スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケート好き)

スターズオンアイス2022大阪公演(4/2昼)の滑走順と使用曲+感想

      2022/06/03

Pocket

「スターズオンアイス」大阪公演(4月2日昼の部)の滑走順、使用曲、感想について。

スターズオンアイス2022の基本情報はコチラ↓
スターズオンアイス2022の出演者・放送予定・チケット情報!

他公演についてはコチラ↓
4/2昼4/2夜

東京公演についてはコチラ↓
スターズオンアイス2022東京公演の滑走順と使用曲!

スポンサーリンク




スターズオンアイス2022大阪公演(4/2 昼の部)の開催情報

◆会場温度:スタンドAは寒く無い
ヘビーアウター脱がず + ブランケット。製氷後に少し冷えて手袋した。

◆開演時間:12:00オンタイム

◆休憩時間:13:04~13:27(23分)

◆終演時間:14:25
(公演時間:2時間25分)

※休憩時間に宮原さんトークショーって書いてたけど、トークショーが終わってから休憩20分が別に有った。

グループナンバー終了後、準備が整ってトークショーの開始が12:53。
(トークショーは11分間)

※リピーターチケ有り
S席15,000円が8,000円
A席9,000円が5,000円

当日券、スタンドAは北か南か選ばせてくれた!

スターズオンアイス2022大阪公演(4/2昼の部)の滑走順とプログラム

※当サイト独自調べ&独自表記。間違いの可能性在り。

@scramble-talk.com / スクショ・転載・パクリ禁止

名前
プログラム名(使用曲)
01 オープニング
The Weeknd Medley
02 河辺愛菜
The Edge of Glory
03 田中刑事
Primavera Portena
04 アリサ・リウ
LOCO
05 村元哉中 & 髙橋大輔
You Are The Reason(Duet Version)
06 ヨン・ユー
When We Were Young
07 友野一希
ニュー・シネマ・パラダイス テーマ曲・愛のテーマ
08 樋口新葉
Bird Set Free
09 小松原美里 & 小松原尊
Memoirs of a Geisha
10 ジュンファン・チャ
Boy with a star
11 紀平梨花
Rain
12 グループナンバー
友野、島田、三原、樋口、チョクベイ、koko
カイト
13 宮原知子スペシャルトークショー
司会:蒲田健/ゲスト:坂本花織
― 休憩 ―
(13:04~13:27)
14 グループナンバー
島田、チョクベイ、ジョウ、ネイサン、シメフレ、宮原、koko、三原、アリサ
What a Wonderful World
15 三浦璃来 & 木原龍一
Hallelujah
16 三原舞依
Never Enough
17 島田高志郎
City Light
18 マディソン・チョック & エヴァン・ベイツ
Daft Punk Medley
19 ヴィンセント・ジョウ
Vincent(Starry Starry Night)
20 宮原知子
Voila
21 アレクサ・クニエリム & ブランドン・フレイジャー
Fix You
22 宇野昌磨
Great Spirit
23 坂本花織
Now We Are Free
24 ネイサン・チェン
Rocketman
25 フィナーレ
Elton John Medley
26 周回
Timebomb(Extended Version)

スポンサーリンク




スターズオンアイス大阪公演(4/2昼の部)のプログラム使用曲

オープニング

「The Weeknd Medley」

◆「I Feel It Coming」
by The Weeknd feat. Daft Punk

I Feel It Coming (feat. Daft Punk)
ザ・ウィークエンド
2016/11/18

◆「In The Night」by The Weeknd

イン・ザ・ナイト
ザ・ウィークエンド
2015/08/28

◆「Earned It(Fifty Shades Of Grey)」
by The Weeknd

Earned It (Fifty Shades of Grey)
ザ・ウィークエンド
2014/12/23

◆「Take My Breath」by The Weeknd

Take My Breath
ザ・ウィークエンド
2021/08/06

恐らく4曲。2曲目か3曲目は「あぁ… 聞いた事ある曲」って思ったから、誰かカップル競技のスケーターが使ってたと思う。
(※パパシゼのEX!?と思ったけど違った!ソシース&フィルスが使用。)

まずシメフレ1組だけが出てきてしばらく演技。

それから男子が出て来て演技、女子だけになる、皆、とか、曲が変更される度に出てくるチームが変わる。

高志郎君、ネイサン、ジョウ君、アリサ、舞依ちゃん、宮原さん、チョクベイ。

昼の部のメモには「10人」って書いてるんだけど、恐らく11人。
で、ベイカーがこのオープニングだけに入ってたと思う。

(パートによってリンクに出てる人数が違うから、10人の所も有ったのかな?
午前の報道写真では10人だから、午前は10人だったかもしれない。夜の部は11人。)

ちゃんと調べてないからわからないけど、私ホワベイが日本のアイスショーに出た記憶無くて。

今回生で演技を見れるのをすっごく楽しみにしてたから、行きの電車の中でホワイエクが「体調不良でお休み」って見かけて、もうめちゃショック…。

アメリカ勢はワールド終わって即来てくれたってお話だったし、恐らく来日して直ぐ夜遅くまでリハして… 疲労も有ったよね…。

いつも仲良くして下さってる方とSOI直前に「誰も欠場無かったね!良かったね!」ってお話したばっかりだったから、それが思わず頭を過った…。

東京公演では回復して出られたらいいんだけどな…。

河辺愛菜

アイスショーと言えば、最初は実績があまり無い選手から登場して、最後にオリンピックやワールドのメダリストが登場するのがまぁ慣例。

今年のSOIのトップバッターは!?

暗転中に選手を紹介するコールは「2021年全日本選手権 銅メダリスト」「オリンピック代表」。

で「河辺さんだ!」とわかった!

出入口から出てきて直ぐの東ショートでスタートポーズを取る河辺さん。

衣装は黒のパーカー。

フードを被ってた事から、「あ!The Edge of Gloryだ!」とわかる。
(元々の衣装は黒のフィギュア衣装で、冒頭に「マント(フード)」を被ってる。)

◆「The Edge of Glory」by Lady Gaga

The Edge of Glory
レディー・ガガ
2011/05/09

マント同様にパーカーは冒頭で脱いじゃったのか、もうちょっと覚えてないんだけど、

インナーはよく見るキラキラスパンコール(樋口さんも前EXで使ってた)の赤タンクに、ブラックデニムのショートパンツ。

3T 3F FCSp 3T
(暗闇で手元を見ないでササッと書くので順番とか色々怪しいメモ)

前も世界Jr2020のEXの時に、

「”I’m on the edge, the edge, tge edge, the edge” の歌詞の所でスクワットイーグルで「イン、アウト、イン」ってギュンギュンエッジ切り替えるのがサイコーにカッコ良い!」って書いたんだけど、

今回も「ハワワワ… 好きなとこクルーーーーーッ!!!」ってキュンキュンしながら見た!

田中刑事

次のコールは「2019年GPカナダ大会 銅メダリスト」で「誰?」状態。
(私も即座に「どの大会の何位は誰々だった!」とは出て来ない…)

お名前がコールされてライトが点き、ようやく
「オォッ!!刑事君!!」ってなった。
(髪の毛の色明るくした!?)

◆「Primavera Porteña」by Raul Garello

Primavera Porteña (feat. Raul Garello)
Orquesta del Tango de La Ciudad de Buenos Aires
2015/03/05

「”ブエノスアイレスの春” って過去プロだよね!?
SOIって結構皆過去プロ持って来るんだよね!

アレ、でも衣装こんなだったかな?覚えてないなぁ…。
過去プロというのは記憶違い!?新プロ?」
としばらく悶々…。

※3日のNow Voiceで刑事君も
「新プロ?って言われてるの見たけど新プロじゃないです。」って言ってて笑っちゃった!w

スケーターの皆、結構SNSとか反応見てるのかもね!
気をつけないと!

「ブエノスアイレスの春」は2015-2017の2シーズンSPで使用!

見覚えの無かった衣装は「身頃」(胴体のメイン部分)が「赤」で、その赤の上を覆うようにと、袖が「黒い薔薇柄レース」の、セクシー(大人)な衣装!

お写真で見たら左右で袖の素材が違うんだね!

※コレは刑事君自らデザインした新衣装だったそう。
(▶田中刑事写真集公式Twitter

3S 2A SSp(足変えしたかわからん) FCSp 3F StSq CCoSp(多分)

刑事君の時はリンクの照明が一見「薔薇」に見えるような形で「オォッ!合う!!(合わせてる?)」って思ったけど、よく見たら違った…。

(今回のSOIも結構照明使いまわしで、「アレ、この照明さっきも見た、この照明さっきも…」ってなった…)

アリサ・リウ

次のコールは多分聞いてなくて。
(恐らく2022年世界選手権 銅メダリスト)

昌磨のFOI 2019限定で着た「Great Spirit」の衣装が「蓄光」で、「暗闇で光ってた」んだけど、

ここも暗転中に出てきたスケーターの衣装が光ってて、その衣装に見覚えが有ったから、「アリサリウちゃんだ!!」と瞬時にわかった!

◆「LOCO」by ITZY

LOCO
ITZY
2021/09/24

衣装はこないだワールドEXで見たばっかの「赤(蛍光オレンジ?)」の長袖フリンジスカートの衣装!

「ライストじゃわからなかったけど、この衣装光るんだ!」って思って、

やっぱりこういう「画面越しに見てるだけじゃわからない発見」が有るのも生鑑賞の醍醐味!!

2A 3F FCSp 3Lz StSq LSp(多分)

ラストはお尻でくるくる回ってフィニッシュ!

村元哉中 & 髙橋大輔

次に出てきた人影は2人だったから「カップル競技の選手」だとわかって、

暗転中にわかった女性の衣装が「白」の長めスカートだったから、
次は「かなだい」で、「やっぱりYou Are The Reasonかぁ…」とちょびっとだけ残念…。
(ソーラン節見たかったから)

コールは「2022年四大陸銀メダリスト」!

にしても随分かなだいの登場が早くてビックリ!
(シングルでの大さんは後半(大トリ)登場の人だったから。人気的にもね。
でもアイスダンスではまだまだこのメンバーの中ではこの位置だよという事を実感。)

◆「You Are The Reason(Duet Version)」
by Calum Scott & Leona Lewis

You Are the Reason (Duet Version)
カラム・スコット & レオナ・ルイス
2018/02/09

ライトが点いて、まず最初の衝撃が
「大さん髪の毛切ってる!!!!」ww
(おヒゲも生えてた)

リハの時にかおちゃんもショートカットにしてたし、友野君もちょっと髪切ってパーマかけたのかな?と思ってたから、
「大さんもこの僅かな期間に美容院行ったんだ!」と思ってw

(かなだいのリハ写真が全く無かったからちょっと心配してたんだけど、もしかしてコレを隠してた(運営側がw)のか!?と思ったw)

だってズエワに「切るな」って言われてシーズン中ずっと伸ばしてたんでしょ!?

「そりゃシーズン終わったんだし、バサッと行って身軽(自由な髪型)になりたいよね…!」と思って心でうんうん頷いた…w

(大さんオシャレな人だし、「うぉぉー!髪の毛切りてぇぇ!!」って思ってるんじゃないのかな~?と私シーズン中から思ってたw)

2人の表情も見たいけど、リンク全体を滑るスケーティングも見たいし… 悩ましい所…。
(この回は私当日券だから、ほぼスタンド最後列位の天井席なのでオペラグラス必須)

2人が滑ってる時に倒れるエッジ(ブレード)が照明の光を反射してキラッ!キラッ!って光る瞬間が有って、
「これが噂のディープエッジか…」って思った。
(TVで見てても凄いディープエッジだよ~!)

競技のリフトは試合の緊張感も有ってちょっとヒヤヒヤする時も有るけど、このプロは結構長くやってるし、1年目からやってるリフトだから安心して見られて、存分に2人の世界観に没入…。

ふわふわ柔らかく回るRoLiにときめく…。
下ろし方も優しい…。

私が最後に大さんを生で見たのはFOI 2019なんだけど、

かつてシングル時代にアイスショーで見た時の「ギラギラ感」みたいな、
(私THE ICE大好きっこだから、THE ICEで見たCaravanが一番に思い出される)

「個人(個性)の主張」が、当たり前だけど全然無くなってて、その違いに私はちょっとハッとさせられた。
(かなだい生で見るの初めて)

2人で抱き合うフィニッシュだけ、どうしても表情が見たくてオペラグラスON!!!
(でもコロナ禍で思い知ったけど、マスクしてたら曇るんだよ~!!!)

大さんはいつも通り柔らかく微笑んでた… と思う!!!

「記憶をずっと脳内に留めておきたい!」ってアイスショー行く度に思うけど、消えてっちゃうんだよぉ…!

大さんも村元さんもめっちゃイイ表情しててキュンキュンする…!!

※録画で見たら直前までめっちゃ話してたり(大さんが直前に何か聞いた感じで演技始まっても村元さんが「ううん、違う!」みたいに首振ってたり)、

2人が演技中でも何か喋ってたり、凄い笑顔だったり、途中2人の靴がぶつかってちょっと怖かったりww
(全日本のRD思い出すよ~!エッジ絡まなくて良かった!)

現地で遠くから見た時は全然わかんなかった事一杯で面白かったww

ヨン・ユー

ユヨンの事前紹介は覚えてないんだけど、なんか「ユヨン」ってわかる要素が有った気がする。

コールは「2020年四大陸銀メダリスト」
(直近の成績じゃなくて、「過去最上位」の物をコールする)

◆「When We Were Young」by Adele

When We Were Young
アデル
2015/11/20

衣装は青… というか水色!?

ちょっと私ワールドのEXの事記憶に無くて。
(いつも試合終わってヘトヘトだから流し見)

衣装も曲もそんなに覚えが無かったけど、なんとなく曲は聞き覚えが有ったから「ワールドで演ったEXかな?」と目星をつける。

オペラグラスで見たらユヨンも髪の毛切ってて(切ってるのはリハ写真で知ってた)、前髪出来てた!

「皆切ってる!(皆考える事は一緒)」って思ってちょっと笑っちゃったw

韓国って「美白」のイメージだけど、ユヨンも白い!
生で見たらめっちゃ可愛くて感動…!!

2A 3F 2A LSp(多分)

ユヨンの時はリンク一面が衣装に合わせたかのような「青空」みたいな照明なのが綺麗だった!
(けど、この後この照明は何度も使われていたw)

友野一希

友野君のコールは「2022年四大陸銀メダリスト」。

今回私は出入口が正面から見える座席だったから、コール前、暗転中に出てきた友野君の衣装を見て、

「友野君!ニュー・シネマ・パラダイスだ!」ってわかった。

◆「ニュー・シネマ・パラダイス テーマ曲・愛のテーマ」by 川井郁子

ニュー・シネマ・パラダイス テーマ曲・愛のテーマ
川井郁子
2014/07/30

リハの時にこの写真↓↓ を見て、

「友野君髪の毛切ってパーマかけたのかな?」って思ったんだけど、やっぱりちょっと前髪くりっとしてた!

3T 3S堪え CSSp 3A FCSp StSq CCoSp

やっぱりショーは暗いしリンクも狭いから、冒頭はクワドでは無くトリプル。
(だと私は思ったんだけど、キスクラのレポだと4回転って書いてる???)

つい先日ワールドで見たばっかりの競技プロを見れるのも、この時期にやるSOIならでは。

樋口新葉

樋口さんのコールは「オリンピック団体銅メダリスト」。

暗転中に「ブルーグレーで紐の衣装」ってわかったから、

「オリンピックではピンク衣装だったけどグレーの “Primavera” だな」と予想。
(当初Primaveraはこのグレー衣装で演ってた)

でもなんかスタートポーズが記憶と違って…。

「あれ?Primaveraってこんなポーズだったっけ??」
と頭に若干「?」が浮かんだ所で流れた始めた曲(と表示されたプログラム名)は、2019-2021の2シーズンのSP!

まさかの「Bird Set Free」!!!

◆「Bird Set Free」by Sia

Bird Set Free
シーア
2015/11/04

「エ!?過去プロだ~!!!」という驚きと喜び!
(たまに過去プロ見れると嬉しい~!)

2A FCSp 3Lz CCoSp 3F LSp StSq(多分)

樋口さん、オリンピック終了後に右足すねを痛めて、ワールドでは少し調子を落としてしまってて。

そこから即座にSOIだから、足大丈夫なのかなと演技前は思ってたけど全くの杞憂だった…!!!

つい昨日か一昨日に、HDD整理しててオリンピックのEXのPrimaveraを見た時に「樋口さんってめっちゃ上手い!」って改めてハッとしたんだけど、

今日もその樋口さんの上手さ、トップ選手の底力(怪我してるだろうにノーミス)を感じた…。

Bird Set FreeはStSqで樋口さんが歌いながら走って来る所が好き!

小松原美里 & 小松原尊

kokoのコールは「オリンピック団体銅メダリスト」。

プロは暗転中に出てきた段階で「SAYURI」だとわかった。

「Memoirs of a Geisha」

◆「Sayuri’s Theme」
by John Williams, Yo-Yo Ma, Itzhak Perlman

Sayuri’s Theme
ジョン・ウィリアムズ, ヨーヨー・マ, イツァーク・パールマン & Memoirs of a Geisha Original Soundtrack Orchestra
2005/11/22

◆「Going to School」
by John Williams, Yo-Yo Ma, Itzhak Perlman

Going to School
ヨーヨー・マ & ジョン・ウィリアムズ
2006/02/28

◆「The Chairman’s Waltz」
by John Williams, Yo-Yo Ma, Itzhak Perlman

The Chairman’s Waltz
ジョン・ウィリアムズ, ヨーヨー・マ, イツァーク・パールマン & Memoirs of a Geisha Original Soundtrack Orchestra
2005/11/22

◆「Sayuri’s Theme and End Credits」
by John Williams, Yo-Yo Ma, Itzhak Perlman

Sayuri’s Theme and End Credits
ジョン・ウィリアムズ, ヨーヨー・マ, イツァーク・パールマン & Memoirs of a Geisha Original Soundtrack Orchestra
2005/11/22

冒頭におどろおどろしい「語り」が入った事で若干ビクゥッ!ってなってw
「あ、夏木マリVer. まぁ日本だから当然だよね。」と思った。

ツイズルで小松原さんが大きくブレたかバランス崩したかしてビックリ!
(競技ではサードまでやるけどセカンドで終了したのも競技用に慣れてたから「エッ!?」ってなったけど、そこはショー用に短くしたんだろね)

編曲の最後の一番盛り上がる曲が、ラストに向けてどんどん曲の音量が上がって行くように感じて煩い位で、ド迫力だった…。

ジュンファン・チャ

ジュンファンのコールは「2022年四大陸金メダリスト」。

◆「Boy with a star」by 혁(HYUK)

Boy with a Star
HYUK
2019/01/12

SOIは会場内のLEDスクリーン(リンク上看板)にプログラム名が表示されるから、後で調べたら直ぐ使用曲がわかる事が多い。
(この曲は「韓国語」だったのと、「タンタント」って歌詞も書き留めてた。)

初見プロ。
衣装は白のシャツに黒パンツ。

私の中でジュンファンは「レース(の装飾がどこかに必ず有る)の人」だからw
今回は全くの装飾無しシンプルシャツに訝しんでしまうw

で、ジーッと注視してたらやっぱり背中がパックリ!!
(スリット入り。ジュンファン背中にもスリット入ってたり透けてる事多いw)

ジュンファンもワールドFS棄権してたから(靴が壊れちゃったってお見かけして、靴は変えればいいけど、新しい靴でそんなに直ぐ滑れるのかと)ちこっと心配してたけど、当日はそんな事全然感じなかった。

今メモを見たらジャンプは全然跳んでなかったけど、そんな事も全然わからなかった。

3F FCSp CoSp(としか書いてない)

ジュンファンの見せ場は何と言ってもリンクを雄大にカーブしていくイナバウアー!!

