スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

十日戎(大阪今宮戎神社)の混雜回避方法とアクセス&駐車場情報!

   


七福神の一人である恵比寿様に、毎年商売繁盛を祈願するお祭りである
えべっさんこと「十日戎」!

・西宮神社(兵庫県西宮市)
・今宮戎神社(大阪府大阪市)
・京都ゑびす神社(京都府京都市)

の三社が「日本三大えびす神社」と称されていますが、

えびす神社の総本山であり、毎年1月10日の早朝に「福男選び」が行われる西宮神社と、
100万人以上の人が訪れ、参拝者が最も多いと言われる今宮戎神社が特に有名ですね!

今回は私自身も何度か参拝経験のある、大阪の「今宮戎神社」について書いてみたいと思います!

●今宮戎神社のアクセス方法
●最寄り駐車場情報
●混雑情報と混雜回避方法

スポンサーリンク



十日戎の日程

1月 9日:宵戎
1月10日:本戎
1月11日:残り戎

「十日戎」と言えば、授与される「福笹」に、福娘から縁起物を結んで貰うのがメインイベント(と私は思っている)ですが、

なんと福笹は1月9日の午前0時~12日の午前0時まで、終夜授与を行っています!
(御祈祷も同様に、終夜斎行しているそうです)

御守・ご朱印・おみくじについては終夜取り扱っている訳ではありませんが、
参拝&福笹が目当てで、混雜を避けたい場合は夜遅くの参拝もアリではないでしょうか。
(あまり遅いと公共交通機関が無くなっちゃいますが…)

今宮戎神社のアクセス方法

<今宮戎神社の所在地>
〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号
TEL:06-6643-0150

<大阪市営地下鉄>
御堂筋線「大国町駅」3番出口より東へ徒歩5分
堺筋線「恵美須町駅」5番出口より西へ徒歩5分

<南海電気鉄道>
高野線「今宮戎駅」降りてすぐ

<阪堺電気軌道>
阪堺線「恵美須町駅」西へ徒歩5分

<JR>
「新今宮駅」北へ徒歩10分、または南海高野線に乗り換え「今宮戎駅」

私が初めて十日戎に行った時はJRで行った記憶があるのですが、
「少しでも歩く距離(時間)を少なく…」と考えて、ここ数回は地下鉄「恵美須町駅」を使っています。

今手元の回数カードと、境内で写真を撮った時間を見てみた所、本当に改札を出てから5分で到着しています!

今宮戎神社の最寄り駐車場

十日戎開催中、周辺道路は大変混雜して交通規制が行われます。

今宮戎神社自体が

・マイカー参拝はご遠慮下さい
・公共交通機関をご利用下さい

と告知していますし、個人的にも普通に電車で行くのがオススメですが、
「いや!あくまでマイカーで行きたいんだ!」という拘り?がある方の為にw

一応、今宮戎神社の最寄り駐車場の検索結果をリンクしておきます。

NAVITIME→

スポンサーリンク



十日戎の混雜情報

今宮戎神社の十日戎は毎年100万人もの人が訪れる為、基本的には3日間中全ての日が混雜すると言えますが、
「十日戎」という名の通り、「本戎」である1月10日が最も混雜します。

私自身も「行くならやはり10日!」と考えますので、同様の考えの方が多いのではないでしょうか。

会社帰りの方などが参拝する夕方~夜が混雜しますので、混雜を避けたい方は

・10日を避けて9日か11日に参拝する
・夕方~夜を避けて、朝~昼のうちに参拝する

ようにすればいいと思います。
(9日の午前中が空いているようです。)

2017年の今年は本戎である10日が平日だった事もあるのか、
13時半頃の到着で、後述する混雜回避を行った事もあり、待ち時間0分で参拝できました。

十日戎のプチ混雜回避情報

前回(2~3年前?)行った時が恐らく休日の本戎だったので、
ぎゅうぎゅうの人混みの中を数歩ずつ進む状態で神社に辿り着くまでにも数十分、

鳥居をくぐって参拝するまでにも数分…という混雜っぷりで、
その時の事を思い返すだけでうんざりする位なんですがw

こちらはその過去の経験を踏まえて、今回私が使った十日戎の混雜回避方法です。

混雜回避方法1:通る道を選ぶ

toukaebisu

これは「恵美須町駅」から行った場合なのですが、
写真右からスタートして、最終的には左上部の今宮戎神社がゴールです。

まずスタート地点であるローソンの前の交差点、ここを×の方向に行くと混みます!

toukaebisu2

上記写真のように、「こっちが参拝道だよー」というアピールと共に屋台が多数立ち並んでいる為、こっちに行く人が多いですが、屋台の分道幅も狭くなっています。

前回行った時に私はここを通ってしまい非常に時間を取られてしまった為、今回は×の方向には行かず、○の方向へ行き、①の地点からAの鳥居をくぐって参拝しました。
今回確認しなかったのですが、もし②の道が封鎖されていなければ②の道でもいいかもしれません。

今宮戎神社の入り口はAとBの二箇所ですが、今回私が行った時はAの鳥居がある方が空いていました。
(Bの入り口の方が先に目につきますからね。)

ぎゅうぎゅうの人混みの場合はどちらも一緒のような気がします。

混雜回避方法2:本殿の正面を避ける

toukaebisu3

ちょっとスーツ姿のお三方のせいでよく見えないかもですが、
本殿の正面、狛犬の間(参道)に人がびっしり並んでるんですね。

やはり「本殿の真正面からお参りしたい」と考える人が多いんでしょう。
私自身も毎回出来る事ならそうしたいですが、混雜回避の為にはここも妥協しないと、かなりの待ち時間が発生してしまいます。

当日は警備の人も「正面から以外もお参り出来ます!」と必死に?案内していますが、
本殿の左側が比較的空いていますので、そこからお賽銭を投げ入れて参拝しましょう。

丁度その辺りで福笹も授与されていますので、福笹を受け取ってそのまま本殿左に行き、
福娘に縁起物を結んで貰って出口に向かうといいでしょう!

以上の2点を意識するだけでかなり混雑回避できますよ。


参拝後、私はいつもおみくじを引いています!(200円)

神社を後にしたら屋台を楽しみつつ帰宅の途につきましょう!

今回私はなんば(高島屋)方面まで歩いてみましたが、
20分程で到着しましたのでショッピングも楽しんで帰りました!

年に一度の十日戎!

縁起物を複数結んで頂くと結構な金額になってしまうので、いつも福笹は貰わずに帰宅する私ですが、
来年こそは福笹に沢山の縁起物を結んで貰える程「商売繁盛!」してたいですw

スポンサーリンク



 - 季節