スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

浅田真央サンクスツアー長野公演(6/2)の使用曲+感想+会場情報!

      2018/10/23

Pocket

「浅田真央サンクスツアー」6月2日長野公演の使用曲+感想+会場情報等です。

6/3に帰ってきてから激体調悪くなって、そのままズルズルきてもう2週間近く経っちゃってるから若干記憶が薄れてる所があるけど…メモを頼りに…ぼちぼち書いていきます…。

浅田真央サンクスツアーの基本情報はコチラ↓
浅田真央サンクスツアーの出演者・日程・会場・チケット情報!

●会場情報
滑走順と使用曲
感想 6/22 14曲目まで!

スポンサーリンク




浅田真央サンクスツアー長野公演の開催情報

◆開場時間:11:00/15:30 ※開演1時間前
◆開演時間:12:00/16:30 ※両公演ともオンタイム
◆終演時間:13:22/17:52? ※約2分程遅れ


<シャトルバス情報>
◆固定座席49席・補助席11席の全60席。
◆始発が10時で、チケットの販売は9時45分から。
◆サンクスツアー参加者専用シャトルバスなので、チケット購入前にサンクスツアーのチケットを所持しているか確認あり。(長野公演のみ?)
◆片道300円、往復500円。
◆5千円、一万円の高額紙幣の使用不可。
◆チケットを購入していなくても、帰りは300円払えば乗れてた。
◆帰りのシャトルバスは長蛇の列。(30分待ちってレポ見かけた)


<その他情報>
◆会場内にアルソアさんのブースあり(泡タッチでクイーンシルバーのサンプル貰えたw)
◆入場した瞬間から寒かった!
(2階席でもプラスチックの椅子が冷たくて座布団ほしかった…。
足元からの冷えが凄くて、上半身はそれ程でもなかった。)
◆チケットの半券提示で再入場可能!

浅田真央サンクスツアー長野公演のグッズ情報

◆販売開始時間:10:30/15:00
※開演1時間半前

◆窓口6つ。
◆現金のみ(クレカ使用不可)。
◆当初テント販売のみだったのが、プログラムを購入する人が多いからか、途中でお姉さん達が相談してw プログラムのみ売り歩くようになった。
◆当初「場内販売は無し」って案内してたけど、場内でも座席にプログラムとタオルとTシャツ(だったかな?)を売りに来てた。
◆タオル、Tシャツ、トートバッグ等の布製品は見本がハンガーにかけてあるので、手触りとか確かめてから買える!
◆通常グッズって購入したものは丸裸で渡されるけど、今回ビニール袋に入れてくれたのが地味に嬉しい!
◆新潟公演は2公演目?に花柄タオルがソッコー売り切れたって見たから販売開始時間前から並んだけど、開場後とか終演後とか、後になればなる程空いてて、並ぶ必要全然無かった!
◆12時公演が終わってしばらくはグッズ買えたけど、そのうちに「次の販売は15時からです」って案内してたので、間に販売しない時間あり。(後でメモってないか見てみるー!)
◆完売の案内が無かったので、恐らく何も完売したグッズは無かったと思う。

販売グッズは以下の通り。

サンクスツアーオリジナルグッズ
グッズ名 価格
クリアファイル・ピンク
サイズ:A4
300円
クリアファイル・ブルー
サイズ:A4
300円
クリアファイル・ブラック
サイズ:A5
300円
マスキングテープ
※2個セット

700円
プログラム
ページ数:36P(表紙含む)
サイズ:B5

<内容>
・キャスト紹介
・浅田真央×川島小鳥SPECIAL TALK
・オフショット
・真央ちゃんスポンサー広告

1,000円
ミニタオル・ホワイト
サイズ:横21cm × 縦21cm
素材:コットン100%
1,000円
ミニタオル・ピンク
サイズ:横21cm × 縦21cm
素材:コットン100%
1,000円
トートバッグ・ナチュラル
サイズ:縦20.5cm × マチ15.5cm
横33cm(口部分)
横18cm(底部分)
2,000円
トートバッグ・ブラック
サイズ:縦20.5cm × マチ15.5cm
横33cm(口部分)
横18cm(底部分)
2,000円
バナータオル・花柄
サイズ:横120cm × 縦22cm
素材:コットン100%
2,500円
バナータオル・シルエット
サイズ:横120cm × 縦22cm
素材:コットン100%
2,500円
Tシャツ(M/Lサイズ)
素材:コットン100%
※バックプリント
各2,500円
真央ちゃん関連商品
浅田真央 単行本
「私のスケート人生」

1,200円
浅田真央 フォトエッセイ
「また、この場所で」

1,290円
浅田真央 写真集
「夢の軌跡」

2,000円
浅田真央 写真集
「希望の軌跡」

2,000円
浅田真央 チャリティDVD
「祈り」

3,780円
浅田真央 チャリティBlu-ray
「祈り」

4,860円
浅田真央 DVD
「Smile Forever ~美しき氷上の妖精~」

7,560円
浅田真央 Blu-ray
「Smile Forever ~美しき氷上の妖精~」

8,640円

その他、WFSなどのフィギュア雑誌も販売確認。
真央ちゃんのCDもあったかもしれない…。

スポンサーリンク




浅田真央サンクスツアー長野公演の使用曲(プログラム)

使用曲
01 This Little Light Of Mine
02 スマイル
03 シェヘラザード
04 踊るリッツの夜
05 素敵なあなた
06 月の光
07 Over the Rainbow
08 チェロスイート
09 ポル・ウナ・カベーサ
10 仮面舞踏会
11 蝶々夫人
12
13 ジュピター
14 リチュアルダンス(SP)
リチュアルダンス(FS)
15 ピアノ協奏曲第2番
16 Wind Beneath My Wings