紀平梨花

暗転中の選手紹介が多分「帰って来た」みたいな感じだったと思う。
それで「舞依ちゃん?」って思ったけど、シルエットが舞依ちゃんでは無い。

次に「復活ののろしを上げた」みたいなナレーションが有った事で、「紀平さんだ!」とわかった。

紀平さんのコールは「2020年四大陸金メダリスト」!

プログラムはブルー衣装の「Rain」!

◆「Canon In D-Improv」by Robin Spielberg

An Improvisation on Canon in D
Robin Spielberg
2000/09/26

◆「Canon In D Pachelbel」

もう紀平さんの演技をまた見れただけで込み上げる物が有って、「あぁ… 紀平さんのスケートだなぁ…」って思ってウルウルしながら見た…。

辛い、厳しいシーズンだった。
でもまた帰って来てくれて良かった!お帰りなさい!

2A 2A FCoSp CCoSp

Rainは音楽にバッチリ合わせたCCoSpの所が初見(去年のSOIで初披露)から大好きで!
本当に美しいプログラム!

演技後は会場も「お帰り!」って温かい拍手に満ちてた気がした…。

グループナンバー

ここで何のナレーションも無いまま、男性2人の人影がリンクに入って来る。

「ナレーションが無い時はグループナンバー」なので、
「あ、もう1部終わりなんだな」と悟る。
(グループナンバーは1部終わりと2部最初が殆ど)

2人の人影は友野君と高志郎君。
しばらく2人で演技してから、舞依ちゃんと樋口さんが出てきたのかも。

途中からチョクベイとkokoも加わる。

男子の衣装は白のシャツに黒パンツ。
女子は、胸元から首(腕)がシースルーのハイネックで可愛かった!
(見た事有るかも!?)

楽曲は男性のハモリ具合で「ジャニーズの曲だな」と思って、休憩時間に調べたら「嵐」の「カイト」。

(メモった歌詞は「風が吹けば歌が流れる」。後は、「ラルラリラ」ってのも印象的だった)

◆「カイト」by 嵐

カイト

2020/11/03

事前に「また今年のグループナンバーも日本の曲」って発表されてて、げんなりしてたんだけど、
(フィギュアのこの「流行りの曲でスケーターが滑ります!」な選曲が全く好きじゃない…)

柔らかく・暖かくてイイ曲だった…。

真っ白の衣装は純粋さや清潔感、清涼感を感じさせ、
柔らかく暖かい嵐の歌声のハーモニーとマッチした演技は、浮遊感や、草原を吹き渡るそよ風のような清涼感を覚えた。

「カイト = 凧 = 空」

ラストは全員が斜め上前方(ショート表(おもて))を見上げてフィニッシュ!

皆が上を見上げてるから、「何か有ったりするのかな!?」という好奇心でw、私も皆の視線の先を見上げてみたら、

パープルのライトがリンク上からいくつも天井に向かって照射されていて、それがフワフワ動き回ってた!
(カイト = 凧 を表現!?)

このグループナンバーは1人1人(組)コールされてハケて行く演出だったんだけど、

そのコールされる迄だったか、とにかく曲が終わっても皆ピシッ!と上を向いたままで、「拘り」を感じさせた。

とても素敵なグループナンバーだった!

今回私は出入り口が正面に見えるとはさっき書いたんだけど、今回なんか皆出て来る時になんか変だな?と思ったら、

なんと今回出入り口の中に段差(階段)が有るのが見えて!!!

普通出入り口って幕の向こうは少し開けた空間になってて、皆シューッって滑って入って行くのに、かかか、階段!???って超ビックリ!!!

皆よいしょ、よいしょって暗い中降りてたけど、危なくない!????
渋滞しちゃうし!

※たまたまHDD整理でMWG 2018の録画見直してたら、MWGも幕の中に階段有った~!
ってことはSOI(MWG)は毎度段差が有るって事!?

トークショー

グループナンバーで一部が終了!

休憩中は宮原さんのスペシャルトークショー実施…
なんだけど、なかなか客電が点かない…!!!

まだ真っ暗な中、スタッフさんが赤絨毯とイスを運んでせっせと準備!

準備が整った後でようやく客電が点いてトークショーの始まり~!

まずは宮原さんが1人で登場。

最初このトークショーの企画概要を見た時に、
「宮原さんが馴染み深いスケーターを招いてお話」って書いてあったから、

「宮原さんが… 司会…!?出来る!?(失礼)
それとも宮原さんも「ゲストポジ」で、誰か司会が別に居て回す感じ…!?」

って考えてたんだけど、やっぱり司会は別に居て、宮原さんにもゲストにも司会が質問を振る形式!

司会はアイスショーのMCで毎度お馴染み、「蒲田健」さん。

まずは宮原さんに引退しての気持ちとかをチョコッと質問。

それから、事前に予告されていたゲストのかおちゃんが登場!
してトークがスタート!

◆かおちゃんに世界選手権の感想は?(世界女王の実感出てきたか、かな?)

かお:君が代を自分で流してるんだと思った瞬間に実感した。

◆かおちゃんが髪の毛をバッサリ行った理由は

かお:単なるイメチェン

◆もうちょっと面白い事(言って)

かお:エー!(困り笑い)

2人は年齢2歳違い、宮原さんは先週誕生日!HAPPY BIRTHDAY!
坂本選手は来週誕生日!HAPPY BIRTHDAY!

◆2人の共通項は関西出身。
坂本選手は関西弁のイメージが有るけど、宮原さんは?関西弁喋る?

さと:関西弁バリバリ(笑)

◆もう1つ共通項は平昌オリンピックに出場した事。
2人が知りあったのはいつ?
(喋ったのは、かも)

かお:初めてはスケートアメリカ。その時に初めて喋った。
(平昌オリンピックシーズンの。意外と遅くてビックリ!)

◆第一印象は?

さと:第一印象は無い(笑)

かお:バカ真面目。めっちゃ真面目。

◆お互いリスペクトする所は?

かお:練習熱心。人が居ても居なくても手を抜かない。
手を抜く事を知らない。

さと:ずっと最初から最後まで自信に満ち溢れたジャンプ。

◆プラベでどっか行ったりした事は?

かお:まだ実現してない。

◆行きたい所は?

かお:ユニバ。

◆お互いにエールを

かお:長い間日本を引っ張ってくれて、真央ちゃんの時代から日本の選手を、言葉というより態度で示して引っ張って来てくれた。

頼れる存在。尊敬。

これからもプロとして知子ちゃんらしい滑らかな(スケーティング?とかプロの事だったと思う)を多くの人が見るのを楽しみにしていると思う。

現役お疲れ様でした。

またプロとしての演技を見れるのが楽しみ。
怪我には気をつけて。

さと:まずはシーズンお疲れ様でした。
また勢いの有る、TVを見ててもこっちに飛んで来そうな(位の演技を見せて、みたいな)。

頑張って下さい。

またショーとかで会ったら遊びに行きましょう。

※以上、ささっとメモした単語から適当に補完。

休憩

グループナンバー

第2部開始もやっぱりグループナンバー!

曲が流れ始めると同時位?にLEDスクリーンにプログラム名が表示されるんだけど、

流れて来たのは「What a Wondeful World」と聞いてまず連想されるであろう、有名なLouis Armstrongの曲では無くて全然知らない曲…。

◆「What a Wondeful World」by Jon Batiste

この素晴らしき世界
ジョン・バティステ
2018/09/28

まず暗転中に12人のメンバーが出て来て、円になってたか何かで、離れてそれぞれスタートポーズを取っていたけど、ライトが点く前に10人のメンバーはハケてしまった!!

後にはチョクベイの2人だけが残されて、そのまましばらく2人で演技。

そこへジョウ君、ネイサン、フレイジャーが出て来る。

それから、「サンクスツアー2018」で舞ちゃんが男性陣にされてたリフト↓↓

最初右手と左手で?持ち上げられてるチョックさん?を、ネイサンがガーッと走って追いかけて、↑↑ の足の形まで持ち上げる、みたいな感じ。(男子1人余っちゃうからちょっと違うかも)

それからアリサ、宮原さん、舞依ちゃんで演技?

このグループナンバーもOPと一緒でちょっと演技してまた出入口に引っ込んで~ってして、リンクに居るメンバーは流動してたのかも。

シメフレ、チョクベイ、アリサ。
ジョウ君、高志郎君、koko。

これまたサンクスを例に出すけど、「Wind Beneath My Wings」のラストで真央ちゃんがキャスト1人1人の立ってる間をスラロームしながら通り抜けて行く、あんな感じで、

恐らくネイサンが先導で、円になって立ってる1人1人の間を通り抜けて、横を通り抜けられた人は後ろに付いて行って、どんどん列が長くなって、それがぐるぐる渦巻く。

円(サークル)は2コ有って(恐らく6人、6人)、それぞれの円で同様の動きをしてた。

最後には2つのサークルが混じりあって皆で1つの円になって、1人1人手を繋いで行ってフィニッシュ!
(凄く分かりづらい説明w 百聞は一見に如かずだからTVを見て貰うしか無いw)

ラストのサークルになった状態がリハのこの写真↓↓

衣装は皆同じ水色。

ラスト、ビアノがダンダンダンダンと同じ旋律を繰り返し、
「What a wonderful world」という歌詞が何度も繰り返される中、皆が手を繋いで一つの円になる姿に、

今のこの世界情勢の事、平和、世界は一つ、地球、手を取り合う事の大切さ、みたいな事を表現してるのかなと感じた…。

三浦璃来 & 木原龍一

りくりゅうのコールは「オリンピック銅メダリスト」「2022年世界選手権 銀メダリスト」。
(今回実績を複数コールされるスケーター有り。いつもは1つ?)

ワールド出場勢は直近で演技を見たばっかりだから、EXプロより競技プロが見たくって。
(あの感動と興奮のプロを生で!)

りくりゅうはSP・FS・EXどれだ~!?と思ってたけど、暗転中に三浦さんの衣装が「水色」なのがわかったから、「Hallelujahだ!(やった!)」喜ぶ!w

◆「Hallelujah」by Kathryn Dawn Lang

Hallelujah
k.d.ラング
2010/02/05

3Tw sbs2T 4Li 3LzThso CCoSp StSq FiDs(多分)

今回リンクの狭さの都合か、ベイビーキャッチが無くて!!!

いつもなら三浦さんが龍一君の股くぐりをしてからお姫様抱っこになるけど、股くぐりをしないで三浦さんが前から「よいしょっ!」って上がってお姫様抱っこ(ベイビー)になってた…!!

ベイビィィィーーーーー!!!!(ちこっと残念…w)

Hallelujah(に限らずだけど)は柔らかい曲調と2人がニコニコ笑ってる姿が相まって、見ているコッチまで幸せになれるプログラム!

Hallelujah見れて良かった!

三原舞依

暗転中の選手紹介で「氷上の舞姫(まいひめ)」って紹介されたのが、
「ちょっと!蒲田さん上手い事言うじゃん!素敵!!!」って思ったw

(この紹介文って運営が考えてるのを蒲田さんが読んでるだけなんだろか!?
THE ICE 2019の「五銃士ココに誕生!」とか…)

舞依ちゃんのコールは「2022年四大陸金メダリスト」!

暗転中に衣装を見て「Never Enough」だとわかった。

◆「Never Enough」by Loren Allred

Never Enough
Loren Allred
2017/12/08

画面越しで見てもわかるけど、舞依ちゃんは本当に「髪」が綺麗!!!
で、いつもそこに目が行ってしまう!
(お父様とお兄様が美容師って舞依ちゃんがSr上がった頃にお見かけした)

3Lo 3Lz-2T-2T-2T-2T(お得意の連続ジャンプ!)

いつ見ても舞依ちゃんのジャンプは安定してて綺麗!
(何で舞依ちゃんワールド出してくれなかったの!!って気持ちがまた心の奥底からチラリ…)

柔らかいのに情熱的で力強い。

まさに「舞姫」。
とても美しい演技だった。

大サビの前、くるくると回り続ける連続ツイズルがアリーナ席に近づいて行くのを見て、
「アリーナいいなぁ…」とちょっぴり羨ましくなった!w

島田高志郎

高志郎君の選手紹介は「類まれな表現力」みたいな感じだったと思う。
その言葉と、明らかな長身シルエットでw、「高志郎君だな」とわかった。

高志郎君のコールは「2019年ネーベルホルン杯 銀メダリスト」!

お衣装は初見だけど、「ベストに蝶ネクタイ」という出で立ちから「チャップリンかな?」と予想!

LEDスクリーンに表示されたプログラム名は「City Light」!
(高志郎君がBioに書いてプログラム名は「City Memories(Charlie Chaplin)」

◆「The Terry Theme From “Limelight” /
La Violetera From “City Lights” /
Je cherche après Titine From “Modern Times” /
Awakening From “Limelight” /
Theme From “Modern Times” (CITY MEMORIES)」

by Lisa Batiashvili&Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin&Nikoloz Rachveli

The Terry Theme From “Limelight” / La Violetera From “City Lights” / Je cherche après Titine From “Modern Times” / Awakening From “Limelight” / Theme From “Modern Times” (CITY MEMORIES)
リサ・バティアシュヴィリ, ベルリン放送交響楽団 & ニコロズ・ラクヴェリ
2020/03/13

(私複数曲MIXしてるんだと思ってたけど、最初からメドレーになった1曲だったんだ!)

