スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

薔薇王の葬列 感想!第31話(プリンセス2月号)

      2017/10/06

Pocket

月刊プリンセス(2017年2月号)掲載、
菅野文先生の「薇王の葬列」第31話の感想です!

「薔薇王の葬列」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



感想

今月号は「薔薇王の葬列」が巻頭カラー!
第31話掲載の「月刊プリンセス2月号」の購入は↓↓

お正月が明け、ボケーッとしてたらプリンセスが発売されていました!!

薔薇王の第二部再開されたよーっ!!

いやー、結構あっという間でした!

しかしもうヘンリーの生死が気になって気になって!!

絶対絶対ヘンリーが死ぬ筈は無いと思ってたんですが、
冒頭の葬列…。

「あああ…あれ…?ヘンリー…本当に死んじゃった…!?」
と焦りつつ、

「いや、これはケイツビーが用意した替え玉に違いない!」
と思っていた所、やはり予想は的中…!?

その前に、戦後どうなっていたのかと気になっていたアンの登場です!

最初、その表情が明かされず、意味ありげにスポットが当たるこき使われている馬丁に、
「ハハーん、こりゃただのモブじゃなくてちょっと意味を持った人物か!?」
と思っていた所、イザベルの登場によって、ようやく馬丁がアンである事が判明しました!!

「呼び捨てすんじゃないわよ!奥様と呼びなさいよアン!!」って!!

姉に向かってなんじゃそりゃー!!!

うーわ!!元々いけ好かない女でしたが、なんって嫌らしい女に成長したの!イザベル!!

恐ろしい…薔薇王に出てくる女で心の清らかな女はアンだけなのか…!!
と大いにショックを受けました…ww

そうして、「一緒に入っとんのかい!」と突っ込んだエドワードとエリザベス(の悪巧み)シーンを得て、礼拝堂に呼び出され、

「ご褒美はアンと結婚だよー!どうだー?嬉しいだろー!?」
というバカな兄貴の提案に、虚ろな目で口元だけ笑ってるという超絶不気味な表情でそれを了承するリチャード!!

怖い…怖すぎる…!!

ここで前回の回想シーンが描写されますが、
返り血を浴びてへたり込むリチャードの肩をケイツビーが必死に抱きかかえてる(揺する)だけなんですね。

だから結局ヘンリーの生死は不明… = 生きてる と私は思うんですが。。
どうなんでしょう…。

ヘンリーの葬列に追いついたアンに向かって
「切り刻まれたものを晒す訳にはいかない」ってリチャードが言ってるのは真実なのか嘘なのか…。

嘘と言えば、リチャードはウォリックもエドワードも自分を殺したと嘘をつきました…。

「逃げるウォリックを手にかけた無慈悲な男」はリチャードじゃないのにーっ!!
っていっつもモヤモヤします…。(男の名前ド忘れしちゃったよね…。)

エドワードを手に掛けたのはリチャードで間違いないですが、実際はアンを脅すため?に実演したものとは全然違って、
「楽にしてやる…」というものでしたし…エドワード自身もリチャードの手にかかる事を望んでいたし…って、あ…ダメだ…。アホの子エドワードの事思い出したら涙腺が…。

うーん…やっぱりこのアンとのやり取りで口にした
「ヘンリーもウォリックも手にかけたのは自分」というのは嘘のような気がします…。

と、ここでアンのお腹にエドワードの子供が宿っている事が発覚!!

まさかのー!!

マーガレットの命令でエドワードとアンが共に過ごした夜に、「これは…!絶対にエドワードの赤ちゃんできるに違いない…!」と思ったはずなのにすっかり忘れていたので、冒頭の馬丁アンのしんどそうな描写や、イザベルに体調不良を訴えている所もフッツーに読み飛ばしていました!!わああ!!フラグに気づいてなかった!!

瞬時に気づくリチャードは流石ですね。。

アンに辛辣な言葉を掛けて追い詰めた後のー

まさかの告白!!

飴とムチですよ…。

アンはすっかりエドワードに心が向いちゃってるかなー?と思いましたが、やはりリチャードへの想いは消えてなかったようです。

リチャードのチラ見えする胸を目にして、
「なんて白くて清らかなの…!!」って…完全にリチャードに騙されてる…!!

そしてダメ押しのキス!!

によってアン陥落…!!

この時にチラッと開いたリチャードの目がまたトーン一色で、虚ろなようにも、実に冷たいようにも見える目なんですね…。

今回は事前に管野先生(だったかな?)の「今回は一部と二部の間、1.5部」みたいな情報を目にしていたんですが、

やはり今回は繋ぎで、次号から「時が経って成長したリチャードの新たな物語」が始まるようです!
(あ…あれ…?て事はヘンリーは…まさか本当に死んで…)

リチャードがアンと結婚するのは、wikiを見たツレにネタバレされてしまっていたんですが、ここからは全く知らないので、今後の薔薇王がどうなって行くのか、非常に気になる所です!!

次回、「月刊プリンセス3月号」は2月6日(月)の発売予定です!

スポンサーリンク



 - 漫画