スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

楽天カードの残高不足で引き落としができない!入金を忘れてしまった時は?

      2017/04/27


年会費・手数料無料で楽天ポイントが溜まり、非常に利便性の高い「楽天カード」!

主婦の同僚に教えて貰い、公共料金の引き落とし等を楽天カードで支払うようにしてから、毎月千ポイント単位でポイントが増え続けて、非常にお得気分を味わっているのですがw

今回、初めて引き落とし日までに入金を忘れてしまいました!

ので、「楽天カード」について色々調べてみました!

●引き落とし日(支払日)はいつ?
●引き落とし時間は何時?
●自動再引き落としを行う金融機関と再引き落とし日
●残高不足で引き落としが出来ない場合はどうなるのか?
●遅延損害金の年率は?
●振込手数料を0円にするには?

スポンサーリンク



楽天カードの引き落とし日(支払日)はいつ?

楽天カードの毎月の代金の引きとし日は27日です。(金融機関が休業日の場合は翌営業日)

今回、8月27日が土曜日だった為、翌営業日は29日月曜だったのですが、スコーッと入金を忘れ続け、気付いたのが9/1の0時とかその辺でした…。

楽天カードの引き落とし時間は何時?

楽天カード代金の引き落とし時間は、引き落としを指定している金融機関によって、引き落とし時間と引き落とし回数が異なります。

色々テストしてみた結果、ゆうちょ銀行については、

●08:48以前に1回目
●20:50以降に2回目
 の引き落としがありました。

恐らく8:30と21:00の2回引き落としなんじゃないかと思っているんですが(でも8時半より前かもしれないし、21時より後かもしれない)、これが全国・皆同じ時間なのかはわかりません。

ちなみに2回テストして2回とも20:50以降に引き落としがありましたので、月によって引き落とし時間がバラバラという訳では無さそうです。

郵便局の開く時間帯にもよりますが、1度目の引き落としに間に合わせる為には、やはりきちんと引き落とし日前日までに入金を済ませておくに越したことはありませんね。

楽天カードの自動再引き落としについて

通常、27日に残高不足で引き落としが出来なくても、引き落としが下記に記載の対象の金融機関の場合、再度自動口座引き落としが「4回」行われます!(ゆうちょ銀行は1回~2回)

自動再口座引き落としを行う金融機関一覧

※2016年8月の場合。
27日が土曜日の為、翌営業日の29日月曜日が引き落とし日。

金融機関名 自動再口座引き落とし日
楽天銀行 8月30日(火)
8月31日(水)
9月1日(木)
9月2日(金)

の4回

みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
北海道銀行
北陸銀行
横浜銀行
千葉銀行
広島銀行
福岡銀行
熊本銀行
親和銀行
常陽銀行
肥後銀行
八十ニ銀行
ゆうちょ銀行 8月31日(水)のみ

上記金融機関以外を指定している場合、または対象日を過ぎている場合は自動再引き落とし(再振替サービス)は使えません。

そっかー…ゆうちょ銀行…1回かー。。(2回の時もありましたが、1回の事が多いです。)

「再引き落とし日」がいつかは、楽天カード公式サイトのよくある質問ページで確認できます。

今回、9月1日0時頃の段階で入金忘れに気付いた時、一瞬
「引き落とし口座を再引き落としがある銀行に今変えちゃえばいんじゃね?」と思ったんですが、

引き落とし口座の変更をしてもすぐには反映されず、新しく設定した支払口座からの引き落としは、「支払い月の10日21:59までに変更手続き完了分が有効」ですので、口座を変更する方法は使えませんでした…。

スポンサーリンク



残高不足で引き落としが出来ない場合はどうなるのか?

引き落とし日までに入金を忘れて、残高不足で引き落としが出来なかった場合は、

1. 振込催促のハガキ(振込依頼書)を使って支払う
2. 楽天カードが指定してくる口座に支払う

のどちらかになります。

今回私は、入金忘れに気付いた当日にコンタクトセンター(0570-66-6910)に電話して指示を仰いだのですが、わざわざ電話しなくても楽天e-naviのTOPページ上部に下記のような青色のバーが出現し、

楽天e-naviの画像

それをクリックすると、遅延損害金をプラスした新請求金額や、振込先指定口座が記載されています。

※振込先は個人によって違います。
私の場合は「楽天・三井住友・りそな」銀行が指定されていました。

遅延損害金の年率は?

「遅延損害金」とは、支払いが遅れた事による損害賠償です。

支払いが遅れた場合の遅延損害金については、分割払いやボーナス・リボ払い、一括払いなどで条件が変わってきますが、支払残金金額に対し、

14.6% または 20.0%

の年率を乗じた額になります。
(年365日とする日割計算。但し、うるう年は年366日。)

14.6%で計算した場合、具体的には、
「支払金額×遅延日数÷366日×0.146」のはずなんですが…
どうも今回楽天に請求されてる金額と微妙に合いませんでした…。

振込手数料を0円にするには?

支払いが遅れた自分が悪いとはいえ、元本に遅延損害金がプラス、その上さらに振込手数料までプラスとなると、「少しでも安くおさめたい…」と思う気持ちが湧いてきます…w

私の元には、まだ入金催促のハガキが到着していないのですが、

以前他社のクレジットカードの支払いを忘れてしまった時にハガキ(振込書)でコンビニから支払った場合、315円の手数料がかかりました。

※2016年現在の手数料は不明ですが、以前の手数料は下記になります。

請求金額 手数料
1万円以下 63円
1万円~3万円 105円
3万円以上 315円

手数料を払わずにクレカ代金を払うには、
「楽天カード指定の銀行口座」へ「指定の銀行口座と同じ銀行から」振り込めば、手数料無料で振り込む事ができます!

今回の私の場合ですと、楽天カードから指定されている銀行は、

●楽天銀行
●三井住友銀行
●りそな銀行

ですので、上記3銀行の口座から、楽天カード指定の口座へ振り込めばいいワケです。

しかし、もし上記3銀行の口座を持っておらず、他銀行から上記銀行へ振り込む場合は、結局振込手数料がかかってしまいます。

他銀行への振込手数料が無料のネット銀行(住信SBI銀行・SONY銀行等)の口座を持っていればそこから振り込めばいいのですが、

今回の私のケースですと、

1. 元々代金が引き落とされるハズだった「ゆうちょ銀行」から現金を下ろし、(ある程度入金していたものの、請求金額に足りなかった)

2. 「住信SBI銀行 または SONY銀行」などの振込手数料無料の銀行に現金を入れ、

3. 自分の「楽天銀行」に上記銀行から現金を振込して

4. 自分の「楽天銀行」口座から、楽天カード指定の「楽天銀行」に振込する

という方法を取れば手数料無料ですが…なんと手数のかかる事よ!!

ここまでする位なら普通に最初現金を入れていた「ゆうちょ銀行」から、楽天カード指定の「楽天・三井住友・りそな」銀行に入金した方が楽ですがww

ちなみに「ゆうちょ銀行」から他銀行への振込料金は、

●5万円未満…216円
●5万円以上…432円

となっています。

…ハガキで振り込んだ方が安くね…!?(5万円以上の場合)
(ここまで調べといてそれか!!)

結局話をまとめると!

楽天カードに指定された銀行口座と同じ銀行の口座を持っていれば、振込手数料が無料になるよ!という事でした…。

ハァ…結局どうしよう…。

ハガキが届いたらまた更新しますw


※9/5 ハガキ到着しました!(土日を挟んで、問い合わせ後4日で到着。)

楽天カード振込依頼書の写真

後学の為にハガキで払っても良かったんですが、やはり手数料が惜しくw

結局

「ゆうちょ銀行」

「SONY銀行」

楽天カードから指定された「三井住友銀行」
 

に入金しました!もちろん手数料無料です!
(SONY銀行の振込手数料が無料の為、楽天カードから指定されてる「楽天・三井住友・りそな」銀行のどこに振り込んでも良かったので、三井住友にしました。)

入金済ませたけど…まだe-naviの催促消えてないw

次回からは早めの入金をこころがけます!

スポンサーリンク



 - 疑問