スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

「ユーリ!!! on ICE」第1話の出演声優と内容ネタバレ感想!

      2016/10/19

Pocket

テレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」第1話
「第1滑走 なんのピロシキ!! 涙のグランプリファイナル」の
内容ネタバレ感想と出演キャスト(声優)についてです!

スポンサーリンク



ロシアのソチで行われたグランプリファイナル(GPF)で5連覇を果たしたヴィクトル・ニキフォロフ

対して、プレッシャーで試合前にヤケ食い&実家の愛犬が亡くなった事で、メンタル・フィジカル共にボロボロの中、初出場して最下位の6位となった主人公の勝生勇利

試合が終わり、会場の男子トイレの個室から母に電話をかけた勇利は、
「ごめん…ダメやった…」
と声を振り絞るやいなや、涙がこみ上げ、そのまま電話を切って泣き出してしまいます。

勇利が泣いていると、個室のドアが外から思いっきり蹴られ、
慌てて個室のドアを開ける勇利。

するとそこに立って居たのは、ジュニアグランプリファイナルの金メダリスト、ユーリ・プリセツキーでした。(シニアGPFとJr.GPFは別大会。)

自分を睨みつけるユーリに青ざめて震え上がる勇利!
ユーリは勇利に指を突きつけると、

「来年から自分がシニアに上がるからユーリは2人も要らない。才能無いヤツはさっさと引退しろ。バァーカッ!!」
と言い放つと、舌打ちしてトイレから出て行きます。

自分が居なくても才能ある若者がどんどん出て来る事に落ち込む勇利。

会場の出口へ向かっている勇利が、自分の名前を呼ぶ声に振り返ると、
ヴィクトルが、同じロシア選手で勇利と同名のユーリに、先程の試合の演技にアドバイスをしている所でした。

勇利が、幼い頃から憧れていたヴィクトルを見つめていると、勇利の視線に気付いたヴィクトルが
「記念写真?いいよ。」
と笑いかけてきますが、

ずっと憧れていたヴィクトルと同じ試合に出て、やっと対等な立場で会えたと思っていたのに、
存在すら認識されていなかった事に愕然としてその場を立ち去る勇利。


翌年の3月。(GPFが終わって約3ヶ月頃)

GPFで惨敗したダメージを引きずって出場した「全日本選手権」でもまた惨敗、
四大陸選手権・世界選手権にも派遣されずにシーズンを終えた勇利は、
大学は卒業したものの、コーチとの関係も解消して進退は未定のまま、
5年ぶりに地元・九州に帰省します。

実家に帰り、仏壇に飾られた愛犬(ヴィっちゃん)の写真に手を合わせる勇利。

そこへ姉が現れて、勇利に
「温泉施設(ゆ~とぴあ・かつき)である実家を手伝うのか、スケートを続けるのか」
と尋ねますが、勇利はすぐに答えが出せません。

「温泉にでも入ってゆっくりしろ」と姉に促され、実家の温泉でくつろぐ勇利。

温泉から上がった勇利は、今東京で開催中の世界選手権のTV放送を目にします。

母親に「ちょっと練習してくる」と告げて家を出た勇利は、
幼い頃から通っていたスケートリンクを訪れます。

時刻は夕暮れ。

「今日の営業はもう終わりですよ。」と受付で一旦は断られた勇利でしたが、
受付に居たのは2歳年上の元リンクメイトの「優子」でした。

勇利に気付いた優子は勇利を歓迎し、
「今は一人で滑りたいでしょ。」
と、リンクで滑る事を許してくれます。

スケート靴の準備をしながら優子を見つめる勇利は、
子供の頃からスケートが上手くて可愛くて、リンクのマドンナだった優子と
共に練習していた子供の頃を回想します。

ロッカールームにあるTVでは「世界Jr.」が放送されており、
歴代最高得点で金メダルを獲ったヴィクトルの演技に目を奪われる勇利。

ヴィクトルに憧れる勇利と優子は、ヴィクトルの演技をマネをして滑ります。

またある時、
「ヴィクトルがプードルを飼ってるんだって!」
と優子がヴィクトルの乗った雑誌を見せれば、
勇利もプードルを飼い始め、名前も「ヴィクトル」と名付けます。

「勇利君とヴィクトルが戦ってるとこ、早く見たいな。」
と笑う優子の笑顔に胸をときめかせる勇利。

そして回想は終わりを告げます。


リンクに立ち、眼鏡を外して優子に預けた勇利は赤面すると、

「優ちゃんに見てほしくて試合が終わってからずっと練習してた。見てて。」
と告げると、ヴィクトルの完コピ演技を滑り始めます。

勇利の演技が終わると、
「クッソカッコイイ!ヴィクトルの完コピヤバイ!」
と大興奮の優子!

「てっきり落ち込んでるのかと思った。」
という優子の言葉に、

「落ち込んでるのにも飽きちゃって、スケートを好きな気持ちを取り戻したくてずっと考えてた。優ちゃんとヴィクトルのマネして滑ってた頃を思い出せるかなって…。」
と告げた勇利が、

「優ちゃん…僕…ずっと…優ちゃんの事…」
と告白しようとした瞬間、
優子の娘である3つ子の姉妹と優子の夫の西郡(にしごおり)が現れ、結局勇利は告白出来ず仕舞い!

「練習するならいつでも来い!俺らはずっとお前を応援する!」
西郡に激励され、リンクを後にする勇利。

その頃東京では、世界選手権を5連覇し、プレスカンファレンスにて来シーズンへの抱負に付いて記者から尋ねられ、考え込むヴィクトルの姿が―!


早朝から公園で陸上トレーニングを済ませて帰宅した勇利は、
TVに映るユーリの特集番組に目を奪われます。

ユーリの側には、同門であるヴィクトルの姿も映り、
GPFの会場のトイレでユーリから言われた
「さっさと引退しろ!」
という言葉が蘇ってくる勇利。

自室に戻った勇利は、部屋中に貼ってあるヴィクトルのポスターを眺めながら、
(絶対にいつかまたヴィクトルと同じ氷上で…)
と焦りを覚えます。

そこへ、西郡からスマホにLINEが届きます。

西郡からのLINEは、“【勝生勇利】ヴィクトルFS滑ってみた”と題して、
この間優子に見せる為に滑った時の動画がネット上にアップされている事を知らせてきたもので、それを見て飛び上がって驚く勇利!

それは勇利ファンである西郡の3人の娘達が勝手にネット上に投稿したもので、既にかなり拡散されてしまっている事態に!

それを見て勇利の元へ押しかける地元の元コーチ!
「こんな事してる暇あるのか!」と憤る?記者。
無邪気に笑う一般人。

そして、動画はロシアでも拡散されており、動画を見て
「バカか…あの日本のユーリ…!」
と吐き捨てるリンクサイドのユーリ!

さらには、自室で愛犬とくつろぎながら勇利の動画を眺めているヴィクトルの姿が!!

勇利の演技を目にして、何かを閃いた風のヴィクトル!!

*——*…*——*…*——*…*——*…*——*

その日を境に、連絡が来るのが面倒でスマホの電源も切って部屋に籠もっていた勇利でしたが、
ある朝寒波が到来して大雪が降り、母に言われて雪かきをする為に外に出る事に。

勇利が玄関を開けると、そこには亡くなった愛犬のヴィっちゃんそっくりの犬が尻尾を振っています。

「ヴィっちゃん!?」
と勇利が声を上げると、犬は飛びついてきて、そのまま玄関に押し倒されてしまう勇利。

「違う!ヴィッちゃんより明らかにデカイ!あれ…コイツもしかして…。いや…違うか…。」
のしかかってくる犬を見つめ、勇利が呟くと、

「勇利、ヴィッちゃんにそっくりやろ?カッコイイ外国人のお客さんが連れてきたんだ。」
と犬の餌を持って現れた父。

「今温泉に入ってる」
という父の言葉に驚愕し、慌てて温泉に向かった勇利!

そこには温泉に使っているヴィクトルの姿が!!

「ヴィクトル…何でここに!?」
と呟く勇利に向かって手を差し出したヴィクトルは、

「勇利!今日から俺はお前のコーチになる!そしてGPFで優勝させるぞ!」
とウィンクします!

「ええええーーっ!!」
と大絶叫の勇利!

次回に続きます!!

スポンサーリンク



第1話出演キャスト(声優)

勝生勇利 豊永利行
ヴィクトル・ニキフォロフ 諏訪部順一
ユーリ・プリセツキー 内山昂輝
ピチット・チュラノン 小野賢章
ヤコフ 手塚秀彰
チェレステーノ・チャルディーニ 落合弘治
ミナコ 小松由佳
西郡豪 福山潤
西郡優子 伊瀬茉莉也
西郡空●流
西郡流麗
西郡流譜
矢島晶子
本田 本田武史
諸岡久志 加藤泰平(テレビ朝日アナウンサー)
勝生寛子 はやみけい
勝生利也 紺野相龍
勝生真利 坂井恭子
西郡豪(7歳) 内藤有海
地元の人A 中尾智
客1 平修

感想

放送前にチェックしたものの、結局見逃してしまった「ユーリ!!! on ICE」。

動画サイトってあれだね。
「いつでも見れるし」とか思っちゃってめんどくさくてw
(元々TVとかの前に長時間居られないタイプ)

ようやく今日重い腰を上げてGyao!で視聴してみました!
(もう2話放映されてるからね。遅れてる!)

ちょーっと見る前から腐を狙ってるっぽいシーンが目についたのと、
自分がリアルフィギュアスケートファンなので、
「どうかなーっ」って思う部分もあったんだけど、なかなか面白かったです!!

以下気になった事を順番に。

●最初アイキャッチ?にカツ丼の絵が映って「?」だったんだけど、
CM前のアイキャッチがピロシキw だったから、これは今後も食べ物で行く方向!?

●元フィギュアスケーターの本田武史が1話にアフレコで登場するって話…
絶対本人役だと思ってたらまさしく本人役だったw
普段聞いてる声よりなんか演技調に感じたのは気のせい!?
(本田…結構ええ声やったんや…)

●時折入るギャグのノリがちょっと受け付けない。
1話タイトル「なんのピロシキ」の段階でちょっと感じてたけど…。

●ロシアンジャージ…絵になってもやっぱりカッコイイ…!
(でもリンクサイドのヴィクトルの練習着にも萌えた)

●ヴィクトルのプロ、4回転4本!!
4Lz 4F 4S 4T3T 全部着氷とかあり得ないww
GPF・ワールド共に5連覇といい、こういうトコはぶっ飛んでて「アニメだなー」って感じ。

最近の連覇と言えば、スペインの「ハビエル・フェルナンデス」の2連覇、
カナダの「パトリック・チャン」の3連覇が記憶に新しくて、
それ以上はちょっと知らなくて(ヤグディンかプルシェンコ?みたいな)、
5連覇なんて、実際にしてる人が居るのか調べてみたんだけど、

時を遡る事1936年、5連覇してる人が居ました。
オーストリアの「カール・シェーファー」がなんと7連覇!!

その前は1911年と1905年にスウェーデンの「ウルリッヒ・サルコウ」が5連覇ずつ。
1906年だけ獲れなかったけど、もしその年獲ってたら11連覇!!
そりゃージャンプの名前にもなるわー。(サルコウジャンプ)

まぁ今とは基準も何もかも違うんだろうけど…。

●演技シーンがカクカクに感じた。

●3人娘のアクセル・ルッツ・ループって名前おかしいだろ!w

●温泉に入るヴィクトル(諏訪部)の吐息がエロイw

●乳○がピンク!!ww

●OPはちょっと地味かなーって思ったけど、EDは結構好み!

●ちょっと主人公のノリが若干イラつく
(そしてヴィクトルも想像してた性格とちょっと違った)

色々ツッコミながら笑っちゃったり、
勇利が「ごめん…ダメやった…」って言ってトイレでポロポロ涙零してるシーンは貰い泣きしちゃったり…。
(私が一番大好きなスケーターが浅田真央ちゃんなんですが、真央ちゃんもGPF6位だった事があって…。だから絶対6位に「終わった」とか書きたくない!)

ちょっと腐狙い過ぎかなー?って部分は若干モヤったんだけど、
(勝手に自家発電するんで押し付けは要らない)

次回も楽しみです!
(途中で脱落するか、最後まで見れるか!?)

関連記事:ユーリ!!! on ICEの放送日と声優は?あらすじと主題歌もチェック!

スポンサーリンク



 - アニメ