スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

白い赤福餅はいつまでどこで買える?日程と価格!1日の販売個数も!

      2017/07/04

Pocket

三重県伊勢市にある、創業310年を誇る和菓子屋「赤福」の名物和菓子である「赤福餅」!

akahuku

三重県のお隣である和歌山県出身の私には子供の頃からよく知った存在で、
今でも見かけるとテンションが上がってしまう位大好きな和菓子です!w
(大阪だと普通に駅の売店で売ってるのがありがたいw)

今回その赤福から「白い赤福餅」と「黒糖味の赤福餅」が販売される事が報じられ、もう食べたくって食べたくってたまりません!w

白い赤福と黒糖味赤福について調べてみました!

●白い赤福餅と黒糖味赤福の詳細
●販売場所と販売日程
●価格
●白い赤福購入には整理券が必要!?
●4/29より先着整理券配布から抽選券方式に変更!

スポンサーリンク



白い赤福餅と黒糖味赤福の詳細

赤福餅は1707年(宝永4年)の創業当初は塩で味付けされていたものの、江戸時代後期に黒砂糖に変更、明治44年から現在の白砂糖製のものになったそうです。

今回は江戸時代後期に作られていた「黒砂糖味」を復刻するのと、赤福史上初めての、白小豆を使った「白あんの赤福」が販売されます!

白小豆で作った「しろあん」は、小豆の風味はありながら、通常の小豆で作ったこしあんとはまた違った美味しさがあるとか!
(黒糖味については通常の赤福よりも甘みがやや強いようです!)

白い赤福餅の写真

上記写真が、通常の赤福と白い赤福です!

もう見ただけで美味しそう!!(たまらーん!!)

ワタクシ、昔から白あんが大好きでして…。

一時期「あんぱん」と言えば常に「白あんぱん」を買っていた程…。

(ちなみに和歌山県(の一部かもしれないけど)では「メロンパン」にも「白あん」が入っているのです…。)

そんな白あん好きの私にとっては是非とも食べてみたい一品なのですが、どうやら白赤福・黒糖赤福共に販売場所が限定されているようで…。

白い赤福と黒糖味赤福の販売場所と販売日程は?

白赤福・黒糖赤福は、共に4月~5月に開催される、「お伊勢さん菓子博2017」こと、
「第27回全国菓子大博覧会・三重」会場での限定販売となります。

「お伊勢さん菓子博2017」の詳細

<開催日程>
2017年4月21日(金)~5月14日(日)

<開催時間>
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

<開催場所>
三重県営サンアリーナ及びその周辺

赤福餅自体は会場内の「おかげ茶屋」にて販売されます。

<入場料>

前売券 当日券
大人 1,800円 2,000円
シニア 1,400円 1,600円
中・高校生 1,200円 1,400円
小学生 700円 800円

うーん…三重…。
行けなくもないけど…白い赤福の為だけにはちと躊躇する…。

念願だった伊勢神宮はこないだ行ったし…。

これは「なばなの里」のイルミネーションと合わせて見に行くか!?(それか花見か!)

スポンサーリンク



白い赤福と黒糖味赤福の価格は?

白い赤福は通常の赤福と1粒ずつのセット提供で、

三重県初開催の菓子博のお祝い記念として、2粒を紅白に見立てて「赤福餅 祝盆」として、菓子博会場内の「おかげ茶屋」限定で販売されます!

価格は税込210円

喫茶形態での販売ですので、お持ち帰りは不可のようですね。
(そりゃタッパーなり持っていけば可能でしょうが。。)

「お持ち帰り用&複数欲しい!」と思ってしまいますが、白い赤福の原材料である「白小豆」は生産量が少なく稀少な為、価格も高価かつ不安定なようで、安定して供給するのは難しいというのが現状のようです。

今回開催される菓子博の第1回目が東京で開催されたのが明治44年、当時まだ稀少だった白砂糖を使った現在の「赤福」が誕生したのも同明治44年。

赤福にとって大きな節目の年に産まれたイベントが今回、地元三重県で初開催!

そんな菓子博の為に「特別」という事で今回考案され、1粒ずつでの提供となったんでしょう。

復刻版である「黒糖味の赤福」については、白い赤福とは逆に「お持ち帰り・お土産専用」となっており、

12個入:税込1,100円 での販売です。

「復刻」という特別さから、お値段も特別価格かと思っていましたが、お値段は通常の赤福12個入りと変わりません!

ちなみに赤福の通常販売価格は以下でした。(※百貨店での販売価格)

12個入 1,100円
8個入 760円
2個入箱が2個(4個入) 480円
2個入 240円

今回この記事を書いてから、もうどうしても赤福が食べたくて堪らなくなったので、買いに行きました!ww

駅の売店で売ってるのは12個か8個で、いつも「食べたいけど…ちと多い…」と思いつつ買っていたんですが、

今回2個や4個などの少ない個数で販売しているのを初めて知り、
「いや!手軽に買えるやん!!」と嬉しくなってしまいました!!w(しかし駅の売店とかには売ってるのかは不明)

しかし…2個じゃ全く足りなかった!!
まーじ赤福美味しい!!あんこが甘すぎない!!やっぱ赤福サイコー!!ww

あー…やっぱ8個入にしとけば良かった…。

おわりに

「お伊勢さん菓子博2017」が開催されれば、混み具合や完売の有無、個数制限があるのかなどの情報が出てきそうですね!

「菓子博以外でも販売して!」の要望が多ければ対応してくれないかなーとも思ったのですが、
菓子博実行委員長によりますと、

「後にも先にも白い赤福餅は今回限り。お伊勢さん菓子博の会場の中でしか食べられない。」

との事ですので、ネット販売や他場所での販売は絶望的のようですね。

三重観光も兼ねて、菓子博行きをちょっと検討してみてもいいかもしれません!

スポンサーリンク



4/22 追記:白い赤福購入には整理券が必要!

いよいよ開催された「お伊勢さん菓子博2017」ですが、やはり「白い赤福」は凄い人気で、昨日や今日は「整理券」が配られているようです!!

こちらの方↓ は4/21の10:36にこの写真を撮影されて、

13:12に引換されているようですね!

整理券を貰うまでにどれ位並んだんでしょうか…。

復刻版の「黒糖赤福」より、「白い赤福」の方が人気のようです!
(まぁどう考えてもそうなるよね…。)

4/22現在は、整理券を貰ってからだいたい4時間後の引換のようですが…

このような書き込み↓ もありますので…まさか早々に整理券の配布が終了してしまったのかも…!?

白い赤福恐るべし…。

まだ開催初日… そして期間中初の土日だからかもですが…。

やはり予想通りの人気っぷりで、GET出来るかわからないのに県外からはまだ行けないです…。

「白い赤福」の販売される「お菓子博2017」は5月14日(日)までの開催ですので、後半になったらもうちょっと人気が落ち着いてこないものでしょうか…。

この並びよう↓ を見るだけでもう「あ…」ってなっちゃいます!^^;

朝日新聞デジタルによると、白い赤福の「祝盆」にはお茶かコーヒーもセット。

白赤福は柔らかい口当たりでムースのようだとか!
甘さはやはり事前情報通り控えめとの事です。

報道陣に公開されたのは一般公開の1日前の20日でしたので、記者は「おかわり」まで頼んでしまったそうですが…。

わーん!!いいなぁ…職権乱用!ww

白赤福を食べた後で通常の赤福を食べると「あんこのしっかりとした甘さを一層感じられた」との事ですが、それは通常の赤福の事ですかね。

白赤福は「お菓子博内での限定販売」と言い切られてはいますが、やはり何かの機会に「大変多数の要望を頂きましたので!」とかって販売してくれないものでしょうか…。

白い赤福… 食べたいよ…。

4/28追記 先着整理券配布から抽選券方式に変更!

なんと発売から1週間経っても人気は収まるどころか過熱!?先着順での整理券配布を止めて抽選制に変更となりました!
抽選制への変更は明日4月29日(土)からの実施です。

抽選券の配布について

<配布時間>10:00~17:00

<配布方法>
1. 「赤福餅 祝盆(白赤福)」の購入券
2. 「復刻版 赤福餅(黒糖赤福)」の購入券
3. 上記に該当しない券(上記2品の購入不可)

上記3種類の抽選券を各ゲート入口にて1人1枚配布。

(私まだ菓子博に行ってないので「ゲート」がよくわかりませんが、入場ゲートが数か所あるんでしょうかね?)

販売について

上記1か2の購入券と引換に該当商品を販売。

※販売場所の変更無し。
※購入券はそれぞれ「黒糖赤福」は1箱、「白赤福」は1盆と引換。
(おかわりはダメよって事ですね。)
※購入券は記載の日にちのみの有効。

黒糖赤福と白赤福の販売予定数量

「赤福餅 祝盆(白赤福)」
4/29 1日2,000盆
4/30 1日3,000盆
5/1~5/2 1日2,000盆
5/3~5/7 1日3,000盆
5/8~5/14 1日2,000盆

「復刻版 赤福餅(黒糖赤福)」
4/29~5/1 1日4,000個
5/2~5/14 1日6,000個

やはり上記でTwitterに書かれているのを引用した通り、連日長蛇の列で整理券は10時の開場直後に無くなる事態が続き、来場者から不満の声が上がっていたそうです。

整理券配布場所に多数の来場者が殺到する事で来場者の安全確保を維持する事が難しくなってきて、伊勢警察署から指導が入ってしまった模様ですね。

朝早くから並んで手に入れる為の努力もわかりますが、(私も過去にアーティストのLIVEとか、好きな作品のグッズ販売日などは始発で行ったりしましたからね…。)

抽選制だと平等(不満の声も減る?)ですし、何より「来場者の安全の確保」という点からはこうせざるを得なかったんでしょう。

お菓子博終了まで抽選制が続くんでしょうか…。
人気が落ち着いてきたらまた先着制に戻ってくれればいいんですが…。

そうじゃないと抽選制なんてバクチで県外から行けないよ…。
(でも警察の指導が入ったんなら、「人気落ち着いて来たんでもうだいじょぶっす!」なんて簡単に戻せなさそうですね…。)

上記の1日の販売個数を見るからに、「白赤福」狙いの方は
「4/30」「5/3~5/7」が1日1,000個販売数が多いので当選確率アップ!?
(その分人も増えるんでしょうが…)

「黒糖赤福」は5/2以降は2,000個販売数量アップです!

みんなが買える為には…ここはもう通販を受け付けるしか無い!!(゚∀゚)
赤福に要望出そっ!!

スポンサーリンク



 - グルメ