スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

浅田真央特別杯の日程と会場情報!

      2018/04/24

Pocket

昨日、2017年9月13日から全国高島屋(&新潟伊勢丹)で開催されている「美しき氷上の妖精 浅田真央展」最終開催地、名古屋での開催初日の模様が大きく話題になった浅田真央さん!

その浅田真央展初日の模様を放送した名古屋の情報番組「ドデスカ!」にて、

フィギュアスケートをより普及させる為に、真央ちゃんが「浅田真央杯」という大会を開催する事が発表されました!

「浅田真央特別杯」こと、
「第30回スケートジャパン2018 with 浅田真央スペシャルトロフィー」について調べてみました!

●浅田真央特別杯とは
●開催日程
●開催場所(会場)

スポンサーリンク




浅田真央特別杯とは

ISU(国際スケート連盟)では無く、ISI (Ice Skating Institute・アイススケート・インスティテュート)という団体のアジア支部が開催している「スケートジャパン」の30周年記念イベントに、真央ちゃんと舞ちゃんが特別ゲストとして出演します。

(アイススケート・インスティテュートはアイスリンクの業界団体で、リンクの建設や、レクリエーション・フィギュアスケートを促進する為に設立されたアメリカの団体のようです。)

最初、「真央ちゃん、遂に大会まで創設しちゃった!?」と驚きましたがw、真央ちゃんが主催する大会という訳では無く、

元々以前から開催されており、今年30周年を迎える「スケートジャパン」という大会内で、今回特別に「真央ちゃん特別部門(カテゴリ)」が設けられ、「浅田真央特別杯」と冠されているようです。
(ちなみに昨年のゲストはアメリカのショーン・ラビット選手でした。)

「スケートジャパン」の対象・参加資格は、「日本国内及び海外のISI登録リンク所属のスケート愛好者&ISIメンバー登録者」という事で、

昨年は日本から100名以上、

中国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、香港、フィリピンなどのアジア各国からも多数のエントリーがあり、最終的に参加者200名!

当初1日のみの開催予定を2日に拡大する程の盛況ぶりだったようです!

浅田真央特別杯について、真央ちゃんはインタビューで「それ程ルールに縛られる訳では無く、スケートの楽しさを感じて貰って楽しく滑って貰いたい」と口にしていましたが、

出場選手には、「未来」をテーマに、音楽・衣装・小道具などで「夢や目標」をスケートで表現して貰い、それを真央ちゃんが審査するようです。
(ちょっと「Perfumeダンスコンテスト」が頭をよぎりましたw)

いかにも真央ちゃんらしいテーマですね!

浅田真央特別杯では、真央ちゃんが1位~6位を選出して、1~3位にはメダルを授与するとの事。

真央ちゃん自身からメダルかけて貰える感じでしょうか!?
わー!見たーい!w

まだまだニワカでライトフィギュアスケートファンな私は、ISIという団体がある事も、シニア・ジュニア・ノービス等以外のカテゴリ(なのかな?)がある事も知りませんでしたが、

「フリースタイル」だ「アーティスティック」だと、カテゴリ名?を見ているだけで何だか凄く自由そうなイベントです!

浅田真央特別杯の開催日程

2018年6月23日(土)・24日(日)

浅田真央特別杯の開催場所(会場)

◆会場:埼玉アイスアリーナ
◆住所:埼玉県上尾市日の出4丁目386
◆公式:埼玉アイスアリーナ

埼玉アイスアリーナは、5月から開催される真央ちゃんの新たな試みであるアイスショー、「浅田真央サンクスツアー」でも使用する会場ですね。

サンクスツアーのスタート地である「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」でも、真央ちゃんはサンクスツアー開催前に「スケート教室」を開催しますが、

使用させて頂く各会場でも積極的にイベントに関わって行くんですね…。
素晴らしい…。

サンクスツアー自体も、「フィギュアスケートを身近に感じて貰いたい」という「フィギュアスケートの振興」という面がありますが、この大会も同様に「フィギュアスケートをより普及」させる為…。

引退後、真央ちゃんはよく「フィギュアスケートへ恩返しをしていきたい」と口にしていました…。

その発言を聞いた当初「応援してくれたファンでは無くフィギュアスケート自体へ!?どうやって?」と疑問に思っていましたが、こういう事だったんですね…。

有言実行…
誰も行った事の無い新たな道を切り開いて進んで行く姿…。

本当に浅田真央という人は破格の存在…。

スポンサーリンク




スケートジャパン2018杯のカテゴリ

01. プレアルファ、アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ
02. フリースタイル
03. オープンフリースタイル
04. アーティスティックスケーティング
05. スポットライトソロ
06. スポットライトテーマ(浅田真央特別杯)
07. スポットライトカップル
08. スポットライトファミリー
09. アンサンブル
10. シンクロナイズドスケーティング
11. プロダクション
12. アイスダンス

どうやら「スポットライト」というカテゴリ?で、真央ちゃんの出したお題(テーマ)に沿って「浅田真央特別杯」が開催される感じですね!?

「カップル」とか「ファミリー」ってどういう感じなんでしょうか!?
家族??それともグループ?

「スケートジャパン」を開催しているアイススケート・インスティテュートは「レクリエーション・フィギュアスケートを促進する為に設立」との事でしたが、

「レクリエーション・フィギュアスケート」という響きからは、何だかとっても自由で、「従来のフィギュアスケートとは違って、楽しむためのフィギュアスケート」という印象を受けます。(実際の所はわかりませんがw)

なんだか凄くワクワクします!!

昨年の開催の様子を見ると、やはり「試合・大会」というよりは「エキシビション・発表会」という感じで、とてもアットホームなイベントのように思いますw

是非観戦してみたいですが、サンクスツアー同様に激戦になりそうです…。

(昨年の観覧料は500円だったと見かけましたが、今年の情報は不明です。

チケットぴあ等のプレイガイドで販売してくれたらいいですが、「当日会場売り」とかだったら大変な事になりそうです…。。)


元々3月22日頃にはこの「浅田真央特別杯」の情報が出ていましたが、英語での発表でしたし、

「何だろコレ!?」と気にはなりつつ、「何かあるなら真央ちゃんサイドから公式発表があるだろう」と考えて静観していました。

上記の発表資料によると、

●真央ちゃん&舞ちゃんのスペシャルエキシビション
●舞ちゃんのスペシャルワークショップ 

も開催される…と記載があるように思うのですが、詳細は後日発表の模様。

今後の真央ちゃんサイドからの追加告知を楽しみに待ちたいと思います!

新情報が判明すれば追記していきます!

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート