スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

薔薇王の葬列 感想!第32話(プリンセス3月号)

      2017/10/06

Pocket

月刊プリンセス(2017年3月号)掲載、
菅野文先生の「薇王の葬列」第32話の感想です!

今回からいよいよ第二部が本格的にスタートします!

「薔薇王の葬列」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



感想

今月号は再びドラマCD付き&総表紙!
「薔薇王の葬列」第32話掲載の「月刊プリンセス3月号」の購入は↓↓

前回が一部とニ部の間、1.5部だったので、今回からいよいよ第二部が本格始動しました!

一部の十年後となっていますので、登場人物が皆成長してたんですが!

冒頭、エリザベス(娘)と再会したリチャードがもうカッコイイのなんのって!!
(でも基本変わってない)

エリザベスも「あのちっこかった子がこんなに大きくなって!」って感じでしたw
あ、アンは全然変わんないです。(少し落ち着いたかも?どこか切なげで未亡人チック。)

今回エリザベスとの会話でようやく「白いの」の事を思い出しました!
(そう言えば忘れてた!)

後でまたコミックス読み返しますけど…白いのはヘンリーの所へ…行った…んだっけ…?

とそれはさておき、今回事前に「新キャラが盛り沢山!」という管野先生のツイを見ていたんですが、明らかに怪しい侍女やら、すっかりクソ男に成長したエリザベスの息子やらが新登場しました!

もうこのエリザベス界隈は虫唾が走るようなクソ男しか居ない!マジで!w
(エリザベス自体そうだしー)

そんな中、最高に落ちぶれた男・ジョージが登場しますが…。

前からジョージ好かんかったけど、ここに来てさらに株が下がった…。

飲んだくれてガラは悪いわ…リチャードにもアンにも絡むわ…もうホント最低!!
(エドワードに絡むのは良い。当然の事だから。)

と、そんな中ー、またここにも最低男が一人!

新キャラの侍女ジェーンの透ける胸元に目が釘付けになるエドワード!
あーあー、悪い虫がまた出てきましたねー。

着替えに行くジェーンをねっとりとした目で見つめてるのがもうホントにキモイんですけど!!

エリザベスの策略にホイホイと引っかかった時から「なんてキモくてバカな男」かとイライラしましたが(なのでウォリックの方気持ちがわかる)、また今回もおんなじ!!

しかしそんなエドワードをすんごい目で凝視するエリザベス!(怖いよーっ!)
前回は自分が仕掛けた側ですがね、やっぱ自分がした事は返ってくるんですね。因果応報だね。

そうして、初見から怪しさ満々だったジェーンが衣裳部屋でヘイスティングスを誘惑しますが、そこに早くも参上したエドワード!!

あっという間にジェーンからドレスを剥ぎ取った上に「ヘイスティングスと3●(ピーッ!)」だなんて!!
なんて爛れた男!!(やっぱ最低ー!!)

とここで、抵抗してたはずのジェーンが本性を現し、逆に主導権を握ります!

この女の目的は一体なんなんでしょう?

最初に、アンソニー、ドーセット、グレイ達3人、その後ヘイスティングスに狙いを定めていましたが…。
(高貴な人なら誰でもいい?)

夫がある身なのに、「私はこんなしがない身分で終わらないわ!のし上がってやる!」系なのか、はたまたホントに魔女の末裔とかなのか!?
(ジャンヌの事とか、いつもリチャードを苦しめる摩訶不思議な声の事があるから、例え魔女であっても驚かない)

しかしこの女(とエドワード)のせいで今後不穏な展開になって行くのは目に見えてます!

あああ胸がモヤモヤザワザワするー!!

そうしてラスト!

バッキンガム(も超絶カッコ良く成長してた!メガネ!!)には黙っていたものの、実は王冠をその手に掴んでいたリチャードが自分の未来を馳せる所で今回は終了です!!

最初っからリチャードが王になるんだろうとは思ってますが、その為にはエドワードを始め、まだまだ敵が多数!
今後争いは絶対に避けられないので、重苦しい気分のまま次回を楽しみにしたいと思います!

…とここまで書いてきましたが!!

こここ…これはヘンリー完全に死んじゃったのーっ!?

以前「ケイツビーが用意した替え玉で目を眩ませて、本物のヘンリーは重症でもひっそり生きている」と予想したんですが!!

今回を見る限り絶対生きてなさそう…。

そんなー!!ヘンリーはヒーローじゃなかったのー!?
ヒーローでも死んじゃうのー!?

もうショックがデカ過ぎ…て……

次回、「月刊プリンセス4月号」は3月6日(月)の発売予定です!

スポンサーリンク



 - 漫画