スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。

世界フィギュア国別対抗戦2017の出場選手は?チケット情報とTV放送!

      2017/03/26


2年に1度開催される「世界フィギュアスケート国別対抗戦」!

個人的には、正直「Japan Openとちょっと被ってる…」という思いがあったのですがw
(きちんと書いてみたら結構違った…)

選手達の演技のみならず、被り物や鳴り物などの小道具を使った「応援風景」も楽しみなお祭り的試合です。

2017年開催の「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」について調べてみました!

●開催日程
●開催場所
●出場選手
●テレビ放送予定
●チケット情報(価格・座席・販売情報)
●競技観戦&バックヤードツアー招待情報

スポンサーリンク



「世界フィギュアスケート国別対抗戦」はソチオリンピックから正式競技となった団体戦形式の国際大会で、

●シングルスケーターの男女各2名
●ペア・アイスダンスの各1組

の合計8選手でチームを作り、6カ国のチームでポイントを競い合います。

2009年に初開催後、

●2011年(開催中止)
●2012年
●2013年
●2015年

と、2年に一度日本で開催されています。

「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」の出場資格

ジャパンオープンの出場者が「プロ・アマ問わず」なのに対して、
国別対抗戦は、現役選手の中から

「世界フィギュアスケート選手権大会2017」終了時のワールドスタンディング(世界ランキング)各国上位2名(ペア・アイスダンスは各1組)を選出する事になっていますが、辞退も可能です。

現在の世界ランキングはコチラ↓
男子シングル世界ランキング&シーズン世界ランキング一覧!(50位まで)
女子シングル世界ランキング&シーズン世界ランキング一覧!(50位まで)

「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」の出場選手

世界選手権2017」は4月2日に競技が終了しますので、それまで出場選手はわからない事になります。

チケット購入の際はいつものように、お目当て選手が出るかどうかは博打ですねw

2015年の開催時は羽生結弦選手も出場しました。
現在のISU世界ランキングから考えた場合は羽生選手の出場は確実ですが、後は本人が出るかどうか…?

参加国として、「日本・ロシア・アメリカ・カナダ」は堅いでしょう。

2015年の国別の出場国は、

●日本
●ロシア
●アメリカ
●カナダ
●フランス
●中国

の6ヶ国でした!今回も同じ国となるでしょうか?
(男女シングルのみならず、ペアとアイスダンスも…となると、やはり出場国は限られてきそうですね。)

スポンサーリンク



「国別対抗戦2017」の開催日程

2017年4月20日(木)~23日(日)

※開場時間は、氷上オープニング・競技開始時間の約90分前。

現在の所、終了時間は発表されていません。
詳細スケジュールが発表され次第追記します!

「国別対抗戦2017」の日程スケジュール

<4月20日(木)>

14:30~ 氷上オープニングセレモニー
15:15~ アイスダンスSD
16:35~ 女子シングルSP
18:40~ 男子シングル

<4月21日(金)>

16:00~ ペアSP
17:25~ アイスダンスFD
19:00~ 男子シングルFS

<4月22日(土)>

15:15~ ペアFS
16:50~ 女子シングルFS
18:50~ 表彰式

<4月23日(日)>

14:00~ エキシビション

「国別対抗戦2017」の開催場所

会場:国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)

「国別対抗戦2017」のテレビ放送

<テレビ朝日>(地上波・BS・CS)

での放送が予定されています。

スポンサーリンク



「国別対抗戦2017」のチケット情報

チケット価格(税込)

アリーナSS席 20,000円
アリーナS席 17,000円
スタンドS席 15,000円
スタンドA席 10,000円
スタンドB席 6,500円
スタンドC席 3,000円

※各日同料金

座席について

<座席割図>
kunibetsu_zaseki

国立代々木競技場第一体育館の座席図は以下のサイトで確認できます。

代々木競技場第一体育館公式サイトの座席図
e+の代々木競技場第一体育館座席図

チケット販売情報

<テレビ朝日 番組特別先行販売(先着)>

発売日:2016年10月29日(土)18:56~11月1日(火)23:59 ※受付終了!

発売日:2016年11月05日(土)14:00~11月7日(月)23:59 ※受付終了!

