スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

「テンペスト」ネタバレ感想!第31話(ITAN34号)

      2017/05/11

Pocket

ITAN(No.34)掲載、
阿仁谷ユイジ先生の「テンペスト」
「第31話」のネタバレ感想です!


「テンペスト」ネタバレ一覧はコチラから→

スポンサーリンク



まるで豪雨のように、何度も何度も鳴り響く「サキュバス」の警報音。

看守の部屋、ソファに腰掛けていた霧絵は立ち上がると、
ガラス張りの水槽の中の女に近付きます。

水槽の中の女は、実は霧絵と看守の母に似せたただの「模型」である事が解り、
「悪趣味過ぎる」と呟く霧絵でしたが、女の模型が繋がれた「人口子宮」の使い方を看守に尋ねます。


一方その頃、畑で枝豆の収穫を手伝うナナセとカヤシマ。

収穫を終えた豆を乾燥室に運びながら、ナナセが
「ここはある意味平和。今後このままただ食べ物を育ててそれを食べて、皆と一緒にただ死んでいくだけ。」
と呟くと、カヤシマもそれに同意します。

通路を歩く2人は、スキャンルームの前でウロウロして落ち着かない様子の姫に出会います。

2人に気付いた姫は、皇が今スキャンルームで検診を受けて居る事を説明しますが、
何の検診なのかと疑問を口にする2人に、言葉を失う姫。


看守の部屋を出た霧絵は、ナナセから説明された
「<XY型>(姫)の種子はまるで<XXY型>(霧絵)の種を抹殺する為の猛毒だ」という言葉と、
「月小路(あなた)の責務は、月小路(あなた)を殺すわ」という看守の言葉を思い出すと、

(あれはただのバーチャルシミュレーションの結果で、看守の言葉もどうせいつものふざけた言葉遊びだろう。
そんな戯言ごときで私は―)
と考えながら歩を進めます。

考え事をしていた霧絵が、足元に散らばる枝豆に気付いて顔を上げると、
そこには姫に馬乗りになって殴りかかっているナナセの姿と、
ナナセを止めるように霧絵に叫ぶカヤシマの姿がありました。

何をしているのかとの霧絵の問いに、
「身体の事を隠していた自分が悪い」のだとナナセの下から応える姫。

姫が自分は男性であると2人に告げた事を悟り、ため息を吐く霧絵。

自分が臆病だった為(今まで真実を話せず)、
「2人の大切な人を救えなくてごめんなさい。」
と何度も謝る姫に、顔を見合わせて頷き合うナナセとカヤシマ。

姫の胸ぐらから手を離したナナセは、
「自分だってわかってる。もしもモグラの正体を知ってたとしても結果は同じだ。」
と鼻をすすると、姫の手を引きます。

「私達に残された道は何もないのね…」
とカヤシマが呟くと、スキャンルームの扉が開いて皇が部屋から出てきます。

「まだよ、まだ諦めさせないわ!」
と力強く宣言する皇。

「皇!」
頬を染め、上着を脱いで皇に着せかける姫と、走り寄るナナセ。

それらを見つめながら、「モヤモヤとしたこの気持は何なのか」と霧絵は疑問を抱きます。

ナナセに殴られた姫の顔を目にした皇は、
「騒がしいと思ったらなんなのその顔…何をやってたの…
…まぁいいわ。」
とそっぽを向いて赤面すると、

「安斎の役目はもう終わった。ナナセとカヤシマに引き継いで貰うのでそれでいいか?」
と霧絵に尋ねると、

姫の種子で「受精・着床」共に成功した事を告げ、次の指示を仰ぎます。

皇の言葉に、先程から沸き起こる気持ちについて再び考える霧絵でしたが、
(もう何も感じない。感情なんて要らないんだ。)
と心を押し殺すと、

「よくやった、<クイーン>。」
と皇に言葉をかけます。


再び看守の部屋を訪れ、実験の成功を伝える霧絵。

「これでかろうじて<月小路の血>も残せる。」

そう呟く霧絵が、予想に反して元気な事を指摘した看守は、
霧絵は姫と番いたかっただろうが、霧絵が壊れたら元も子もないと笑います。

姫と自身の種子の掛け合わせがどうなるかも、
ナナセへの秘密の実験以来も全てお見通しだった看守に唇を噛みしめた霧絵が、

「知っていたから、<実験>では私と姫を組ませなかったのか?」
と尋ねると、

「貴方が納得できてるならいいのよ。」
と応えて抱きつきに来る看守。

昔はあれ程<月小路の責務>に反発していたのに、
結局のところ<月小路の血>を守っている看守の意図が掴めない霧絵は、

「お前は何のために生きてきた?」
と尋ねますが、

「あたし?あたしには大義なんてないわよ。ただ与えられたオモチャで遊んでるだけ。」
と笑う看守。

(あたしは全てを失ったから。名前も希望も。)

そう心の中で語ると、ユリエだった過去を回想する看守―。


自室のベッドの横に座り込み、安斎から貰った兎の縫いぐるみの耳から取り出したカプセルを眺めるユリエ。

カプセルと共に入っていたレコーダー(極小のSDカード状)のスイッチを押すと、

「プレゼントには気付いて貰えたかしら?
まだ未完成だけれど、私と旋さんの<受精サンプル>(キラル)を貴方にも預けておきます。」
という安斎からのメッセージが流れます。

(安斎と旋ちゃんの… 旋ちゃんの!!)