3A  3T  3Lz

ステッキをくるくる回すような仕草だったり、演技はやっぱり見覚えが有ったから、今シーズンFSで衣装を新規にしたのかと思った。

(実はグレーのジャケットの衣装がどうも高志郎君の体にフィットしてない気がしてあまり好きでは無かった…
今回のベストは凄くイイ!)

最初の選手紹介でも「表現力」について触れられてたけど、高志郎君の表現力は一味違う感じ!

友野君同様、高志郎君も前髪がくりくりしてて、「パーマかけたのかな?」と思ったw

マディソン・チョック & エヴァン・ベイツ

チョクベイのコールも聞いてない。

(恐らく「2022年世界選手権 銅メダリスト」「オリンピック団体 銀メダリスト」。
後から気づいたけどコレ公式に載ってると思うw メモした意味w)

暗転中、出入り口の幕が開いて2人が出て来た瞬間に、
髪型と衣装で「チョクベイ!!!!FDだ!!!!!」って大興奮!!!

私今季のチョクベイのFDが初めて見た時から大っ好きで!!

チョックさんのメイク、衣装、不思議な音楽、その音楽にピッタリ合った振付…。
全てが一体となって醸し出す「スペーシー(宇宙)」感…。

つい先日もワールドのFDを見て、「何て素晴らしいんだろう…」って感嘆した…。
(私の選ぶアイスダンスFDプログラム今季第1位!w)

ワールド出場勢は競技プロが見たくって、なかでもチョクベイは絶対絶対FDが見たいなって思ってて…。

その夢が本当に叶って感無量…。。

「Daft Punk Medley」

◆「Contact」by Daft Punk

Contact
ダフト・パンク
2013/05/17

◆「Touch」by Daft Punk feat. Paul Williams

Touch (feat. Paul Williams)
ダフト・パンク
2013/05/17

◆「Within」by Daft Punk

Within
ダフト・パンク
2013/05/17

◆「Touch」by Daft Punk feat. Paul Williams

Touch (feat. Paul Williams)
ダフト・パンク
2013/05/17

だがしかーーーし!!!
めっちゃ楽しみにしてたツイズルが!!!無かった…!!!

しょしょ… しょんなぁぁぁ~!
(中でもサードの手をブンブン振り回す振付が大好き)

そこで「EX用に短くしてるんだ」と悟って… シュン…。

ハァ… GPFで見たかったなぁ…。
(チケット申し込んでたけど開催中止)

でもヌメヌメ~っとリンクを這うChSlにフォォォ~ッと興奮!

一番見たかった、チョックさんがまるで宇宙空間を漂うようにベイツの背中の上でくるくると回転するChLiを生で見て、もうじんわり涙が込み上げて来る程感動…!!

まさに「あのプロを生で見れるなんて!!」状態…!!

眼福…!コレを見れただけで追加公演を見に来た甲斐があったと思った!!

ヴィンセント・ジョウ

ジョウ君のコールも聞いてない。
(恐らく2019年・2022年世界選手権 銅メダリスト)

暗転中、リンクに出てきたジョウ君の衣装がブルーグレーだったから「SPだ!」とわかった。

◆「Vincent(Starry Starry Night)」by Don McLean, Josh Groban

Vincent (Starry, Starry Night)
ジョシュ・グローバン
2001/11/20

3Lz両タノ イーグルから3A 3F

冒頭、クワド跳んで来るかな!?と思ったけど、そこはアイスショーなのでトリプル!

ワールドのFSの時に、「ジョウ君は回転不足が多いから “回転どうかなぁ…” って思いながら見てしまって演技に集中出来ない。カウンターがイエローになる度に気になるからカウンターが無い方がいい。」って書いたんだけど、

その時に「カウンターの情報とかに一切惑わされない現地で見るのがやっぱ一番だよなぁ…」って考えて。

その機会がこんなに早くに巡って来た事に、若干不思議な気持ちを覚えたw
(フッと考えた事が即実現された)

余計な情報が一切入らない状態で見たジョウ君の演技は、指先まで丁寧で美しく、表現力に溢れていた…!

宮原知子

宮原さんの紹介は多分「引退」的な紹介がされて、「宮原さんだ」とわかった気がする。

コールは「2015年世界選手権 銀メダリスト」!

プロスケーターとしての初演技は当然?新プロ!!

衣装はお胸の所がパックリ開いたブルーグレーで、プログラム名は「Voilà(ヴォアラ)」。
(入場時に配られる宮原さんの号外スペシャルパンフレットによると、ジェフ振付。)

◆「Voilà」by Barbara Pravi

Voilà
Barbara Pravi
2020/11/06

2Lo抜けso FCSp 2A CCoSp LSp StSq
(メモの字が重なってるので合ってるか不明)

女性の「ワラ!ワラ!ワラ!」という力強い歌声が印象的なプログラム。

宮原さんも抑圧された何かを解放するような、何かを叫んでいるような力強い演技で、「プロスケーター」として、今までとは違った「宮原知子」を出して来たように思った。

演技終了後、宮原さんが挨拶している時にパッと出入り口にスポットライトがあたって、白Tに黒パンツのラフなお姿で花束を抱えたネイサンが出てきて、宮原さんにプレゼント!

SOI 2019の時にハビエルの引退セレモニーが観客にサプライズで行われたんだけど、その時は初回以降も「毎回」ハビが花束貰って、「毎回」同じ事挨拶してて凄く微妙だったの…。

1回しか見ない観客にはいいかもしれないけど、毎回「引退セレモニー」されるって、ハビ的にはどうなんだろうと…。
(その後、花束3つ抱えた写真をハビがUPしてたの見て、やっぱり微妙な気持ちになった…。)

だから今回宮原さんの特別企画が有る(詳細は未発表)って知った時に、「またアレをやるのか…?」って、ちょっと微妙だったけど、実際は「トークショー(ゲストも日替わり)」で、とても良い企画でホッとした!

THE ICE 2019の時にコリヤダ君の結婚お祝いサプライズをした時も花束は1回きりで、次の回からは「ハッピーウェディング!」のコールだけだったから、

その時に私は「IMGはあのSOIから学習(ってなんかエラそうだけどw)したんだな…」って思ったw)

2人で出入り口に帰って行く時に、ネイサンが「お先にどうぞ!」ってジェスチャーして宮原さんを先に行かせてたのがジェントルマンで思わずキュン!!!w

アレクサ・クニエリム & ブランドン・フレイジャー

シメフレのコールは無かった…!!!!

無言のままリンクに入って来る2人の人影。
でももう残すはゴールドメダリストの面々だけ!!!

