の島&夏Aが育った施設のあった場所が佐渡だった事が判明し、非常に衝撃を受けました!!

幻影かと思っていた茂も、茂本人だった事が判明し、ようやく安居の心が本当の意味で救われた今回は、涙なくしては見れませんでした。
(元々夏Aの話が大好きなので)

新巻さん…やっぱサイコーです…。
(新巻さん大好きです。)

安居だけではなく、夏A全体の救いの話だった気がします。

しかし問題は涼です。
今までの事を告白する涼と、涼の告白を聞いてしまったまつり!
一体次号はどうなってしまうんでしょうか!?

涼ラブラブ!なまつりの事なのであまり心配はしていませんが…。

安居が立ち直ってくれたら、涼の肩の荷も下りるのでしょうか…。

そして要ですね。
安居に対して「失敗だ」なんだって酷過ぎます!!

嵐、ナツ、蝉丸あたりは安居側に立ちそうですが、他メンバー、花はどう答えを出すのか!?

まだまだ先が読めません!

「7SEEDS」ネタバレ一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画