安斎の言葉に喜んだユリエは、勢い良く立ち上がって母の元へと走っていくと、
「自分はちゃんと<責務>を果たす…!」
と、訴えます。

(ちゃんと責務を果たすから。
だからお願い、あたしをちゃんと見て!名前を呼んで!
旋ちゃんがしてくれたみたいに。)

自分を顧みない母が、自分を見てくれる希望を抱いて、
人口子宮に入り、安斎と旋のキラルを体内に移植するユリエ。

しかしその頃、ユリエの部屋ではレコーダーから

「貴方がこの先<月小路>の外の愛する人と出会ったら、この<受精卵>を参考にして下さい。
ただしこれの運用には注意が必要で、貴方(月小路の人間)が使えば命を落とす。
月小路の身体ではこの<受精卵>を受け止める事が出来ないの。」

という安斎からのメッセージが流れ続けていました。
メッセージはユリエが最後まで聞かぬまま、自動消去されてしまいます。


数年が経ち、兎の縫いぐるみを抱きかかえてベッドに寝転ぶユリエの髪は、頭頂部からどんどん白く変化していました。

ユリエの部屋を訪れ、実験を手伝うように命令する霧絵。

ユリエの身体が使い物にならなくなってしまったので、
霧絵の番にする為に母がもう一人子供を産む事にしたので、その手伝いをするように告げる霧絵。

どんどん成長する霧絵と比べ、成長が止まってしまったのみならず、白髪になっていくユリエ。

ぼんやりとした頭で実験の手順を考えるユリエ。

(久しぶりだから上手に手順を踏めるかしら。
キリエちゃんから<種子>を回収して?調整して?母様に適合させて?
<受精卵>に仕上げたら母様に…)

ベッドから持ってきた兎の縫いぐるみをぶんぶんと振り回していたユリエは、
縫いぐるみの千切れた耳にふと気がつくと、

(生まれ変わればいいのに。死んだまま生き続けるあたしみたいに。)
と考えます。


回想が終わり、霧絵に抱きついたままの看守。

「<クイーン>は完璧に仕上がって<サキュバス>にだって順応していくだろう」と告げる看守に、
「母体(CPU)と新生児(サンプル)の二つで複製が始まるんだな?」と尋ねる霧絵。

「ええ。母体は胎児を量産し続けるわ。死にながら生き続けて。」
微笑む看守―!

一方、ナナセとカヤシマ、姫に囲まれてお腹に手をやる皇。

頬を染めて姫を見つめる皇を、見つめ返す姫―!

次号に続きます!!

「テンペスト」第31話掲載、「ITAN 34号」は↓↓

スポンサーリンク



感想

前回、ユリエが兎の耳からカプセルを見つけた所で終了し、非常に続きを楽しみにしていたんですが、

カプセルの中身はやはり旋と安斎の種子でした!!

しかしそれが月小路の身体には猛毒だと言う事を知らないまま、
母に褒められたい?一心で身体に使ってしまったユリエ!

前回ナナセの説明では、<XY型>と<XXY型>の掛け合わせは「母体を死に至らしめる」とあったので、ユリエの命が助かったのが少し疑問だったんですが、

旋と安斎は<XY型>じゃないから、ナナセの実験結果とは違って当たり前でした。
(旋は<XXY>で、安斎は<XX>)

完全な男性である姫の<XY>の方がより強力になって命を奪うんでしょうね。
これは旋と安斎がそう仕向けたんでしょうか?

ずっと看守は「かつら(ウィッグ)」を付けてるんだとばかり思ってたんですが、
まさかあれが地毛だった(?)とは…!!

今回また一つ看守について衝撃の秘密が明かされました。

安斎と旋の種子を体内に入れたせいで身体が破壊され、
髪は白髪になり、子供のまま成長も止まったままだったなんて!!

最後までメッセージ聞けよユリエーっ!!

何とも後味の悪い話です…。
(もともとテンペストってドロドロしてる…)

今回、皇の妊娠がわかってうわーっ!ってときめいたんですが、
幸せそうな皇と姫の裏で、

「母体と新生児で複製したものを量産すんぞ!」
と不穏な会話を交わす霧絵と看守!

水槽内の女が実はただの模型だった事が判明しましたが、
その女の代わりに皇を使う事を目論んでいるんですよね!?

怖いよーっ!!

前回、倒れている母親の遺体を見下ろしているユリエの描写がありましたが、
ユリエが妙な細工して(恐らく旋と安斎の種子を使って)母を死に至らしめたんでしょうね…。

量産した先には何があるのか?
(子供増えてばんざーい!人類絶滅免れたーっ!だけじゃない?)

看守に指示を与えているのは何者なのか?
まだまだ謎に満ちているテンペスト!

姫と皇には看守達の思い通りになって欲しくない!

次の展開が非常に楽しみです!

次号、「ITAN 35号」は12月7日(水)発売予定です!!


「テンペスト」ネタバレ一覧はコチラから→

スポンサーリンク



 - 漫画