スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

田村ゆかりコメント正式発表!キング契約終了と今後の活動は?

      2017/02/23

Pocket

田村ゆかり写真

2月10日に「ライブの中止・レギュラーラジオ番組とスタッフ運営のTwitterの終了・ファンクラブ運営会社の移管」を発表し、大騒動となっていた「田村ゆかり」さんこと、ゆかりん、キングレコードとの専属契約終了を正式に発表しました。

今回の発表に関して、私が引っかかる点やゆかりんの今後について、私なりの想いを記してみます。

スポンサーリンク



田村ゆかりのキングレコード専属契約終了(満了)について

本日新たに発表された内容は以下になります。

●2016年3月20日でキングレコードとの専属契約満了
●契約終了による、キングレコード提供のレギュラーラジオ番組終了
●契約終了に伴う、オフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」の運営会社の移管(2016年4月1日より)

まだ終了告知から3日…。(しか経ってなかったなんて…。)

当初「追加発表を行う予定は無い」としていたキングレコードが、まだ契約途中であるにも関わらず、このような「契約終了」発表を行うのは異例という事であり、

いかにこの騒動が大きかったかと言うことと、ゆかりん(キング)がファンの事を考えてくれたのかという事が感じ取れます。

しかし私は当初から、諸々の運営が終了する3月までに、なんらかの発表があると考えていました。

あんなにファンの事を思って大事にしてくれているゆかりんが、これだけの騒ぎになって、不安を抱えているファンに対して、何もしてくれない筈が無いからです。

恐らくTwitterでゆかりん本人が呟く事は、様々な大人の事情で難しいと考えていましたが、ゆかりんが「早く少しでもファンを安心させたい」と働きかけてくれたのではないかとか想像するだけで胸が詰まります…。

前回、私なりに一斉終了の理由と真相を考えた時に、今回の騒動の真相は「キングレコードからの移籍で間違いない」と思っていたのですが、やはりその推測は正しかったようです。(とりあえずは契約満了発表だけですが。)


●ライブ中止(キングでの活動)
●レギュラーラジオ番組(キングが提供)
●ファンクラブ運営会社の移管
(「Mellow Pretty=株式会社モストカンパニー」→キング関係)
●スタッフ運営のTwitter(メロプリスタッフ→キング関係)

終了が発表されていた事は全てキングレコードに関係する事ばかりでしたからね。

恐らく「キングから離れる」という事を予想されていた方が多数だと思いますが、憶測では無く、こうして正式発表された事でようやく安心できたのではないでしょうか。

私としては、どこのレコード会社だろうが事務所だろうが関係無くゆかりんを応援していくだけなので、ゆかりんのやりたい事がやれる所ならどこでもいいというのが本音ですw

スポンサーリンク



キングとの契約終了はゆかりんからの強い希望!?

今回発表されたキングとの契約終了について、気になった点を書いてみます。

●キングレコードとの専属契約満了について
キング・メロプリ共に、引き続き同社での音楽活動を“強く”希望していたそうですが、ゆかりん本人の今後の活動についての意向を尊重して契約終了となったそうです。

という事はキングからではなく、ゆかりんからの強い希望での契約終了…と読み取れます。(ネット上では揉めたという話もありますし、真相はわかりませんが…。)

●ライブ開催中止
ライブ開催へ向けてこれまでの運営方法を鑑み、ゆかりんへ制作体制の見直しの申し入れを行い、ファンの期待に応えるべく、度重なる調整を行ったが、“ゆかりんの強い意向により”ライブの開催を断念せざるを得ない状況となったとの事ですが、

契約満了の説明に続き、どうも「ゆかりんのせいだよ、あくまでゆかりんの希望なんだよー。ファンの為に調整したけどゆかりんがねー。」ってキングが言っているように感じてしまいます…。

「鑑みる」とか「製作体制の見直しをゆかりんに申し入れ」って、部分が、「今まで悪かった、これからもうちょっとなんとかするからー。」って言ってるようにしか思えないんですがw

あとは桃色男爵と引き離されそうになって、「あのメンバーじゃなきゃ嫌だ!」とゆかりんが言った…とか!?

