スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

「テンペスト」感想!第29話(ITAN32号)

      2017/10/06

Pocket

ITAN(No.32)掲載、
阿仁谷ユイジ先生の「テンペスト」
「第29話」の感想です!

遂に結ばれた皇と姫。
今回は気になる“その後”から始まります!


「テンペスト」感想一覧はコチラから→

感想

「テンペスト」第29話掲載、「ITAN 32号」は↓↓

わー!実に半年ぶり?でしょうか?

長かったよー!!隔月刊なのに2回も休載って!!
と、少し怒りが湧いてしまったのはナイショですw

前回の「引き」が姫と皇は結ばれたのかなー?どうかなー?
また持ち越しかなー?な位の描写だったので、結果を楽しみにしてたんですが、
無事に二人は結ばれたようです…。

が!全然描写が物足りないよー!!
(ITANってエッチィのダメな雑誌??)

テンペストを読み始めた時は知らなかったんですが、
阿仁谷ユイジさんってBL描いてる方なので、そういうの描けない訳じゃないんですよね。

なので期待してたんですが、こんなもんかぁ…残念…。

というのは置いといてw

ずっと「霧江の姉」が謎でしたが、今回ようやく明らかになってきました。
「ユリエ」って名前は元々出てたんでしたっけ?

今まで後ろ姿とかばっかりでしたが、今回初めてそのご尊顔が顕に!!

といっても、何故姫と皇がユリエの顔を見て驚愕したのかが今ひとつわかりませんでした。
霧江と似てたから?

それとも看守がユリエ?
うーん…わからない…。

旋と看守がそれぞれ「約束」について語っていますが、
旋はユリエと約束したっぽい、
看守は旋は約束したっぽい…。

じゃあやっぱり…??

時々出てくるボロボロになった兎の縫いぐるみといい…
まだまだ謎は明らかになりません。

そして最後に出てきた不気味な装置…。
なんとも言葉で形容しづらいのですが、水槽に浮かんだ不気味な女の腹部から下が全て装置に繋がってるというもので、正直かなりグロかったです…。

この装置に繋がれてる女は誰なんでしょう?
ショートヘアの女性なんですが、

旋の姉?(霧江の母)
ユリエ?

それとも全く関係無い第三者!?

一体どうなって行くのか、まだまだ謎に包まれているテンペスト…。
続きが非常に気になります!

次号、「ITAN 33号」は8月5日(金)発売予定です!!

通常、最終ページに「33号へ続く」なり「次号へ続く」なり書いてあるんですが、
今回のテンペストにはそういう文字が一切書いてなかったのが気になる所です…。

一応33号の予告には記載があるのですが…。


「テンペスト」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画