スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケート好き)

浅田真央サンクスツアー兵庫公演(9/28)の使用曲+感想

      2019/10/29

Pocket

「浅田真央サンクスツアー」兵庫公演(9月28日昼の部)の使用曲、感想について。

前回も参加してから2週間経ってから書き出したから、あんまり覚えて無くて、「やっぱスグ書かなきゃダメだなぁ…」って思ったのに、またしても同じ過ちを繰り返す…。

●会場情報
使用プログラム
感想

浅田真央サンクスツアー2019の基本情報はコチラ↓
浅田真央サンクスツアー2019の日程・会場・出演者・チケット情報!

スポンサーリンク




浅田真央サンクスツアー2019 兵庫公演(9/28 昼の部)の開催情報

◆会場温度:全く寒くなかった!二階は半袖でOK
◆開演時間:12:07(7分遅れ)
◆終演時間:13:35(5分遅れ)

◆尼崎スポーツの森 座席図
公演がもう終わってるから要らないかなとも思うけど、何か他会場の参考になるかもしれないから一応載せとく

◆座席について
・立ち見席にも番号が振ってある「立ち位置指定」タイプ

◆交通関係
・臨時直通バスは片道210円

元々公式サイトに「当日は混雑・渋滞が予想されますので、お早めにご乗車いただきますようお願いいたします。」って注意書きがあったんだけど、1.2本乗れなくて見送る位の想定で、会場最寄り駅に着いたのが10:50。(12:00開演)

で、バス乗り場に向かったらバス乗り場は人・人・人…!!!
なんと駅前に数百人が待機…!!!
(私が最初並んだ段階で300人位。その後もどんどん増えた)

バス自体は10~15分間隔で来るんだけど、バスに乗るまでに40分かかって、さらに会場に着いてからもめっちゃくちゃ長蛇の入場待機列に並ばなきゃならなくて、めちゃくちゃ時間かかった!

会場内に入れたのが11:57で、グッズ購入はおろか、お手洗いも行く暇が無かった!
ので、今後行かれる方はかなり余裕持った方がいいです。

◆当日券:無し
兵庫公演は9/28昼公演以外は当日までプレイガイドで立ち見席が残っていたから(その後完売してたけど)、当日会場で当日券販売があるか聞いてみたけど「無い」との解答。

「折角こんな辺境の地まで来たのに…当日券無くて気の毒に」みたいな哀れみの目で見られたけどww
いやいや、私今昼公演見たばっかなんで…!!!
今後の参考にと思って(プレイガイドで残ってる場合は当日券があるのか)聞いただけなんで…!!!って思ったww

◆本人確認:有り
会場に入る前に「チケットのもぎり」みたいな感じで、チケットと身分証を渡す感じ。
チケットと身分証を見比べる位の緩さだった。

スポンサーリンク




浅田真央サンクスツアー2019 兵庫公演のプログラム

使用曲
01 This Little Light Of Mine
02 Smile ~ what a wonderful world
03 So Deep Is The Night
04 ノクターン第2番
05 踊るリッツの夜
06 素敵なあなた
07 月の光
08 Somewhere Over The Rainbow
09 チェロスイート
10 ポル・ウナ・カベサ
11 仮面舞踏会
12 蝶々夫人
13
14 ジュピター
15 リチュアルダンス(黒)※SP
16 リチュアルダンス(赤)※FS
17 ピアノ協奏曲第2番
18 Wind Beneath My Wings

浅田真央サンクスツアー2019兵庫公演(9/28 昼の部)の感想

※ぼちぼち記載。
※超ネタバレ

00. 開演まで
01. This Little Light Of Mine
02. Smile ~ what a wonderful world
03. So Deep Is The Night
04. ノクターン第2番 ◀今ココ
05. 踊るリッツの夜
06. 素敵なあなた
07. 月の光
08. Somewhere Over The Rainbow
09. チェロスイート
10. ポル・ウナ・カベサ
11. 仮面舞踏会
12. 蝶々夫人
13.
14. ジュピター
15. リチュアルダンス(黒)
16. リチュアルダンス(赤)
17. ピアノ協奏曲第2番
18. Wind Beneath My Wings

前回私がサンクスツアーに参加したのが、ツアー開始2箇所目の長野公演だから、今回待ちに待った1年3ヶ月以上ぶりのサンクスツアー!!

サンクスツアー2019が開始されたのが2/16の宮城公演。

2019年からは舞ちゃんから遥ちゃんにメンバー変更が有り、そうすると当然舞ちゃんの演ってたソロプロも変更になる訳で、セットリストも変わる。
(2019ツアー開始前は遥ちゃんもシェヘラで行くつもりだったのかな!?でもリハの段階で早替えが間に合わないから曲を変えるってお話だったように思う)

でも私、前回「セットリストを知った」状態で参加して、めっちゃくちゃ後悔して…。

だって「サンクスツアーを見た時の初めての感動」って一生に一回しか得られない本当に貴重な物だったのに、それをみすみす自ら感動を減らしてから行くなんて愚の骨頂。

だから私今回はネタバレまっっっったく見ないようにして耐えて耐えて…今回ようやく参加!!!!
(結局色々目には入っちゃった所もあったんだけど… サタプラ許すまじw)

前回参加から日にちが経ってる事もあって、凄く新鮮な気持ちで鑑賞出来たサンクスツアー!のレポスタート!

開演まで

前回長野公演の時は、開演5分前頃から舞ちゃんのナレーションが有ったんだけど、今回私が入場して席に着けた(立ち見だけどー)のが11:57で、直ぐに消灯。

だからナレーションがあったのかもわかんない…。
(確か宮城でマラルちゃんと渚さんになってたとか見かけたような… ウロ覚えだけど)

サンクスツアーは開演前に流れている場内BGMも真央ちゃんの過去プロの使用曲だけど、前回長野公演の時に

・So Deep Is The Night
・くるみ割り人形の「花のワルツ」
・Over The Rainbow
・Pick Yourself Up

の次の曲がわからなかったから、次に行った時に確かめたいなって思ってたんだけど、それも結局わからず…。
今回は「インカダンス」が流れてたのだけ確認。

夜公演に参加する人も居たのかもだけど、ものすっごい人がまだまだ外に居て、入場が遅れてた印象で。
そのせいか、今回の開演は7分遅れだった。

場内が暗転し、いよいよサンクスツアー兵庫公演スタート!

まず長野公演との違いで気付いたのが、一番最初の映像からして変更されてた事。
基本的な流れは変わらないんだけど、「全力で作り上げる浅田真央サンクスツアー」の後が新規映像になってた!

This Little Light Of Mine

1曲目「This Little Light Of Mine」。

This Little Light of Mine
Amelia Zirin-Brown, ヨーヨー・マ, Kyle Sanna, Marcus Rojas, Ray Rizzo, Balla Kouyate & Marika Hughes
2008/10/14

暗転した場内に曲が流れ出し、スポットライトに照らされる真央ちゃん。
だけど、黒いフードを目深く被って演技を始め、お顔は見えない。

このサンクスツアーでの「This Little Light Of Mine」は実際の真央ちゃんの体験を表現していて、

「引退後、自分が何をしたらいいかもわからず暗闇の中でもがいている状態」から、そこに「サンクスツアーをやりたい!」という「目標」を見つけて「希望の光」が差し込み、「自分のやりたい事」を自覚して、「再び輝き続ける真央ちゃん」を表現しているんだけど、

もうこの真央ちゃんがフードをバサッと取ってお顔が見え、右手でリズムを取り出して滑り出した段階で涙ブワァァァァァァーーーー!!!
(それまでは「一つの場所に留まってた(動き出せない)」状態だったんだと思う)

今思い出しながら書いてるだけでも泣けて来るww

しばらくは真央ちゃん1人だけで演技。
それから真央ちゃんが入場口に迎えに行って、無良君が出てくる。

前回ここは舞ちゃんのパートだったから、舞ちゃんと演ってたお手々ヒラヒラとかのミラーは全て無良君とになってた。

それから、前回はさらに2人で入場口前に迎えに行って無良君が出てきたから、今回はてっきりそこが遥ちゃんになるのかと思ったら違って!!

いつの間にやら入場口前にミニテーブルが置かれてて、そこに置いてあったマイクを持って、プログラムの途中で真央ちゃんと無良君が挨拶!

「皆さんこんにちは。」
「(このサンクスツアーは?)1時間半ノンストップ(で駆け抜けます的な)」
「最後までよろしくお願いします!」

で、ここで名前を呼びながら、1人1人メンバーの呼び込み!!
(スクリーンにも1人1人メンバーのお写真が映る)

もう全然記憶が無いからハッキリとは言い切れないんだけど、長野公演ではこういう演出では無かったように思う。

挨拶も「完全に曲が終わってから」だったように思うんだけど…。。

この「プログラムの途中で挨拶」「メンバーの呼び込み」がとってもスピーディで、「流れを途切らせない」良い演出だと思った!!

(今は引退しちゃったけど、歌手の安室奈美恵ちゃんが「LIVEの流れを途切らせない為」に、一切のMCを演らない人だったんだけど、今回その「流れを途切らせない重要さ」に納得がいった感じ)

あと、真央ちゃんの挨拶のタイミングだったと思うんだけど、入場が遅れて席に着けずにせき止められてた人達がドドド~ッて入って来て、目の前を移動されるのがちょっと邪魔だったw
(「ノンストップ」だからここでしか入れられないんだなって思った)

前回は、次曲の「Smile」が始まる前に舞ちゃん1人だけ退場だったんだけど(3曲目が舞ちゃんソロのシェヘラザードだから衣装チェンジ)、今回遥ちゃんは舞ちゃんが去ったタイミングよりも前に去っちゃったように思った。

Smile ~ what a wonderful world

2曲目「Smile ~ what a wonderful world」。

スマイル/この素晴らしき世界
イマ
2007/03/17

前回は私2公演共ショートサイドからの鑑賞だったから、冒頭、メンバー皆が逆光の中1列に整列してるのが壮観だったんだけど、今回はロングだったからあんまり壮観さが感じられなかったなぁ…。

前回との違いで気付いたのは、「真央ちゃんのジャンプを跳ぶ位置が違った」事。
前回はスクリーンを正面に見て「右奥」で2Aを跳んでたのが、今回は「左奥」だった。

1年3ヶ月ぶりに真央ちゃんのジャンプを見たけど、ジャンプが「ふわふわ」だった!

ピアコンでキレキレ連続ジャンプを跳んでるから、「回転が遅くなった」とか、言い方は悪いけど「衰えた」とかじゃないとは思うんだけど。

「キュルキュルッ!」っていうよりはホントに「ふわふわ~」って感じだった!
敢えてふんわり緩やかに跳んでるのかな~!?

「Smile」と言えばなんと言っても「観客との握手」がポイントだけど!

前回は「ショート寄りのロングの端っこの人」と握手したけど、今回は「ショート最前列の左から2番目」の方と握手してた。
(そしてちゃっかりそのお隣の方もw)

ロング端~ショート端で「真央ちゃんの目についた方」が選ばれてるのかな!?
(今回はおばあちゃんっぽかった)

2回目の2AもOK!

So Deep Is The Night

So Deep is the Night (Tristesse)
レスリー・ギャレット, ポール・ダニエル, ロンドン・セッション・オーケストラ & ゾー・メイサー
2004/01/01

3曲目「So Deep Is The Night」はサンクスツアー2019からの新規プログラムだから初見!
の遥ちゃん単独プロ!

このプロは真央ちゃんの2007-2008シーズンのEXで、当時真央ちゃんは「星が瞬く夜の闇」のイメージの真っ青なグラデお衣装だったから、その印象が強く残ってたんだけど、

今回遥ちゃんは薄紫をベースに所々グレーが入ったお衣装 …だったと思う…。

私のイメージでは「夕暮れ」だったけど、衣装を制作された村田さんによると今回は「星の瞬く夜明け・朝焼け」のイメージだそう。

今年のサンクスツアーのプログラム(パンフレット)は「コスチューム」の解説ページがあって、6Pに渡って図解入りで、衣装の制作の意図や、ヘアメイクさんによるヘアとメイクの解説が載ってて、本当に読み応えたっぷりで!!!

これで1,000円だなんて安い!!!安過ぎるーーー!!!
(ので、全力で購入をオススメしたい)

そしてこれを読むまで私ヘアメイクが曲によって変わってるなんて全然意識してなかった…。
蝶々さんはお団子なのはパッとわかるけど、そう言えば最初はポニーだし、ラストはハーフアップ?だし… 口紅の色も曲によって変えてるなんてホントに全然気づかなくて…。

短い中にものすっっっごい拘りが詰まってるサンクスツアー…。

って、話が反れまくったけど。

このプログラムでの遥ちゃんのジャンプは2S。

遥ちゃんは現役選手引退後、指導者としての道を歩み始めていて、自身は1年間は全く滑っておらず、今後滑るつもりも無かった所にサンクスツアーのお誘いを受けて参加してくれて。

1週間氷にのらないだけで感覚が変わると言われるフィギュアスケートなのに、2回転まで戻す事すらもの凄い努力があったのかもしれない… って考えるだけでしみじみ…。

(案外「体が覚えていて」直ぐ取り戻せるものかもしれないけど…。
でも真央ちゃんも3Lo戻すのすっごい苦労してた映像あったし…。
その時の「やっと跳べた…」って息をついてる真央ちゃんに凄く込み上げる物があった…)

「So Deep Is The Night」は冒頭とラストがリンクしてるイメージで、「誰かを追うように、探すように」真央ちゃんが右へ左へとターンする振り付けが印象的。

ラストは自身を抱きしめるようにしゃがみ込んでフィニッシュ!だけど、「誰かを追うような仕草」も「フィニッシュポーズ」も真央ちゃんのプログラムと全く同じで、胸にこみ上げる物があった…。

フィニッシュ前のスピンもお見事。

私は当時の「So Deep Is The Night」を生で見る機会は無かったけど、時が戻って実際に見せて貰えたようで凄く感動した…。

ノクターン第2番

4曲目「ノクターン第2番」も初見プロ!

このノクターンは、2018年9月の埼玉公演で舞ちゃんとマラルちゃんが衝突して怪我してしまって、次の山梨公演で、舞ちゃんソロプロの代わりに入ったのが最初だと記憶してるんだけど、

それからどうなったのか(舞ちゃんがシェヘラを滑れるようになって演らなくなったのか、ずっと入ってるのか)はちょっとわかんなくて。(たまに演ってたような感触)

今回ノクターンがセトリに入ってるのは2019ツアーが始まった当初知っちゃってたかもしれないんだけど、ネタバレ見ないように見ないように、見てしまったら忘れよう忘れようと頑張ったからw

遥ちゃんの「So Deep」が終わったら「リッツ」だと思ってた所にノクターンだったから、「エーッ!ノクターン入ったんだ!」ってめちゃめちゃビックリ!
(新鮮な驚き!コレよー!コレこそが「初見でしか」得られない体験なんだよー!w)

ノクターンは真央ちゃんでは無く、男性陣で滑るプロだった!

まず星君1人が演技。
お衣装は薄紫色のシャツに黒パンツ。

ジャンプは3Loと3T… だったんだけど、3Tを転倒した時にスポンサー広告の看板に星君が接触しちゃって、看板が吹っ飛んじゃって!!!

(最初は怖くて叫び声が出たんだけど、パコーッて吹っ飛んだ看板を見て、「あ… 意外と看板軽いんだ…」って思ったw)

星君はそのまま演技続行。

で私は「スタッフさん気付いて-!」って看板の方が気になっちゃってw
ジッて見てたらスタッフさんが1人出てきて看板をまた立てようとしたんだけど、上手くいかなかったのか、その場(通路)にペタン…って寝かせたまま去っちゃって!

「そのままー!?」って思ったw
(でもその後知らない間に直ってた!多分!)

↑↑ コレ見たら「看板」って言うより紙パネルみたいな!?
薄々なんだね~!

星君の後、今度はエルニが出て来て、1T-1Eu-1S。

この時の照明が紫色で。
サンクスツアーは開演前に一旦少しだけ客電が落ちて、その後に紫色の木の影の照明になるんだけど、それと同じのを使ってたのか、「紫の森のよう」って思った!!

今回は星君とエルニの2人の演技だったけど、このプロは日替わりとかでメンバーが変わって行くのかもしれない。
「今日“は”星君とエルニだった」っていう書き方をされてる方がいらっしゃったから。

(初回披露時は「無良君とエルニ」で演技。)

この「ノクターン」は、私真央ちゃんのプロで一番好きなプロかもしれない。
(一杯好きなプロがあって決めきれないけど…。。)

私が真央ちゃんの演技を初めて見たのは多分「くるみ割り人形」だったと思うけど、この「ノクターン」で私は真央ちゃんのファンになったんじゃないかな…。

初代ノクターンは生で見る機会は無かったけど、2013-2014シーズンのSPとしてノクターンは再演されて。

THE ICEで見れたんだったかどうだったか、これまたもう覚えてないけど、「So Deep」と同じで、「ノクターン」も、時を超えて再び見れた事に感動した…。

踊るリッツ

素敵なあなた

月の光

Somewhere Over The Rainbow

チェロスイート

ポル・ウナ・カベサ

仮面舞踏会

蝶々夫人

ジュピター

リチュアルダンス(黒)

リチュアルダンス(赤)

ピアノ協奏曲第2番

Wind Beneath My Wings

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート

error: Content is protected !!