スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケート好き)

グランプリシリーズ2019男子獲得ポイント一覧表!

      2019/11/10

Pocket

フィギュアスケート IUSグランプリシリーズの6戦を勝ち抜いた
ポイント上位6名のみが出場できる、

「ISUグランプリファイナル2019」!

このページでは、男子シングルのグランプリシリーズの獲得ポイントを記載します。

スポンサーリンク




グランプリシリーズの獲得ポイント

グランプリファイナル2019出場の為に必要な獲得ポイントは、グランプリシリーズ各大会の順位によって付与されるポイントが決定します。

1位 15ポイント
2位 13ポイント
3位 11ポイント
4位 9ポイント
5位 7ポイント
6位 5ポイント
7位 4ポイント
8位 3ポイント

グランプリシリーズへは、各組2大会への出場が可能です。

タイブレークについて

ポイントが同点になってしまった場合の同点解消のルール(タイブレーク)は以下の通り。

1. 2大会で得た最高順位が高い方
2. 2大会で得た総合得点の合計点が高い方

条件は2以降もありますが、ほぼ2までで決まると思います…。

以降のルールが気になる場合はISUのアナウンスメントをご確認下さい。

グランプリシリーズ2019の男子獲得ポイント表

他カテゴリの獲得ポイントはコチラ↓
女子ペアアイスダンス

グランプリファイナル出場決定!
1. ネイサン・チェン(アメリカ)

名前 1戦目 2戦目 獲得P
ネイサン・チェン
(アメリカ)
1位 15P
(299.09)
1位 15P
(297.16)
30P
(596.25)
ボーヤン・ジン
(中国)
6位 5P
(224.98)
1位 15P
(261.53)
20P
(486.51)
田中刑事
(日本)
3位 11P
(250.02)
5位 7P
(233.62)
18P
(483.64)
キーガン・メッシング
(カナダ)
4位 9P
(239.34)
4位 9P
(237.36)
18P
(476.70)
マッテオ・リッツォ
(イタリア)
6位 5P
(223.78)
3位 11P
(223.78)
16P
(241.88)
羽生結弦
(日本)
1位 15P
(322.59)
日本 P
()
アレクサンドル・サマリン
(ロシア)
2位 13P
(265.10)
ロシア P
()
ナム・ニューエン
(カナダ)
2位 13P
(262.77)
ロシア P
()
ジェイソン・ブラウン
(アメリカ)
2位 13P
(255.09)
日本 P
()
ハン・ヤン
(中国)
2位 13P
(249.45)
無し 13P
(249.45)
カムデン・プルキネン
(アメリカ)
4位 9P
(244.78)
8位 3P
(218.67)
12P
(463.45)
ケヴィン・エイモズ
(フランス)
3位 11P
(254.64)
日本 P
()
ドミトリー・アリエフ
(ロシア)
3位 11P
(253.55)
ロシア P
()
モリス・クヴィテラシヴィリ
(ジョージア)
4位 9P
(236.38)
ロシア P
()
ジュンファン・チャ
(韓国)
8位 3P
(219.67)
6位 5P
(222.26)
8P
(441.93)
ニコラ・ナドゥー
(カナダ)
7位 4P
(222.33)
7位 4P
(217.68)
8P
(440.01)
友野一希
(日本)
5位 7P
(229.72)
ロシア P
()
樋渡知樹
(アメリカ)
5位 7P
(227.43)
日本 P
()
デニス・ヴァシリエフス
(ラトヴィア)
5位 7P
(227.40)
ロシア P
()
セルゲイ・ヴォロノフ
(ロシア)
6位 5P
(220.98)
日本 P
()
ブレンダン・ケリー
(オーストラリア)
12位 0P
(193.77)
7位 4P
(220.31)
4P
(414.08)
アレクセイ・ビチェンコ
(イスラエル)
7位 4P
(219.70)
日本 P
()
アンドレイ・ラズキン
(ロシア)
8位 3P
(212.07)
10位 0P
(210.01)
3P
(422.08)
宇野昌磨
(日本)
8位 3P
(215.84)
ロシア P
()
フー・ジャン
(中国)
9位 0P
(217.42)
無し 0P
(217.42)
アレクセイ・クラスノジョン
(アメリカ)
9位 0P
(216.59)
ロシア P
()
ロマン・ポンサール
(フランス)
欠場 9位 0P
(215.64)
0P
(215.64)
ジュリアン・ジー・ジエ・イー
(マレーシア)
9位 0P
(211.63)
無し 0P
(211.63)
島田高志郎
(日本)
10位 0P
(216.22)
日本 P
()
ロマン・サドフスキー
(カナダ)
10位 0P
(204.35)
日本 P
()
ダニエル・サモーヒン
(イスラエル)
10位 0P
(193.66)
ロシア P
()
ミハル・ブレジナ
(チェコ)
11位 0P
(213.17)
ロシア P
()
パウル・フェンツ
(ドイツ)
11位 0P
(202.24)
無し 0P
(202.24)
コンラッド・オーゼル
(カナダ)
11位 0P
(192.60)
日本 P
()
アントン・シュレポフ
(ロシア)
11位 0P
(183.98)
無し 0P
(183.98)
チー=イー・ツァオ
(台北)
12位 0P
(186.82)
無し 0P
(186.82)
ロマン・サヴォシン
(ロシア)
12位 0P
(182.16)
棄権 0P
(182.16)
↓ ロステレコム杯 ↓
ウラジミール・リトヴィンセフ
(アゼルバイジャン)
位 P
()
無し P
()
マカール・イグナトフ
(ロシア)
位 P
()
日本 P
()
() 位 P
()
位 P
()
P
()

他カテゴリの獲得ポイントはコチラ↓
女子ペアアイスダンス

昨年のグランプリファイナル2018の出場国は、

1. 日本
2. アメリカ
3. チェコ
4. ロシア
5. 韓国
6. カナダ

の6カ国。
ポイントランキング1位だった羽生選手の棄権により、7位のキーガン選手が出場しました。

本来の出場ラインである6位のジュンファンの獲得ポイントは22Pでした!
(1戦目3位、2戦目3位)
(キーガン選手の獲得ポイントは20P)

グランプリファイナル2019についてはコチラ↓
グランプリファイナル2019(Sr&Jr)の出場選手・日程・ライスト情報!

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート

error: Content is protected !!