発売日:2016年11月12日(土)18:56~11月14日(月)23:59 ※受付終了!

発売日:2016年11月19日(土)02:30~11月21日(月)23:59  ※受付終了!

発売日:2016年12月09日(金)20:00~12月12日(月)23:59 ※受付終了!

<一般販売>

発売日:2017年1月29日(日)10:00~

e+

キョードー東京

チケットぴあ

ローソンチケット

※紙チケットはe+でのみ販売。
※「チケットぴあ・ローチケ」は紙チケットと電子チケットの選択可。

詳細はテレビ朝日「国別対抗戦2017」公式ページへ→

スポンサーリンク



競技観戦&バックヤードツアー招待について

競技観戦招待

<招待日時>
2017年4月22日(土)
(競技内容:ペアFS・女子FS)

<対象者>
都内在住・在勤・在学者いずれかの小学生以上の2名1組。
(小学生は同伴する保護者とのペアでの申し込みが必要。)

<募集数>
100組200名

<応募方法>
往復ハガキに
●催し名(世界フィギュアスケート国別対抗戦)
●参加希望者2名の住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●「1 観戦招待希望」

と明記の上、後述の申込先へ送付。

バックヤードツアー招待

試合前の選手が練習を行うウォームアップエリアやキスクラ等、普段は見る事が出来ない競技会場の裏側が体験できます。

<招待日時>
2017年4月22日(土)9:00~11:00
(集合9:00)

<対象者>
都内在住・在学の小学生か中学生。

※小学生は保護者の同伴(1人のみ)が必要。
※保護者はツアー中、会場内所定の場所で待機。

<募集数>
30名

<応募方法>
往復ハガキに
●参加希望者の住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●学校名と学年
●「2 バックヤードツアー希望」

と明記の上、後述の申込先へ送付。

※小学生は同伴する保護者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号も明記。

<申込先>
〒107-0052
小松ビル内郵便局留
世界フィギュア国別対抗戦
(観戦招待・バックヤードツアー)事務局

<応募締切>
2017年4月10日(月)必着

※観戦招待とバックヤードツアーの重複応募は無効。
※抽選結果は返信ハガキの発送をもって応募締切から1週間程で告知。

詳細は東京都公式サイトをご確認下さい。

最初は「えぇー!招待!応募してみようかなぁ!」なんて思ったんですが、都内の方のみが対象なんですね!w

なにやら名古屋フィギュアスケートフェスティバルを彷彿させますがw

観戦招待はまぁどうでも良くて、問題はバックヤード観戦!

ウォームアップエリアやキスクラ!!(*゚∀゚)=3
と鼻息を荒くしましたが、こちらは何と完全に学生さん対象!

同伴の保護者もツアーには参加できないという念の?入れようですww

そうですよね…。ここまでしないと「子供をダシ」にする熱狂的スケオタさんとか居そうですもんね…^^;

私つい先日、キャシーと鈴木さんにスケートを教えて貰えるスケートキャラバンのニュースを見たんですが、

その時も「うそー!キャシーに習いたーい!」ってテンション上がったものの、サイトを見に行ったら小学生が対象だと知ってガックリ行って、

「やっぱそうだよねー。大人は不純だから?ダメなんだー…」
と思ったものですww

(えー!でも大人だって習いたーい!!ww)

おわりに

国別対抗戦翌日のエキシビションには、「国別対抗戦2017」に出場しないゲストスケーターの参加も予想されます!

2015年のゲストスケーターは「ハビエル・フェルナンデス」「デニス・テン」選手など、本人には高い実力があれど、「チーム」となると出場が難しくなってしまうのかな?と思われる選手や、

当時ジュニアだった「宇野昌磨」選手など、ジュニア選手数名が出演しています。

普段の試合とはひと味違う魅力を持った「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」!

今から開催が楽しみです!!

関連記事:メダリストオンアイス2016の詳細はコチラ→
関連記事:全日本フィギュアスケート選手権2016の詳細はコチラ→
関連記事:グランプリシリーズ(GPS)2016の詳細はコチラ→
関連記事:2016年の試合・アイスショー日程スケジュールはコチラ→
関連記事:フィギュアスケート専用目次

スポンサーリンク



 - フィギュアスケート+α