スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

グランプリシリーズ2018アイスダンス獲得ポイント一覧表!

   

Pocket

グランプリシリーズの6戦を勝ち抜いた、ポイント上位6名のみが出場できる、
「ISUグランプリファイナル2018」!

このページでは、アイスダンスのグランプリシリーズの獲得ポイントを記載します。

スポンサーリンク




グランプリシリーズの獲得ポイント

グランプリファイナル2018出場の為に必要な獲得ポイントは、グランプリシリーズ各大会の順位によって付与されるポイントが決定します。

1位 15ポイント
2位 13ポイント
3位 11ポイント
4位 9ポイント
5位 7ポイント
6位 5ポイント

ジュニアグランプリシリーズへは、各組2大会への出場が可能です。

(例:1戦目が1位、2戦目が3位の場合の合計ポイントは26ポイントとなります。)

タイブレークについて

ポイントが同点になってしまった場合の同点解消のルール(タイブレーク)は以下の通り。

1. 2大会で得た最高順位が高い方
2. 2大会で得た総合得点の合計点が高い方

条件は2以降もありますが、ほぼ2までで決まると思います…。

以降のルールが気になる場合はISUのアナウンスメントをご確認下さい。

グランプリシリーズ2018のアイスダンス獲得ポイント表

グランプリファイナル出場組決定!
1. マディソン・ハベル&ザカリー・ドノヒュー(アメリカ)
2. シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ(イタリア)
3. 
4. 
5. 
6. 

他カテゴリの獲得ポイントはコチラ↓
男子女子ペア

名前 1戦目 2戦目 獲得P
マディソン・ハベル
ザカリー・ドノヒュー(アメリカ)
1位 15P
(200.82)
1位 15P
(200.76)
30P
(401.58)
シャルレーヌ・ギニャール
マルコ・ファッブリ(イタリア)
2位 13P
(192.30)
2位 13P
(196.29)
26P
(388.59)
ティファニー・ザホースキ
ジョナサン・ゲレイロ(ロシア)
3位 11P
(181.38)
2位 13P
(183.05)
24P
(364.43)
ロレイン・マクナマラ
クイン・カーペンター(アメリカ)
4位 9P
(180.57)
3位 11P
(176.66)
20P
(357.23)
ライラ・フィアー
ルイス・ギブソン(イギリス)
5位 7P
(170.70)
4位 9P
(177.20)
16P
(347.90)
アレクサンドラ・ステパノワ
イワン・ブキン(ロシア)
1位 15P
(200.09)
ロシア P
()
ケイトリン・ホワイエク
ジャン=リュック・ベイカー(アメリカ)
1位 15P
(184.63)
フランス P
()
ヴィクトリア・シニツィナ
ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
2位 13P
(195.17)
フランス P
()
パイパー・ギレス
ポウル・ポワリエ(カナダ)
3位 11P
(186.97)
フランス P
()
レイチェル・パーソンズ
マイケル・パーソンズ(アメリカ)
3位 11P
(178.64)
フランス P
()
シーユエ・ワン
シンユー・リウ(中国)
6位 5P
(165.88)
6位 5P
(167.96)
10P
(333.84)
マリー=ジャード・ローリオ
ロマン・ルギャック(フランス)
4位 9P
(180.32)
フランス P
()
サラ・ウルタド
キリル・ハリアヴィン(スペイン)
4位 9P
(172.09)
ロシア P
()
キャロラーヌ・ソシース
シェーン・フィルス(カナダ)
8位 0P
(156.74)
5位 7P
(169.84)
7P
(326.58)
オリヴィア・スマート
アドリア・ディアス(スペイン)
5位 7P
(176.57)
フランス P
()
クリスティーナ・カレイラ
アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)
5位 7P
(167.28)
ロシア P
()
ナタリア・カリシェク
マクシム・スポディレフ(ポーランド)
6位 5P
(163.05)
ロシア P
()
ユーリア・トゥルキラ
マティアス・ヴェルスルイス(フィンランド)
6位 5P
(160.62)
無し 5P
(160.62)
ロビン・トゥイデール
ジョセフ・バックランド(イギリス)
9位 0P
(152.69)
7位 0P
(162.50)
0P
(315.19)
アナスタシア・スコプツォワ
キリル・アレーシン(ロシア)
10位 0P
(147.99)
7位 0P
(159.96)
0P
(307.95)
カタリナ・ミュラー
ティム・ディーク(ドイツ)
7位 0P
(158.11)
10位 0P
(143.59)
0P
(301.70)
ベティナ・ポポワ
セルゲイ・モズゴフ(ロシア)
7位 0P
(157.56)
フランス P
()
アレクサンドラ・ナザロワ
マキシム・ニキーチン(ウクライナ)
8位 0P
(156.16)
9位 0P
(153.22)
0P
(309.38)
小松原美里
ティモシー・コレト(日本)
8位 0P
(154.27)
ロシア P
()
ジャスミン・テッサーリ
フランチェスコ・フィオレッティ(イタリア)
8位 0P
(153.89)
無し 0P
(153.89)
ヘイレイ・セールス
ニコラス・ワムスティーカー(カナダ)
9位 0P
(150.23)
無し 0P
(150.23)
シャリ・コフ
クリスティアン・ニュヒテン(ドイツ)
9位 0P
(143.62)
無し 0P
(143.62)
カリーナ・マンタ
ジョセフ・ジョンソン(アメリカ)
10位 0P
(139.33)
無し 0P
(139.33)
ガブリエラ・パパダキス
ギヨーム・シゼロン(フランス)
棄権 フランス P
()
アンナ・ヤノフスカヤ
アダム・ルカシュ(ハンガリー)
ロシア 無し P
()
アリソン・リード
サウリウス・アンブルレヴィチウス(リトアニア)
ロシア フランス P
()
ソフィア・エフドキモワ
イゴール・バギン(ロシア)
ロシア 無し P
()
アナベル・モロゾフ
アンドレイ・バジン(ロシア)
ロシア 無し P
()
アデリナ・ガラヤヴィエワ
ルイ・トーロン(フランス)
フランス 無し P
()
位 P
()
位 P
()
P
()

各選手のGPS出場予定一覧はコチラ↓
グランプリシリーズ2018の全出場選手アサイン一覧と試合日程!

他カテゴリの獲得ポイントはコチラ↓
男子女子ペア

昨年のグランプリファイナル2017の出場国は、「フランス・カナダ・アメリカ・アメリカ・アメリカ・イタリア」で、6位のカペラノ組の獲得ポイントは24Pでした!(1戦目3位、2戦目2位)

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート