スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

「テンペスト」感想!第30話(ITAN33号)

      2017/10/06

Pocket

ITAN(No.33)掲載、
阿仁谷ユイジ先生の「テンペスト」
最新話「第30話」の感想です!


「テンペスト」感想一覧はコチラから→

感想

「テンペスト」第30話掲載、
ユリエと霧江?が表紙の「ITAN 33号」は↓↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

前回ひじょーに不気味な引きで、ゾワゾワしてましたがw

今回水槽の中の女の謎が判明しました。

水槽の中、人工子宮に繋がれた女はやはり、
旋の姉であり、霧江とユリエの母でした。(名前あったかな?)

今回、冒頭の回想部分で母の遺体を見下ろすユリエのシーンがあったんですが、
どうも転落死したかのような感じだったんですよね。

事故とか自分で…とかも考えにくいので、これはユリエが母をどうにかしたのか…
また謎が増えました。

そして今回、とうとう ユリエ = ジェイラー(看守)である事が明かされました。

うわー!そうわかった上でもう1回1巻から読み直したらまた違った目で見れますね!
楽しみ!

旋とユリエが交わした約束。
月小路の血を絶やす為に、旋が遺した<謎の種子>。

兎の耳に隠されていたのは恐らく旋の種子だと思うんですが…。

この縫いぐるみは安斎に貰ったものだっけ?
とちょっと自信が無くなってきました。

安斎、もしくは旋が手を加えた種子なんでしょうかね。

この種子が今後どう役に立つのか…!?

月小路の血を絶やす事と、人工の滅亡を止める事は=になるんでしょうか?

グルグル考えてもよくわからない!w
今後のテンペストから、まだまだ目が離せません!

次号、「ITAN 34号」は10月7日(金)発売予定です!!


「テンペスト」感想一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画