浅田真央サンクスツアー長野公演【昼夕ミックス】の感想

※ぼちぼち記載…。
※超ネタバレ

01. This Little Light Of Mine
02. スマイル
03. シェヘラザード
04. 踊るリッツの夜
05. 素敵なあなた
06. 月の光
07. Over the Rainbow
08. チェロスイート
09. ポル・ウナ・カベーサ
10. 仮面舞踏会
11. 蝶々夫人
12.
13. ジュピター
14. リチュアルダンス(SP)
14. リチュアルダンス(FS)
15. ピアノ協奏曲第2番
16. Wind Beneath My Wings

開演まで

今回場内BGMも真央ちゃんの過去曲って事だったから、入場してからソッコー耳澄まし~!w

最初に流れてたのが「So Deep is The Night」。

次が「くるみ割り人形の【花のワルツ】」。
で、「Over the Rainbow」、「pick yourself up」、で次の曲はわからなかった…。

そこから多分もう場内BGMは気にしなくなってw 書いてない。

開演5分前頃から舞ちゃんのナレーション開始!
(最初この影ナレはリアタイで喋ってるのかと思ったんだけど、2回目公演で「録音」だと思ったw
ひょっとしたら最初の挨拶だけリアタイだったかも。)

内容はサンクスツアー公式にも書いてる諸注意の読み上げ。
(プレゼント等の投げ込み禁止、飲食・移動禁止、写真撮影・録画録音禁止、禁煙)

それからかな?会場の照明が少し落とされて、場内の天井には一面パープルのライトで「木の影」が浮かび上がったのが幻想的だった!

風越公園自体、周りに緑が多くて自然豊かだから、「森(じゃないけど)の中にある会場の中にさらに森が!」とか、「森の中の小さなステージでこれからショーが始まるんだ~」とか(ちょっとサムイかもしんない事を)思ったw

会場には、選手入場口上部にモニター(ビジョン)が設置されてるんだけど、その上というか後ろに電光掲示板があって、そこに時間が表示されてて、嫌でも時間が目に入ってきちゃうという…。

だから「あ、今何時」とか、「あと何分で終わりだ」とかわかっちゃって…。
そこはちょっとヤだったなぁ…。

56分には消灯。そして12:00ピッタリ!
いざ、ショーの始まり!!

まずはモニターに映し出される映像から。

「沢山の応援ありがとう。
いつも応援が私に力をくれました。」という真央ちゃんのメッセージから始まり、引退会見の映像。

(ここからもうメモ追いつかない… 箇条書き。)

「引退。スケートはもう辞める。
一度はそう思ったことも。

でも、再びリンクに。
感謝の気持ちを届けたいから。」

「(このサンクスツアーには、真央ちゃんの)滑りたい物が全て入っている」ともメモしてる。

今回私は、一般席完売後の見切れ席追加販売でチケット取ったんだけど、この見切れが最低過ぎた…。
公演終わった後にお隣の方と「こんな酷い見切れ初めて。立見のがよっぽど良い」ってお話しし合った位…。

大きい会場の見切れって「エー!全然見えるじゃーん!ラッキー!」な事しか経験無いんだけどw、今回はもうそんな生易しいものじゃなくって、リンクの10%か20%位しか見えなくて、もう座った瞬間から「エッ!!これ全然見えないじゃん!!」って思った…。

ショーが進む毎に見れない事が悲しいやら腹立たしいやら…。
夕方の公演のチケットも持ってたから、もう昼公演は見るの諦めたんだけど…。
これを定価で売るのは酷いと思った…。

でも全ての人が見れなかったんじゃなくって、数席だけね。
私含む数席だけが「選ばれし見切れ席」でw、リンク全然見えなかったと思う。
(ショーが始まったらお隣はソッコー、普通なら許されない程のノメラーになってた…。)

流石に私は良心の呵責があるからノメラーにはなれなくて、一応後ろの座席をチェックしてから(凄い段差あった)、ちょっとだけ首を伸ばしたり首を傾げたりしてちょこちょこ微調整したw

元々2階席の前にはアクリル板がある事は知ってて、「アクリル板位へーきへーき♪」って思ってたんだけど(いや結構邪魔だったし音も聞こえにくかったけど)、

なんかね…透明の小屋が前方にあって…。

(TVに映ったよー!にっくき小屋がー!!!w
コレ↑ は恐らく通路から撮ってるからかなり上から。
1列目はもっと低い位置だからダダ被りになる)

なんか道具とか入れるものなのかなー?
何にも入ってはなかったと思うんだけど、その小屋の屋根がリンクにダダ被りで、リンクの大半(中央)が全然見れなくて…。

「そらーコレは一般販売で売らんわ…」って思った…。

大会場じゃ考えられないような見切れの仕方に、「小さい常設リンクを使うって、こういうデメリッットもあるんだなぁ…」と悟ったw

1:This Little Light Of Mine

1曲目!「This Little Light Of Mine」!
通称「ゴスペル」!

まず一番初めに、フードのついた黒のキラキラロングコートを着た真央ちゃんが出てきて演技スタート!

最初真央ちゃんはフードで顔を隠してしばらく演技をして、後からフードを取って顔を見せるんだけど、

私は新潟公演の動画初見の時から、これが「フード」なのか「ベール」なのかわからなくて!
(フードにしたら深過ぎ、顔隠れ過ぎなんだけど、ベールだったら後ろにガバッと取れるのが不思議で…悩んでてw)

で、当日見てたらフード部分の裾?にキラキラした重りのようなものが見えて、「あ!やっぱベールだ!重りで捲れちゃわないように抑えてるんだー!」って思ったんだけど、やっぱりどう動画を見返しても「フード」でしかなくて!!

今日ようやく「フードにしたら顔隠れ過ぎ」なのが後頭部だったんだと気づいたww
(バカだー!w)

あと「キラキラロングコート」だと思ったのも、ロングコートがオーガンジーみたいな透け素材で、中に着てるキラキラゴールド衣装が透けて見えてるんじゃないかと思った!

この「This Little Light Of Mine」は真央ちゃんの2014年のプロで、当時もゴールド衣装の上に黒の透け素材の上着を羽織ってたから ↓

当時の衣装を彷彿とさせた。

「アレンジが違う」ってメモしてるんだけど、それは途中からかな?
冒頭は以前のプロと同じだったような…。
(多分曲の事だ!当時の曲と使ってる所が違った?と思った!)

(今回サンクスツアーで使用しているプログラムは真央ちゃんが過去に滑ったプログラムだけど、「今の真央ちゃんだからこそ出来る表現」にアレンジされてる)

黒のロングコートは途中で脱いで、選手入場口に放り込んでた!(誰かが受け取ってた)

この手↓ を見ると女性、しかもキャストだね。
舞ちゃんが受け取ってるのかな?

真央ちゃん1人でしばらく演技したあと、真央ちゃんが入場口の方へ行くと舞ちゃんが出てくる。
二人で顔見合わせたり、手をヒラヒラさせたり、ミラーのように同じ動き!

今度は二人が入場口の方へ行くと無良君が出てくる。
(ここは2公演目で、それぞれ「迎えに行ってる」んだとわかった。手で「カモ~ン!」ってして呼び込んでたかもしんない…。)

そしてリンク中央で3人がトライアングルのようになりながら演技。
(ここで、このサンクスツアーの「核」が「この3人」なんだと実感した…。)

それから皆が出てくる…んだけどもうここは記憶の彼方…。
(やっぱすぐ書かないとダメだー。)

ゴスペルが終わると、どこからともなく(南アリーナだけどw)舞ちゃんがマイクを取り出して挨拶!(真央&舞で)

「皆さんこんにちはー!
長野、軽井沢公演初日!お越し頂きありがとうございます!」

(ここから例の如くメモが追いつかない&字が汚くてw 何書いてるかわかんない)

・外の気温も凄く良くて
・ちょっと息切れてる(舞ちゃんハァハァだったw)
・どうぞ最後まで楽しんで

挨拶が終わると、皆次曲に備えて入場口前に一列に整列するんだけど、その時舞ちゃんだけは入場口に去っちゃう!

2:スマイル

2曲目「スマイル/What a Wonderful World」!

スマイルはサンクスツアーが始まる前からTV放送とかで練習映像が何回も出てたけど、冒頭、逆光の中、キャスト皆が横一列になるのが壮観!

皆はシルバーのキラキラ衣装で、真央ちゃんだけがゴールドなんだけど、もうこの衣装輝きがすっごい!!!

ゴスペルの時から思ってたけど、一際真央ちゃんがキラッキラに輝いてた!!
(真央ちゃんだけがゴールドで色違うから当たり前なのかもだけど)

このスマイルの見せ場の1つに、ショートサイド(東)まで進んできた真央ちゃんと星君がグッと寄って一瞬顔を見合わせた後

反発しあうように反対方向へパッと離れて行く所

があるんだけど、

いざそこになって「ピャー!!!例の部分…クルーッ!!!」ってテンション上がったのに…

見切れて全然見えねぇ…。
(ヒヒヒ…ヒドイーッ!!落胆がヒドイーッ!!)

さらにスマイルの見せ場と言えば…!
何と言っても真央ちゃんの「シュー(足伸ばし)ニコニコ(首振り)」!!

だけど、ここも「あ… シューニコニコ…来… 見えねぇぇぇぇええ!!」ってなって…この辺であまりの見えなさに絶望を覚え始める…w

真央ちゃんの演技を生で見るのは去年のTHE ICE以来だから、約11ヶ月ぶり!

いつもショーではあんまり思った事ない気がするんだけど、真央ちゃん「超スピード速い」!!
リンクが小さくて真央ちゃんの滑りに見合ってないというか…。

ジャンプは1Aに抜け(たと思った)。

観客との握手は北東コーナー!

(昼公演の時は多分いつも通り1人と握手だったと思うんだけど、夕公演の時は皆「真央ちゃんと握手できるの!?」って感じで数人がわらわら群がってて大変な事になってた!w)

2回目の2AはOK!

3:シェヘラザード

3曲目「シェヘラザード」は舞ちゃん単独プロ!!

シェヘラ超好き!
初見の時だったかもう覚えて無いんだけど(ロステレコムだったかな?)、「ステップの時に金の粉が降り注いでる」ように見えた位、キラッキラに真央ちゃんが輝いて見えたんだよ~!!

(だから若干「真央ちゃんで見たかったな~」って思いはありつつ…)

舞ちゃんは去年のTHE ICEでソトニコワがシェヘラの時に着てたのと色違いじゃないかと思う位のアラビアンなパープル衣装で、頭にはベール。

NEWSCOMさんにお写真あるけど、直でリンク貼れないみたいだから「mao asada」で検索!)

胸の所に「ちっちゃいメダル(コイン)」みたいな装飾がビッシリ付いてて、以前ジェフ真央コラボの時も、ソトニコワの時も、この装飾がシャラシャラ鳴ってるのが素敵だったから、今回も耳を澄ませてたらやっぱりシャラシャラ鳴ってた!

舞ちゃんも2AOK!
ずっと2Aキープしてるね!

シェヘラと言えばやっぱり見せ場は「ステップ」で、当時真央ちゃんが「片足でグイグイ進んで行く」のが圧巻だったんだけど、

今回サンクスツアーで披露するプログラムは、真央ちゃんが演じてた振り付けのままだと難し過ぎるのでアレンジが加えられてて、当然このシェヘラもアレンジバージョン。
(最初「舞ちゃん片足ステップイけるー!?」って思っちゃった…。。)

でも随所に真央ちゃんのプログラムの振り付けが残されてて、
腰クインッ

からの両手あげ

からのさらに両手上げてトコトコのとこ(好き!)

とか残ってて良かったー!

4:踊るリッツの夜

4曲目「踊るリッツの夜」は真央ちゃん単独プロ!

衣装は当時の物だけど、パンツはミニ丈Ver!
(初披露時はロングだったけど…単純に切っちゃったのかな?)

これは真央ちゃんがセンターの選手入場口から出てきたのか、北西コーナーから出てきたのかちょっともうウロ覚え…。

このプロは、元々冒頭で真央ちゃんが手鏡を見ながらリップを塗ったり、ハットを被ったりして身支度を整える所から始まるんだけど、

今回は、北西コーナーに(恐らく)無良君が居て(遠くてお顔が見えなかったけど全体の雰囲気からw)、無良君からハット?を貰って身支度を整える。
(ここは誠也君だったそう!)

で、「OK!」って事で真央ちゃんはリンク中央に向かうんだけど、

「真央、真央~!ステッキ忘れてるよ~!」みたいに誠也君が真央ちゃんを呼び止める仕草をして、真央ちゃんは慌ててステッキを受け取りに戻る…という小芝居あり!(楽し!)

基本的には真央ちゃんの当時のプロのままだったと思う。

でも随所に観客への「アピールポイント」があって!
東アリーナでは観客に向かって「カモン!」って煽ってたかも。
(このプロはアリーナ全方向にアピール有り!)

ゴスペルでも観客を「カモン!」って煽ってて(東アリーナ)、

もう「うわ~ん!アリーナ超羨ましいぃぃぃぃ!!!!!
ってハンカチをギギギ…って噛み締めたかった位!w

ステッキさばきとか、色んな動きが当時より洗練されてて、より「魅せる・楽しませる」プロになってたと思った!

5:素敵なあなた

5曲目「素敵なあなた」は真央ちゃんと男性キャストで構成されたプロ!

衣装は当時の物!
(今回既存の衣装は5着を使用!これで2着目!)

このプロは「真央ちゃんが男性キャストを手玉に取る」所がもう何よりの見どころで!!
新潟公演の動画とか、参加者様のレポとか見て、もうすっごく楽しみにしてた~!!

プロの感想の前に、まず驚いたのが真央ちゃんの「早替え」の速さ!!

多分この衣装の上にリッツの衣装を着てるからここまで早く出てこれるんだろうけど、

リッツが終わって「真央ちゃんが入場口に消えたー!ハイ!出てきたー!」みたいな感じですっごく登場が早くて、「はえぇ~!!」ってめっちゃビックリした!!

これ見たら↓ リッツの衣装の下に「素敵なあなた」の衣装着てるのわかるね!
(最初「今回アームカバー増やしたんだ~!」って思ったw)

でも「リッツの衣装ってホットパンツなのにモコモコになってないぞ?キツくないのかな?」とか色々疑問もあってw
多分ホットパンツは伸縮性の生地なんだろうという結論に至ったww
(それか、今回重ね着用にパンツを新たに作ったか)

やっぱりNEWっぽいと思う~!どうかな!?

6/17に放送された「幸せはリンクの中に ~浅田真央 人生の第2章~」で、やっぱりリッツ衣装の下に着込んでる事が判明!w

6/29に放送された「浅田真央サンクスツアー in 軽井沢 ありがとうの贈り物」を見たら上着もパンツも全部パリッとマジックテープ?で一気に取れてた!!
早替えしやすいように今回全く新規で作り直したのかもー!

素敵なあなたは、6/9に放送された「フィギュアスケートTV!」でフルで放送されたけど、あの映像じゃぜんっぜん!!まったく!!!!このプロの魅力が伝わってなかった。

あれは多分記録用だよね。真央ちゃんしか映してなかったし。
(だから全然伝わらない)

後でまた見返してみないと、ちょっとメモだけじゃもう記憶が朧気すぎるんだけどw

このプロは男性陣もそれぞれアピールポイントがあって。
(真央ちゃんに選んで貰う為に皆カッコイイとこ見せようと?w)

無良君は多分3Lz。
誠也君はバレエジャンプ。
星君はわからなかったんだけど3Loかな?(全体通してLoをよく跳んでたからLoが得意なのかと思った)

ジャンプは1人1人単独だったのか、2人ずつだったのかちょっとわかんない。
メモでは「エルニと星君 3Lo?」って書いてるから2人ずつだったのかも
(新潟公演の映像見たら1人ずつ!誠也君はクリムキン!公演によって変えてるのかな?)

このプロはいくつも見せ場があるけど、その1つがまたしても観客アピタイム!

「幸せはリンクの中に ~浅田真央 人生の第2章~」でも「フィギュアスケートTV!」でも映ってたけど、

真央ちゃんが南東のコーナーに行って、「誰にしようかな~!?」って観客を選ぶ。

で選んだ人に投げキッス&タッチしてお誘いしてw、それを男性陣(無良君?)が慌てて引き戻す!
(最前列超羨まし~!!!)

(映像確認したらやっぱり無良君だた!)

そこから男性陣は「観客なんかよりオレを見て見て~!」でアピール開始!!w

ここからも見せ場で、男性陣が南東から北西に向かって斜め一列になってるのを、真央ちゃんが順番に絡んで行く所!
(皆つれなく振られるw)

順番は、誠也君 → 無良君 → 星君 → エルニ君!

誠也君との絡みは忘れちゃった…。
(録画確認したら真央ちゃんの手を取ってくるくる回してた!で真央ちゃんに突き飛ばされちゃう!)

無良君との絡みは報道写真に出てたけど、無良君が真央ちゃんの腰を抱いて、真央ちゃんがのけぞる!素敵!
(無良君は特に拒否られてなかったw)

ここの無良君との呼吸の合い方がね、すっごく素敵!
(やはり長年の信頼感…)

あ、こうやって並べてみてわかったけど、皆ネクタイがそれぞれ違うんだね!
(誠也君は黒の蝶ネクタイ、無良君は黒ネクタイ、星君は無良君と同じタイプの赤ネクタイ、エルニ君は赤の蝶ネクタイ)

で、星君の時は、スパイラルみたいに片足をあげて星君を通り過ぎちゃう真央ちゃんの足を、星君が「待って待って~!」とばかりにブレードを掴んで引き戻す感じで、ここも「オォッ!」って思った!

(でも真央ちゃんには肘打ちされて、

すげなく後ろ足で蹴られちゃう!この時の男性陣の反応がまた面白いw)

↑ 肘打ちくらった星君が「ウグッ…」的に胸を抑える小芝居ww

エルニ君はリンクに片膝立てて跪いて待ってて、真央ちゃんが来たら手を差し伸べてアピール!
真央ちゃんは一瞬誘いに乗ったと見せかけ?、エルニ君の鼻チョンチョン!

「私の相手をするにはまだ早いわよ、ぼうや!」的な?w

エルニ君は真央ちゃんの魅力にあてられて?かそのまま「ウワァ~!」とばかりに後ろに倒れちゃう!

で、最後の見せ場がステップ!

ここは当時のステップのままで、真央ちゃんがステップを踏みながら、メドレーっぽく男性陣がそれぞれ順番に絡んで行く!
(真央ちゃんと同じ動きで!去年のTHE ICE千秋楽の日本人選手によるピアコンメドレーみたいに!)

ここでも星君とのこの足の揃い方↑ が好き!

これは冒頭だったのかな!?エルニ君との(ローテーショナル?)リフトもこのプロの見どころ!!

このリフトが、新潟公演と長野公演では真央ちゃんの足の形が変わってて!

新潟公演の時はこの形↓ だったのが

長野公演ではこの形↓ になってた!

ここも「オォッ!!進化してる!!」って思った!

開脚の方がきっと難しいよね…?
でも綺麗に見える…。

「どうしたらもっと綺麗に見えるか」っていう真央ちゃんの拘りだよね…。

最終的に4人の内の誰かが最後真央ちゃんに選ばれるんだけど、メモって無い…。
(うっそーん…)

エー…ちょっと自分が信じられないww

「星君?」って書いてるのが、「星君の跳んだジャンプがわからない」かと思ったけど、「選ばれたのは星君?(よく見えなくて)」って事なのかも…。

きっとそうだよ… 誰が選ばれたか書かないなんてあり得ないもんw
(やっぱり星君みたい!)

↓ は選ばれた星君と、選ばれなくて屍になってる誠也君ww

そうして、素敵なあなたが終わって、ここでモニターに映像が映し出される。

(アーティストのLIVEでも、アーが着替える間を映像で繋いだりするけど、今回プロとプロの間にたまにこうやってサンクスツアーのメイキング(ドキュメント?)映像が入る。)

1/19 オーディション
2/04 初のチーム練習
2/21 グループナンバーフロア練習
2/21 リンクで練習

6:月の光

6曲目!「月の光」は舞ちゃんと女性キャストで構成されたプロ!

基本「真央ちゃんがどうだったか」しか強く覚えて無いから、もう全然覚えて無いんだけど、このプロは「ボール」を使用したプロ!

でも、「コレTHE ICE 2011のオープニング↓ と一緒ですよねー!」って思ったw

このプロはEXILEの「Choo Choo TRAIN」みたいにw 皆がボールを順番にずらして行く所が見せ場だけど、この演出はショートからじゃないと多分見えないよね。
(ロングからだとどう見えるのか気になるから、機会があればまた見てみたい)

このボール…多分ボーリングのボールみたいに穴が開いてて、そこに指突っ込んでるんだよね…?とどうでもいい事を思うw

7:Over the Rainbow

7曲目!「Over the Rainbow」もそのまま舞ちゃんと女性キャストのプロ!

このプロももう記憶が虹の彼方…だけど、このプロも小道具を使ってた!

最初は普通に滑ってたのかな~!?
舞ちゃんだけ傘を持って演じてたのかも?

で、途中で多分、星君と誠也君(例によってお顔がよく見えなかった)が両手に開いた傘を持って出てきて(合計4本)、女性キャストがその傘を受け取って、皆傘を持って演技。

この傘が、内側が青空になってるヤツで!

こういうヤツ↓

さらには「Over the Rainbow~♪」の歌詞に合わせて、天井に一面青空が映し出されたのが憎い演出だと思ったw
(でも本来「虹」の方が正しいよねw 青空はあんまり関係無いw)

それから、今度は女性キャストが虹色の長いリボンを持って現れて!
皆がリンクを縦横無尽にリボンをたなびかせて滑って行くのが凄く綺麗だった!

このサンクツアーの構成を初めて見た時に、「恐らく使用プログラムは変わらないだろうから、サンクスツアーは公演毎に進化して行く。最後にはどれ程の物になるのか…」って思ったんだけど、

「素敵なあなた」の「真央ちゃんの足の形」に続いて、ここでも早速変更点があって、「リボン」が新潟公演と長野公演では変更されてて、長野公演ではより「虹」っぽくなってた!
(お写真はまた後で探すー)

このリボンの演出も、「THE ICE 2016」の真央舞姉妹プロの「新世界より 流れゆく河」を思い出した!

当時も、オーガンジーのような、透けて艶のある長い布が光に透けて、幻想的で凄く綺麗だったんだけど、今回も光に透けた虹色のリボンが風になびいて凄く綺麗だった…!

Over the Rainbowのラストは、モニターにピンクのお花が咲いていったのが感動的だった!
(今回のロゴのお花みたいなヤツー!)

8:チェロスイート

8曲目!「チェロスイート」は真央ちゃん単独プロ!

多分チェロスイートはリンク真ん中スタート。

で、例の如く私はリンク中央が見切れて見えないから、「キャー!」って歓声が上がったのを聞いて、「何々?蝶々夫人!?(蝶々さんも人気だから)もー!見えんー!!」って歯噛み…w

そうして流れ出すチェロの音色…

チェロ真央キタ━(゚∀゚)━ッ!!

チェロスイート好きぃぃぃ…。
衣装も当然当時の物!(既存衣装3着目!この衣装は真央ちゃんのお気に入り)

チェロ真央はどこが見せ場って、最初のコンパルソリーから始まり、もう全てが見所だけども!!!

個人的にいっちばん好きな所は、やっぱりプロ終盤の連続バレエジャンプ!!

リンクが見切れてるから、このプロの「怒涛の足使い(ステップ)」が見れなくてホント残念…。
それでも、僅かに見える足元だけでもやっぱり凄かった!!

16歳の「ノクターン」の時から、真央ちゃんは「リンクに浮いているよう」って形容されてたけど、本当に浮いているように軽やか!!

こんな演技見た事も無い!!(ってメモしてるw)
着地音も全然聞こえない!

この衣装自体がちょっと薄めのカラー(ペールブルー?)で幻想的、かつ古典的っていうのかなー。
私の貧困ボキャブラリーじゃ上手く表現出来る言葉が見つからないんだけど、

なんか中世の…昔の映像を見てるような、この瞬間だけ時が止まってるような…。

そんな不思議な一瞬だった…。
(皆が息をひそめて、一心に真央ちゃんだけを見つめているってのもあるのかも)

チェロ真央… 好き…。

ちなみにチェロスイートの初見(THE ICE 2016)の感想は「バレリーナ」「フランス人形」「オルゴール」。

真央ちゃん的には「ヨーロッパの貴族」をイメージしているとのこと。
(「衣装が」かは忘れた…。。)

9:ポル・ウナ・カベーサ

9曲目!「ポル・ウナ・カベーサ」は舞ちゃんと男性キャストで構成されたプロ!

衣装はこのショーの為の物で、舞ちゃんは黒地にオレンジの花が付いたドレスで華やかだった!

男性陣は黒のパンツに赤のベスト!

ポルウナも超好き!
だから「真央ちゃんで見たかったなー…」って気持ちはちょっとあったんだけどw

でも「今の真央ちゃんでこのプロを見てみたい!」って願望は「THE ICE 2015」のジェフ真央コラボで叶えて貰ってるので、

当時「ポルウナの“もう一つの形”(進化版)」を見てるから、サンクスツアーはサンクスツアーで「新しいポルウナ」で良かったかも。

このプロもリンク中央スタートだったのかな?

スタートだったか途中だったかもう忘れちゃったけど、舞ちゃんを中央にして、四方に男性陣が居て、最初その男性陣がポーズを取ったままピクリとも動かなくて、「マネキン」のようだと思った!

(舞ちゃんがタッチして、一人一人動いて行くんだったかな~?)

このプロの見せ場は何と言っても男性陣4人による舞ちゃんのリフト!
(っていうのかな?胴上げみたいに、4人の頭上に掲げ上げられる)

このリフトのフロア練習の模様が「幸せはリンクの中に ~浅田真央 人生の第2章~」で映ってた。

あともう1つの見せ場が、入場口前に横1列になった男性キャストが右から順番にジャンプしていく所!

ギュルッ!ギュルッ!ギュルッ!ギュルッ!って竜巻みたいにw、順番にジャンプしてって「オォォォ~!!!!」って思った!

ポルウナの見せ場というか盛り上げ所というか、私が好きな所w が、プロ終盤の3連続で「カカカカカッ」ってトゥをつく所なんだけど、

ここもちゃんと残されてて、舞ちゃん(と多分男性陣も?)がカカカカカッてやってた~!!

で(恐らく)真央ちゃんのプロ同様、舞ちゃんが片手を突き上げてポルウナは終了!

だけど、一旦終わってから新たに繋ぎの曲がかかって舞ちゃんだけ演技してたかも。
で、その間に男性陣が引っ込んじゃったのかな~?

10:仮面舞踏会

10曲目!「仮面舞踏会」は女性キャストと男性キャストで構成されたプロ!

(舞ちゃんはポルウナが終わって入場口にはけちゃう。
ひょっとしたら男性陣も一旦はけて、女性陣が出てきて、それから男性陣は上着を羽織ってから出てきたかもしれない。
プチ衣装チェンジがあったような気がする。)

女性陣はピンク、ブルー、グリーン、パープルのサテンみたいなツヤツヤのロングドレス!
男性陣は燕尾服で、もうまさしく「舞踏会」!!

男性陣は髪型でなんとなく判別が付くんだけどw、女性陣が皆同じ髪型で(お団子かな?)「あ、今誰々!」っていうのがわかんなくてちょっとストレスw

でもブルーの人が(渚さん)「上手いな~!」って思った!
(ピンクが河内さん、グリーンが山本さん、パープルがマラルさん)

パートナーは固定じゃなくて、次々入れ替わってたかな~!?

このプロももうあんまり覚えて無いんだけど、印象的で覚えてるのが、

渚さんと無良君が(多分)Wスパイラルで東ショートを横切って行く所!
ブルーのドレスが風になびいてはためく美しさ、それをリードする無良君…素敵だった!!

11:蝶々夫人

11曲目!「蝶々夫人」!!
衣装はサンクスツアーの為の新規衣装!

袖が振り袖のように長くて、襦袢も帯も真紅!!

今回、限られた予算の中でも、「会場が小さい分、拘れる所は拘りたい!」という真央ちゃんの考えで、衣装と照明は一流の方にお願いしたそうで、

多分その一番の拘り衣装がこの蝶々夫人じゃないかと私は思ってる…。

真央ちゃんの衣装をデザインされてる「安野ともこ」さんが、このインスタ↓ のコメ返で、

本日から、いよいよ #浅田真央サンクスツアー が始まります。ご本人が「今まで応援してくださった方々へ感謝をこめて」というそんな思いでプロデュースをされたアイスショーは、たくさんの気持ちがこもったもの。 #蝶々夫人 も眼を見張るような新しい試みの #コスチューム それぞれの個性のスワロフスキー蝶々さんが4頭舞う #印象的な衣装 が出来上がりました。 今月から11月まで、新潟、長野、北海道、茨城、埼玉、山梨、福島、神奈川、福岡、広島で開催されます。ひたすら美しい真央さん舞さん、素敵なメンバーでの手づくりのショーをどうか観にお出かけください。 http://maotour.jp

安野 ともこさん(@yasunotomoko)がシェアした投稿 –

今回の蝶々夫人は真央ちゃん自身が、「重さや動きの困難さ」も承知で、敢えて!「競技では着る事の出来ないフィギュア衣装」に挑戦したって教えて下さってて…。

ちょっとどのTVだったか忘れちゃったけど、「競技衣装の時にどっちにしようか迷って選ばなかった色とかも使った」みたいに言ってて、それもこの蝶々さんだったのかな~って思った。。(競技衣装はパープル)

真央ちゃんの「したかった事」や、真央ちゃんの持つ「イメージ」を具現化する為、拘りに拘った衣装なんだと思う。

布地の表は、初代蝶々さんのと同じ、ちょっと透けてるようなマットな質感w のヤツだと思うんだけど、真央ちゃんが滑る度に見える裏地がツルツルのサテンみたいな生地だった!

あとシルエットも、本当の着物みたいな足元までストーンとした一直線のシルエットじゃなくて、膝辺りで一度キュッて細くなってから裾に向かって広がる「マーメイドライン」に見えた!

こういうヤツ↓

(やっぱりマーメイドっぽい~!)

この衣装は「天女」って表現してる方が多いんだけどw、

私は新潟公演の動画を初めて見た時に、「情念」って言ったらちょっと怖いけどw、蝶々さんの悲しさ、苦しみみたいな物を一番に感じた。

「死装束」にも「花嫁衣装」にも見えるし、見る度に印象が少しずつ変わって見えた。

このプロの冒頭が、(私の記憶が確かなら)、仮面舞踏会が終わって皆がハケたー!と思ったら、すぐにパッとリンクに真央ちゃんが正座で座ってるのが照らされたんだと思う。

(合ってた!真央ちゃんが深々と頭を下げるのが「お嫁に行きます…」みたいでジーンとしたりして!w)

「絵巻物」って表現されてる方がいらっしゃったけど、本当に流れるようにプロが切り替わって行くのが圧巻…。
(上手く表現する言葉が見つからないんだけど、マトリョーシカを次々開けて行く…みたいなw)

めっちゃめちゃ優雅…!!!

このプロはジャンプは跳ばずに(バレエジャンプはあったかもしんない)、ひたすらスケーティングと真央ちゃんの表現だけで魅せるプロで、真央ちゃんがこの長い袖を掴んだり離したりしているのが印象的だった…。

私の好きな映画の1つに「LOVERS」って映画があって、その中でヒロインが、すっごく長い袖で中国舞踊?を踊るシーンがあって、

その時に長い袖をくしゅくしゅって折り畳んで掴む仕草↓ があるんだけど、

今回真央ちゃんも同じように袖を折り畳んで持ってて、その仕草が個人的にツボだった!w

袖の翻り方がホントに綺麗!
(天女や…天女が居った…)

途中からはエルニ君が出てきて、2人の幸せな瞬間の再現。

この蝶々さんの演出も去年のTHE ICEがベースになってるよね。

ジェフの印象が強すぎて(体格のバランス的にもエルニ君はちょっとちっちゃい。)、私の中ではジェフ真央の方に軍配が上がるんだけどw

エルニ君は軍帽を被ってたり、より「拘ってる」と思った。

このプロの見せ場(というか「オッ?」と思うポイントw)に、エルニ君との絡みで、二人がすれ違いながらも、フリーレッグを引っ掛け合(ってまた戻る?)う所があって。

それが「離れ離れになってしまう2人」の、「まだほんの僅かな繋がり」を感じさせるように思った…。

ピンカートンが去ってしまった後の蝶々さんの悲しさ…切なさ…

それらが見事に表現されてる…。

競技プロからの進化…。

このプロこそ、真央ちゃんが言ってた「今の自分だからこそ出来る表現」の極みだと思った…。

蝶々さんが終わると、ここでまたしてもメイキング映像が入る。

3/11 初めての通し練習
3/26 衣装合わせ
4/16 ツアー成功祈願
4/20~4/21 野辺山合宿

12:鐘

12曲目!「鐘」は無良君単独プロ!

この無良君の鐘は、新潟公演参加者様がもう皆絶賛してたからすっごく楽しみにしてた!

衣装は黒のパンツに赤のトップスで、右脇腹の辺りに特徴的な模様あり。
元々「真央ちゃんのリスペクト衣装だった」って見かけてたんだけど、ホントにそうだったー!(でも鐘じゃなくてピアコンかと思った)

まず最初に思ったのが、無良君も「速い」!!

(今回2公演見て、やっぱり真央ちゃんと無良君が格別に上手いと思った)

このプロは真央ちゃんのプロに忠実じゃなくって、所々アレンジは加えられてるんだけど、ポイントポイントは外さない!

まずは何と言っても冒頭の3A。
続いて3A-2T。

無良君は男性だから3A-3Tも跳べる。
でも「真央ちゃん(リスペクト)プロ」だから、敢えての3A-2Tな所にグッときた…。

イーグルやハイドロ等、真央ちゃんのプロには無い振り付けも入ってる。

で3Lz。(サンクスツアー見てようやく気付いたけど、無良君Lz得意なのかな?w)

「鐘」の曲自体と、照明、無良君の迫力が相まって、「重厚」「荘厳」で、畏怖しちゃう程で鳥肌が立った…。

「鐘」の見せ場もやっぱりステップ!

…だけど、この「鐘」ステップは去年のTHE ICEで小塚が完コピしてた(のと、千秋楽での日本人キャスト全員でのメドレー(小塚→高橋→織田→鈴木→無良→昌磨)もあった)のが記憶に新しいから、どうしても「あれを超えて欲しい!」って思いがあって!w

特筆すべきポイントとしてw、ステップ中のこの顔撫で↓

が、すっごくセクシーだった事をあげときたい!w

顔バシバシも!無良君は殴り方が柔らかいのかなww

「真央ちゃんのプロ」だけど「無良君らしさ」が出てた。

ホント、ハマリプロ…。

惜しい…。競技で滑って欲しかった…って多分皆思ってると思うw

このプロのラストはもう本当に圧巻で!

まるで無良君が雷に打たれているかのように激しく点滅を繰り返すライトと、地の底から響くような轟音…。

でも曲が終わる一瞬前に場内は暗転して、無良君の姿はかき消えちゃう…。

先程までの激しさが嘘のような暗黒… そして静寂…。

この「間」の取り方…秀逸…。

後に残ったのは「ス…スゲーもん見た…」って震えだけ…。

13:ジュピター

13曲目!「ジュピター」は舞ちゃんと女性キャストで構成されたプロ!
ちょっとこのプロは衣装がウロ覚え…。

ネイビーだったかなぁと思うんだけど…。

この衣装がマントのような感じで、腕を広げるとまるで蝶の羽のようで!

何度もTHE ICEを持ち出すけどw、ここも去年のTHE ICEの「舞ちゃんと黒龍江省雑技団」とのコラボプロ↓ を彷彿とさせた…。

5人が並んで座って、一斉にリンクを撫でる振りつけは迫力!

このプロはジャンプが入ってるんだけど皆1A。
そこはやっぱりトップ選手とのレベルの違いを感じてしまった所…。

このジュピターもそうだけど、今回サンクスツアーで使用されてる音源は、当時真央ちゃんが使ってたものとは殆どアレンジが違ってた。
(ちょっと使用してる所を変えたり、全く違う音源だったり)

このジュピターも真央ちゃんが作詞をした…例の…バージョン…だった。
(いつだったかド忘れ…。なんかのアイスショー。NHK杯スペシャルエキシビション?また調べる)

14:リチュアルダンス(SP)

14曲目!「リチュアルダンス(SP)」
通称「黒リチュ」!

この黒リチュも、新潟公演参加者様の「衣装が新規でめっちゃカッコイイ!」って感想を目にしててすっごく楽しみにしてた!

真央ちゃんは、頭と肩、腰に羽が付いた長袖の黒衣装。
袖とかお腹とかはレースのような模様の下(裏地というか)が見える素材で、下地は金色だったと思う。

スカートはフィッシュテールで後ろが長くなってて、さらに…何て言うんだろう…。
「バッスル」はちょっと違うかもしれないけど、腰の後ろにすっごいドレープというか、くしゅくしゅっと布地が集ってる感じ!
(ここに赤リチュのスカートを格納してるのかな?と思ったw)

これは「茨城県庁」で開催された「浅田真央展」に行かれた方がお写真をツイにアップされてるので是非そちらを!

残念ながらもう記憶が朧気…だけど、メモの書き方からして男性陣が出てきてしばらくしてから真央ちゃんが出てきた感じかな!?

黒リチュは初めて見た時から「妖しい」と形容するのがピッタリだと思ってて、「今までに無い浅田真央」「新たな表現」だと感じたんだけど、今回の黒リチュもまさに「妖しい・カッコイイ!」としか形容出来ないプロだった!

私的には「悪の女王」だと思ったんだけどw
(でも同じように書いてる人が居たからちょい恥ずかしいけど書いちゃうw)

このプロの見せ場として、またしてもEXILEの「Choo Choo TRAIN」というか、「千手観音」みたいなw、割と陸ダンスで見かける演出があって!

まず北アリーナで千手観音して、「うわ~!ロングから見たいぃぃ!チクソォォォ!!!」って思ってたら後からショートサイドでもバッチリやってくれた!!w
(全方向やったと思う)

あと、黒リチュ冒頭のこのポーズ↓

で、真央ちゃんも男性陣も皆がリンクを駆け巡るのが、「黒い鳥」が何羽も闇にうごめいてるようで、怪しくて不気味で…。
何て形容していいのかわかんない複雑な感情だった…。(畏怖…とかなのかな…)

上記の鳥の羽ばたきが結構長かったから、アレンジされてて途中で終わったりとかするかと思ったけど、ちゃんとステップもあった!

真央ちゃんのステップを男性陣と横一列でやるのがすっごくカッコ良くて!

ポーズ取ってー溜めてー

クイッて方向転換してー!

この「溜め」というか一瞬の間がすーごくカッコイイの!

皆顔をクイッてコッチに向ける瞬間・フリーレッグまで揃ってて、それが音にピッタリハマってて…。

ラストは勿論真央ちゃん1人でこのポーズで締め!↓

14:リチュアルダンス(FS)

15:ピアノ協奏曲第2番

16:Wind Beneath My Wings

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート