スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

薔薇王の葬列 感想!第23話(プリンセス3月号)

      2017/10/06

Pocket

月刊プリンセス(2016年3月号)掲載、
菅野文先生の「薇王の葬列」第23話の感想です!


「薔薇王の葬列」感想一覧はコチラから→

感想

「薔薇王の葬列」23話掲載「月刊プリンセス3月号」を購入する↓↓

…まず言いたい!!今月のプリンセス手に入らなさ過ぎ!!

一体なんだったんでしょうか…。
5日発売なのを知らず、6日に書店に足を運んだんですが、
「無い」別の書店に行っても「無い。」

Amazonチェックすると「発売中」。

実に5店舗回ったり電話かけたりしましたが、どこも「完売しました」。

なんで!?「王家の紋章」が表紙&カラーだから?
(んなハズない…と思う…。)

CD付きの先月号ですら割りとずっと店頭で見かけたのに、付録も付かない今月号が売り切れオンパレード!
単に入荷数が少なくてそれがさっさと売れちゃっただけ?謎です…。

そんなワケで結局通販で購入したのですっかり遅くなっちゃいました!

前号で、「ヘンリーとリチャード対峙しちゃうー!?」な引きでしたが、リチャードに声を掛けたのはまさかのバッキンガム!!

肝心のヘンリーは“白いの”ととっくに王宮から出ていたと言う…!!
コレは予想してませんでした!
もうてっきり対峙するものだとばかり!!
(そうだよねー!まだ引っ張るよねー!!)

懸念していたジョージの更なる裏切りにも無く、心からヨーク軍に戻ってきた事がわかったんですが、今回気になったのは、エリザベス(とベス)が、バッキンガムとリチャードの話を聞いていたかどうかです。

もし今後エリザベスがエドワードに「リチャードが王位を狙っている」などと言おうものなら…!?
もうエリザベス大嫌いでかなり気持ち悪いんですが…!!

そしてもう1点気になったのがバッキンガムがリチャードを壁ドンwした時に、リチャードがヘンリーを思って憂いたっぷりの表情を見せてしまった事です…!!

まさかケイツビー、エドワードに続いて、今後バッキンガムまでリチャードに恋しちゃったらどうしよう…!!
萌える…!!ww

とそれはさておき、大好きなアホのコ、エドワードですが、今回も実にアホな子全開でした!

何故か船内で剣を振り回し、アンに向かって
「俺のこの勇姿を見ればあいつ(絶対リチャード)も(惚れるだろう!)」
とか言っちゃうし!

さらには
「あいつは絶対に俺を見ない…そこがいいんだ!」
とか頬を紅潮させて言っちゃうし!!

ダメだ!このコ、アホな上にマゾだよ!!ww

アンに「友達になれる」言われて得意げだし!!
もうホント愛しいですww

しかしアンの方も何やらエドワードに心を開いてきており、何だかいい雰囲気に…!?
ちょっと胸がザワザワします…。
(アンとエドワードはひっついて欲しくないよー!エドワードもアンもリチャードを想ってて欲しいよー!!)

そして何とか戦火を逃れていたヘンリーですが、なんと戦の真っ只中へと駆け出してしまいます。

今度こそ、戦場でリチャードとヘンリーは逢ってしまうんでしょうか…!?

「出会って欲しいけど出会って欲しくない…。」
そんな複雑な心境です…。

気になる次号の「月刊プリンセス4月号」は3月5日(土)発売予定です!


「薔薇王の葬列」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画