恐らくライトが点いた段階で衣装を見て「FSだ!!!」とわかった。

◆「Fix You」by Fearless Soul

Fix You
Fearless Soul
2020/08/31

◆「Fix You」by Hugo Chouinard
(オリンピックの時のBioには「Redemption Through Love」by Karl Hugoって書いてる。

2曲のFix Youの間の曲は、もしKarl Hugoさんだったら、シメフレの為に作曲した曲とかなのかもと思った。
Karl Hugoさんは昌磨の「Dancing On My Own」の時に「Your Last Kiss」作ってくれたから。)

◆「Fix You」by Coldplay

Fix You
コールドプレイ
2005/06/01

曲は↑↑ 全曲かはわかんない。
メモだとFiDsから書いてるからEX用に短くしてるかも。

3LzTh

私ワールドはシメフレの直前に滑ったケインの途中棄権が凄くショックで、シメフレの演技もちょっと100%入って来なくて…。

それでもとても良い演技だったし、2人が感極まってる姿、シメカが涙を零してる姿とかにもグッと来て感動した…。

でもやっぱり手放しで喜べなくて複雑で…。

あの時心から「おめでとう!」って言ってあげられなかった複雑な気持ちを、ここで昇華させて貰えた、
今日ここでもう一度やり直しする機会を貰えたようで、本当に嬉しかった…。

ラストはフレイジャーがリンクにシメカを転がしてて、
「あれ?こんなフィニッシュだったっけ!?」と思って「シメカころがし」ってメモって来たんだけどw

今ワールドの演技見返してみたらやっぱり転がしてない!!
(2人抱き合ってフィニッシュ)

からEX用にアレンジされてたんだと思う!

演技終了後のコールは「2022年世界選手権 金メダリスト」「オリンピック団体 銀メダリスト」!
(で、ふと思ったんだけど、まだ団体のメダルの色確定してないけどこの成績で紹介してるんだな…と)

宇野昌磨

(やっと昌磨まで来たよ~!長かった!w)

昌磨のコールは書いてない!(勿論ワールドゴールドメダリストだよぉ!!♥)

選手紹介は「遂に上り詰めた世界の頂点!」みたいな感じだったと思う!

もう待ちに待ってたんだから、幕が開いて出て来た瞬間に「昌磨!」とわかった。
(ネイサンの可能性もほんの微かに有ったw)

で、暗転中に目をジーーーーッと凝らしてみるけど、衣装での判別不可!!!(またかーーw)

下はほぼ黒パンツは固定だから、問題は上半身!

どうも「薄い所と濃い所のムラが有る」感じ、そして「体にフィットしている」感じの衣装…。

で、「うーん… まさかグレスピ?でもフィットしてる感じがオーボエっぽい…!?
けどオーボエにしてはドレープが無いしキラキラもしてないような… 何だコレ…!?」

と思ってる内に、出入り口前のショート付近でストップする昌磨…。

そそそ… その立ち位置は!!!!

絶対グレスピじゃん!!!!!

ライトカッ!!!(点灯)
模様入り衣装ドーンッ!!!

スタートポジション昌磨ダーンッ!!!
(静止中・ちょっと曲かかってくるの遅かったw)

「ワカタカ~ナ フカシラ~ラ ウォヘティカ~ラ ホ~ヤテ!」

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアア
グレスピギタ―――(゚∀゚)――――ッ!!!!!

ってもう大興奮!!!w

◆「Great Spirit」
by Armin van Buuren&Vini Vici

Great Spirit (feat. Hilight Tribe)
Armin van Buuren & Vini Vici
2015/06/30

うえぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!

今回私「SOIで昌磨何演るかな!?」って開催前から考えてて。

「EXか、ワールド終わったばっかりだし『皆競技プロ(凱旋)見たいかな?』って考えてくれてオーボエ、Boléro演ってくれるかなぁ?

でもSOIって結構過去プロ持って来る人居るから… 盛り上がるし、グレスピまた演ってくれないかなぁ?」って思ってて。

で、リハ写真で舞依ちゃんは「Never Enough演るのかな?」って予想がついてたから昌磨もリハ写真から何を演るかわかるかも!?と思ってもっかい確認したけど…

どこの瞬間だかわかりそうでわからなかった…。
(※あーーーーーーっ!!!今わかった…!!!!
コレ、グレスピのステップ入り前の「拳突き上げ」の「一瞬前」じゃない!!!??)

なので、「高確率でMJ、オーボエ。
リンク狭いけどもしかしたらBoléro。(Boléro超見たい!!)
もしかしたら… でもかなり期待してグレスピ」って思ってやって来た…。

それが本当に叶ってまさかのグレスピ!!!!!!!!!!!!!!
もう超嬉しいよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

グレスピ大好き!グレスピサイコーーーーーーーーーッ!!!!

競技プロにしてからはアイスショーで演る時もお顔にメイク(ペイント)、ターバン無し!
(ターバンは欲しいよ~!w)

4T 3A 3Lo(って書いてるけどSじゃなく!???)ノーミス!!!!

ここまで競技プロ演って来たスケーターは皆トリプルにしてた(と私は思った)のに、当たり前のようにクワド跳んで来るのww

めっちゃ綺麗!ギュロォォォォッ!って回転速っ!迫力…!!

やっぱりワールド迄追い込んで来た身体の状態そのままで来てるから、キレッキレ…!!!

残念ながらステップ入り前の拳突き上げ↑↑ は裏だった…。
(正面から見たいよぉぉぉ!!!)

まさかまたグレスピを生で見れるなんて!!!!
もう本当に感激、感動、興奮、嬉しい、色んな想いが洪水…!!

グレスピを見れた事でまた「やっぱり追加公演来て良かった…!!!」ってしみじみ…。

坂本花織

昌磨が終わって、残すは「女性トリ」と「男性トリ」の2人だけ!!!

よっぽど男女比が偏って無い限りは男性と女性は交互に出てくるから、お次は勿論かおちゃん…!!!!

かおちゃんのコールも覚えて無い!
(勿論世界女王だよぉ!!♥)

暗転中に出てきたかおちゃんの衣装はよくわからない…!

なんだか腿の上でラインが揃った「台形」みたいな形のスカートに見えたから、「エ…!?MATRIXかなぁ!?」と思ってドキドキ…。

で、私の居る方向のアリーナ前中央でスタートポーズを取るかおちゃん。

足をちょっと開いて立ってるように見えるけど、そのポーズが何かわからなくて、ここで初めてオペラグラスON!!

そしたら衣装はベージュ(ゴールド)ブラウンで、両肩を抱えるかおちゃんの姿がハッキリ見えて、

「あ!!Gladiatorだ!!!」とわかった!!

◆「Now We Are Free」
by Lisa Gerrard, Hans Zimmer arranged by Cedric Tour

Now We Are Free
リサ・ジェラルド, ギャヴィン・グリーナウェイ, リンドハースト・オーケストラ, ブルース・フォーラー, Yvonne S. Moriarty, Walt Fowler, Ladd McIntosh, Elizabeth Finch, Jack Smalley & ハンス・ジマー
2000/04/25

リンク逆サイドからも合わせて、一身に光を浴びた状態でスタートポーズを取るかおちゃんは、物凄く「神々しくて」、「女神じゃん!!!!Σ(゚Д゚)」って思ってしまった程!!

ゴールドの衣装にショートヘア。
その凛々しい姿は「女戦士」か「戦いの女神」か…。

もうこの衣装にショートヘアがめちゃくちゃ合ってる…!!!
めっちゃカワイイ!!!!かおちゃん大好き!!!(なんか色々混じってる)

まずかおちゃんが滑り始めた瞬間に「はっや!!!」と思った!
(ここまで何人ものスケーターを見てきて一番の速さ)

2A 3Lz 3F-3T ジャンプ全部成功…!!!

事前にかおちゃんは「流石、世界女王だねって言って貰えるような演技をしたい」みたいに言ってたけど、流石世界女王…!!!!

試合もショーでもノーミスパーフェクト…!!!
世界女王の貫禄たっぷりの演技だった…!!!!

ネイサン・チェン

ここで「お待たせしました!」のナレーション!
細かいコールは覚えて無いけど、なんてったって「オリンピックゴールドメダリスト」!!!

大トリ、ネイサァァァ~ン・チェンッ!!!

暗転中に出てきたネイサンの衣装は「赤の星空(宇宙空間)」!!
(「目」の方じゃないなと思ったw)

「宇宙衣装」と言えば!!!もっちろんロケットマァァ~ン!!!!
(やったーーーーーーーーーーーーー!!!)

「Rocketman」

◆「Goodbye Yellow Brick Road」
by Taron Egerton & Jamie Bell

Goodbye Yellow Brick Road
タロン・エガートン & ジェイミー・ベル
2019/05/24

◆「Rocket Man」by Taron Egerton

Rocket Man
タロン・エガートン
2019/05/24

◆「Bennie and the Jets」
by Elton John, Pink & Logic

Bennie and the Jets (2018 Version)
エルトン・ジョン, ピンク & ロジック
2018/04/06

競技用と編曲違ったと思った。

3F 3T CCSp 3F

冒頭「クワドする?でもワールドお休みしてたし… 股関節…」って思いながら見てたけど、そこはやっぱりトリプル!

「Rocket Man」部分、ゆったり柔らかく滑るネイサンの姿に、オリンピックの時の笑顔のネイサンの記憶が蘇るよう…。
(本当にあの瞬間を楽しんでるような、幸せそうな笑顔だったのが印象的)

そうしてプログラムはラストパート!
最大の見せ場!「Bennie and the Jets」部分のChSqに突入…!!

踊り倒してから、クルぞクルぞーーーー!!のバックフリップ…!!!!

歓声ダメだと思うけど、多分会場どよめいた気がする…w
(この回かは忘れたけど、ネイサンの演技中はアリーナからキャー!とかも聞こえた)

もうこの演技見たら「あんたが世界一だよぉぉぉーーー!!!!」ってひれ伏したくなる!
最後に全部持ってく!w

まさに世界王者!!!
大トリに相応しい最高のパフォーマンスだった…!!

フィナーレ

大トリ、ネイサンの演技が終わるとフィナーレの時間!

アップテンポの曲で出入り口から高志郎君が飛び出して来て、キレキレの演技!

LEDスクリーンに表示されたプログラム名は「Elton John Medley」。
恐らく3曲位MIX。

◆「Saturday Night’s Alright for Fighting」by Elton John

Saturday Night’s Alright for Fighting
エルトン・ジョン
1973/06/29

高志郎君の衣装を見た瞬間に、「あ!!!SOI 2018のOP衣装(の使いまわし)だ!!」と気付く!w
(SOIって結構衣装使いまわし多いw)

男子メンバーの写真も有ればまた貼るけど、取り敢えず女子メンバーの写真 ↓↓

↑↑ コレは夜公演の宮原さん演技の写真。(詳しくはまた夜公演のページで書く)

舞依ちゃんが着てるのがおザギのトップスとオズモンドのスカート。

このフィナーレも、ここまでのグループナンバー同様に、曲が変わる度に出て来るチームが変わってたと思う。
(全部で12人)

高志郎君の次に宮原さんが出て来たのかな?
宮原さんが足を広げて立ってる下を高志郎君がズザーッと股くぐりしてた!!!

koko、シメフレ、ジョウ君、舞依ちゃん、アリサ、ネイサン、チョクベイ。

今回OP、グループナンバー、このフィナーレと、出演メンバーはほぼ同じ。
(いわゆる「レギュラーキャスト」)

◆「Don’t Let The Sun Go Down On Me」
by Taron Egerton & Celinde Schoenmaker

Don’t Let the Sun Go Down on Me
タロン・エガートン & セリンデ・シェーンメイカー
2019/05/24

途中、ネイサン1人だけ演技。
の時が「I’m Still Standing」だったように思う。

◆「I’m Still Standing」by Elton John

アイム・スティル・スタンディング
エルトン・ジョン
1983/01/01

(私のメモ:「森口(澄士)君の曲」)

ここでネイサンはまたもやバックフリップ!!!

途中でゲスト(レギュラーキャスト以外の出演者・昌磨とか)も出てきて、一瞬で引っ込んで行ったんだったか…
ラストの挨拶の時に出てきたんだったか… その辺はもう定かではない…。

ラストはリンク中央で「+」みたいな縦横の並びになって、各々ポーズを取って終了!

周回

フィナーレが終了し、恐らくもう一度ゲストメンバーが登場して、皆一列になって東西南北に挨拶!

そして周回。

◆「Timebomb(Extended Version)」by Kylie Minogue

Timebomb (Extended Version)
カイリー・ミノーグ
2012/07/13

数回周回して皆が出入り口に消え、そのままアンコールでもっかい出て来てくれる事も無くあっさり終了だったと思うw
(毎度の事。SOIは非常にアッサリしてる。)

3年ぶりに海外スケーターが来てくれてとても楽しかったし、
去年とは違って「これぞスターズ・オン・アイス!」と言えるアイスショーだったと思う…。

けれども!昌磨ファンとしてはやっぱり「物足りなかった」というのが本音…!!!

昌磨のリハ入り日からして、
「あ、こりゃグループナンバー無いな…。(という事はオープニングにもフィナーレにも出ないな)」とは来場前から悟ってたけど…。

公演時間2時間の内、自プロたった3分位なんて…!!!

やっぱり「THE ICE」の昌磨の登場頻度、満足度を知ってるから、物足りなさは否めなかった…。
(座長公演と比べちゃいけないんだろうけど)

そんな、最後の最後に盛り下げるような事言って申し訳ない感想でw、昼公演のレポは(ようやく)終了!

次は、夜公演


東京公演についてはコチラ↓
スターズオンアイス2022東京公演の滑走順と使用曲!

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート

error: Content is protected !!