正式発表はあったものの、なんだかモヤモヤとした物がやはり残ります。

あともうひとつ、「謝罪が無い」点が気になりました。

「ファンの皆様には多大なご心配・ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。」
って…そこ普通謝罪しない?え…要らない…?のかな?
でも私はそこもモヤモヤしましたw

ゆかりんのコメント

正式発表とは別に、ゆかりん自身が日記を更新して、今回の事について語ってくれました。

正直涙なくしては見れませんでした…。

やはり三嶋さんとのすれ違いもあった…。
最後の話し合いでもゆかりんが意地を張ってしまい、みっしーとの最後も悲しい別れだった…。

ゆかりんは、話せる事を全部正直に話してくれたと思います。
本来ならみっしーと上手く行っていない事なんてファンに言う必要は無い…
それでも正直に話してくれました。

照れ臭いのを隠して悪態をついたり、時に素直じゃない事もあるゆかりんですが、ライブのMCなどでも、いつでも素直で正直な想いを届けてくれます。

「ここで新しい場所をお知らせ出来れば安心して貰えるのに、まだお知らせできない私のふがいなさを許して下さい。」

と言う言葉から、まだ新しいレコード会社は決まっていないのかもしれません。
(決まっているなら「ふがいない」とは言わない気がします…。)

ゆかりんの不安が滲み出ているような日記です…。

でも「みんながいないと生きてる価値がない」なんて言わないで!!

いつもゆかりんは「自分に価値が無い」と言うけど、そんな事ないよ!!

あぁ…もう、初めてゆかりんにファンレター出そうと思います…。
(今届けないでいつ届けるって言うんだ!!)

Twitterならすぐ届くのかもしれないけど…。
色んなゴタゴタでお手紙、ちゃんと届くか不安だけど…。

ちゃんとゆかりんへの気持ちを伝えたいと思います。
(アイムに送ればいいのかな…。)

ゆかりんの今後の活動について

今回の終了告知は、キングレコードでの「歌手活動」についてであり、ゆかりんの本業である「声優」活動が終了する訳ではありません。(なんらかの影響はあるかもですが…。)

歌手活動についても、「契約は終了しますが、歌を歌うことをやめるわけではありません。」というゆかりん本人の発表がありましたので、なんとか一安心といった所です。

そしてここにきて、同じ声優仲間である「高橋美佳子」さんに、「ゆかりんが色々相談していたのでは?」といった話を目にしました。

高橋美佳子のWEBラジオから抜粋すると、

「こないだも突然ゆかりんからメールが来て、LINEの交換をして、やりとりしたりとかして。1時間位ずっとチャットみたいな感じでLINEしてたよ。だいぶ仲良しさんでしょ?

だって突然ゆかりんから『ちょっと相談ある』的なメールだったもん。

だからなんか『あたしの事、一応お友達というか、信頼してくれているのかしら』と思って、凄い嬉しくなりました。

会うと凄いテンションの上がる声優さんの一人なので、あたしはゆかりんに凄い話しかけちゃうんだけど、彼女はちょっとこうほら、バリア作る派じゃない?
でもあたしは凄い話しやすくって、ゆかりんのお喋りが好きなので、聞いてるととっても面白いし、いつも笑っちゃうんだけどなぁ。」

という事で、この話が今回の事だったかどうかは定かではありませんが、「1時間チャット状態」という事から、

高橋美佳子さんのように、
・一般的な地上波ラジオでは無く「WEBラジオでやっていく」方法
・メジャーなレコード会社からのリリースでは無く、「インディーズとしてやっていく」方法

などを相談にのって貰っていたんじゃないかと考えられます。

ゆかりん…美佳子ちゃんと仲良かったんだー!良かった…りょーこ以外に友達いたー!w
(なんだかんだいいつつゆかりんもちゃんとしてるので、完全ぼっちだとは思っていませんがw)

こうやって同業者がゆかりんの性格をわかってくれてて、「ゆかりんの事好き」って言ってくれるのが凄く嬉しいです。

このぱよぱよの話から、「インディーズという方法もある」と、私としてはますます気が楽になりました。

「ゆかりんの歌声が聴けなくなる」という事が最大の不幸ですので、例えインディーズでも、ゆかりんが本当にやりたい事がやれる環境なら応援したいです!!

スポンサーリンク



 - 声優