スクランブルトーク

管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

全日本選手権2017の出場選手と開催地(会場)は?日程&チケット情報!

      2018/10/12

Pocket

毎年12月後半に開催される「全日本フィギュアスケート選手権大会」!

「フィギュアスケートの日本一」を決定する重要な大会であると同時に、オリンピックシーズンである今年はオリンピックの代表選手を決める最終選考会でもあります!

「第86回 全日本フィギュアスケート選手権大会2017」について調べてみました!

メダリストオンアイスの滑走順と使用曲はコチラ↓
メダリストオンアイス2017の出場選手と滑走順!

ロシア選手権2018と試合が被ってるのでタイムスケジュールを比較しました↓
全日本選手権2017とロシア選手権2018のタイムスケジュール比較

滑走順・試合結果はコチラ↓
男子SP女子SPペア&アイスダンス
男子FS女子FS

スポンサーリンク




「全日本フィギュアスケート選手権大会」とは?

「全日本フィギュアスケート選手権大会」は、戦前である1930年(昭和5年)に初開催後一時開催を中断。

戦争による中止や未開催を挟み、1947年(昭和22年)から開催を再開して現在まで続く、非常に歴史のある大会です。

「全日本選手権大会2016」の出場資格は?

●「日本フィギュアスケート選手権大会」において選考された選手
●フィギュア委員会にて出場を認められた選手

に参加資格があります。

※前年の同大会で好成績を残した男女シングルの選手は予選を免除され、シード選手となります。

「全日本選手権大会2017」の予選と本戦について

東北・北海道
関東
東京
中部
近畿
中四国・九州

の6つのブロックで予選を行い、各ブロックの上位選手と予選免除者はそれぞれ

東日本選手権
西日本選手権 へと進みます。

最終的に、「東・西日本選手権大会」の上位選手、予選免除者、推薦者が「全日本選手権2017」に出場となります。

全日本選手権大会2017の開催日程スケジュール

2017年12月20日(水)~12月24日(日)

昨年は24日・25日共に試合でしたが、今年はイブだけなんで25日はクリスマスを味わえますねw
(と言いつつ「メダリスト・オン・アイス」がある訳ですけど…)

試合日程・タイムスケジュールは以下になります。
※競技の進行状況により変更の場合あり

<12月20日(水)>

11:30~12:00 ダンス公式練習
12:00~12:30 ペア公式練習
12:45~15:00 女子公式練習
15:15~17:30 男子公式練習
18:30~19:30 開会式

<12月21日(木)>

06:40~07:10 ダンス公式練習
07:10~10:10 女子公式練習
10:25~10:55 ペア公式練習
11:10~15:00 男子公式練習
16:00~16:24 ◆ペアSP
17:00~20:55 ◆女子SP

<12月22日(金)>

07:40~08:10 ペア公式練習
08:25~11:25 男子公式練習
11:40~12:10 ダンス公式練習
12:25~15:00 女子公式練習
16:00~16:35 ◆アイスダンスSD
17:00~20:54 ◆男子SP

<12月23日(土)>

07:45~08:15 ダンス公式練習
08:30~11:05 女子公式練習
11:20~11:50 ペア公式練習
12:05~15:00 男子公式練習
16:00~16:35 ◆ペアFS
17:15~21:05 ◆女子FS
~21:40 ◆表彰式
・ペア
・女子シングル

<12月24日(日)>

11:20~11:50 ダンス公式練習
12:05~15:00 男子公式練習
16:00~16:40 ◆アイスダンスFD
17:10~21:12 ◆男子FS
~21:45 ◆表彰式
・アイスダンス
・男子FS
22:30~ ◆代表発表

<12月25日(月)>

メダリストオンアイス2017

公式スケジュールはコチラから→

開場時間は、各日最初の競技の約90分前。

昨年は21:30に代表発表が終わってたんで、今年は1時間遅いですね…

と思ったら、昨年は最終日に女子FSしかなかったんですね。
それでー!

スポンサーリンク




全日本選手権大会2017の開催場所・会場

会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
開催地:東京都調布市

武蔵野の森総合スポーツプラザ公式サイト→

全日本選手権大会2017の出場選手

男子シングル

S→シード(昨年度全日本選手権1~3位)
東→東日本予選通過(1~9位)
西→西日本予選通過(1~11位)
推→全日本ジュニア推薦(1~6位)
※→特例により予選免除(昨年度の全日本選手権をインフルエンザと咽頭炎の併発で欠場し、本来であればブロック大会からの出場が必要であるが、「現世界チャンピオン」ということで「全日本チャンピオンに匹敵すると判断」され、史上初の特別シード扱いで予選を免除)詳細→

12/18 羽生選手の右足首外側の靱帯の損傷による欠場が発表されました。
オリンピック等への派遣選考への影響について↓

名前 所属
01 宇野昌磨 トヨタ自動車 S
02 田中刑事 倉敷芸術科学大学
03 無良崇人 洋菓子のヒロタ
04 羽生結弦 欠場 ANA
05 村上大介 陽進堂
06 佐藤洸彬 岩手大学
07 鈴木潤 北海道大学
08 中野耀司 明治大学
09 小林建斗 法政大学
10 鎌田英嗣 明治大学
11 梶田健登 明治大学
12 佐上凌 明治大学
13 唐川常人 日本大学
14 日野龍樹 中京大学 西
15 友野一希 同志社大学
16 中村優 関西大学
17 本田太一 関西大学
18 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高校
19 川原星 福岡大学
20 時國隼輔 同志社大学
21 渡邊純也 関西学院大学
22 山田耕新 SMBC
23 杉中建人 関西学院大学
24 中野紘輔 福岡大学
25 須本光希 浪速中・高スケート部
26 三宅星南 岡山理大附高校
27 壷井達也 邦和スポーツランド
28 櫛田一樹 岡山理大附高校
29 木科雄登 金光学園
30 佐藤駿 仙台FSC

女子シングル

S→シード(昨年度全日本選手権1~3位)
免→予選免除(出場予定の国際大会と予選とのスケジュールを検討して個別に免除設定)
東→東日本予選通過(1~6位)
西→西日本予選通過(1~12位)
推→全日本ジュニア推薦(1~6位)

名前 所属
01 宮原知子 関西大学 S
02 樋口新葉 日本橋女学館
03 三原舞依 シスメックス
04 本郷理華 邦和スポーツランド
05 本田真凜 関西大学中・高スケート部
06 白岩優奈 関西大学KFSC
07 永井優香 早稲田大学
08 森千夏 明治大学
09 佐藤伊吹 駒場学園高校
10 河西萌音 山梨学院大学
11 大矢里佳 明治大学
12 廣谷帆香 八戸工大一高
13 坂本花織 シスメックス 西
14 新田谷凜 中京大学
15 松田悠良 中京大学
16 木原万莉子 同志社大学
17 磯邉ひな乃 中京大学
18 竹内すい 大同大大同SC
19 岩元こころ 関西大学KFSC
20 中塩美悠 広島スケートクラブ
21 竹野比奈 福岡大学
22 加藤利緒菜 中京大学
23 細田采花 関西大学
24 森下実咲 アクアピアスケーティングC
25 紀平梨花 関西大学KFSC
26 山下真瑚 グランプリ東海クラブ
27 荒木菜那 中京大中京高校
28 横井ゆは菜 中京大中京高校
29 渡辺倫果 青森山田中学校
30 川畑和愛 N高東京

ペア

免→予選免除
東→東日本予選
推→全日本ジュニア推薦

12/20 須藤&フランシス組の須藤選手の体調不良による欠場が発表されました。

名前 所属
1 須藤澄玲
フランシス・ブードロ=オデ
 欠場
神奈川FSC
CAN
2 須崎海羽
木原龍一
木下グループ
木下グループ
3 髙橋成美
柴田嶺
木下グループ
木下グループ
4 三浦璃来
市橋翔哉
大阪スケート倶楽部
関西大学

アイスダンス

免→予選免除
東→東日本予選
西→西日本予選

名前 所属
1 村元哉中
クリス・リード
木下グループ
木下グループ
2 深瀬理香子
立野在
大東文化大学
法政大学
3 折原裕香
森望
ムサシノFSクラブ
明治大学
4 小松原美里
ティモシー・コレト
倉敷FSC
USA
西
5 飯田澪
石橋健太
関西学院大学
関西学院大学

※アイスダンス、ペアのシード設定はありません。

スポンサーリンク




全日本選手権大会2017の放送予定

昨年は、フジテレビ系列の地上波・BS・CS・ネットの4媒体で放送がありました。

競技1日目の開会式と滑走順抽選の模様はネットでLIVE配信。

さらにはフリーのみでしたが、スケートファン念願の?男女全員の演技ノーカット放送も後日行われました。

フジテレビは今年の四大陸選手権の男女ショートを生放送、
世界選手権においては男女ショート・フリー共に生放送
(どちらも翌日ノーカット演技をWEBで無料配信)

と、確実にスケートファンの希望に答えて来てくれているように感じます!

今年も滑走順抽選のLIVE中継は勿論の事、男女後半グループは生放送してくれるんじゃないかと希望が持てますw

…と書いていたのですが、TV放送予定が判明しました!
今年は地上波+BS+CSで完全生中継です!
(フジテレビさんありがとーっ!!w)

12/18 開会式&滑走順抽選の生配信が判明しました。

<12月20日(水)>

WEB 18:30頃~ 開会式&滑走順抽選 生中継

<12月21日(木)>

地上波 15:50~16:50 開幕直前SP!
CS 17:00~18:30 女子SP(第1・第2G) 生中継
地上波 18:30~21:00 女子SP(第3~第5G) 生中継

※最大延長21:20まで
22日放送の「男子開幕直前SP!」が無くなり、「女子開幕直前SP」から「開幕直前SP」に変更。

<12月22日(金)>

BS&CS 17:00~18:30 男子SP(第1・第2G) 生中継
地上波 18:30~21:00 男子SP(第3~第5G) 生中継

※最大延長21:20まで

<12月23日(土)>

地上波 10:25~11:10 今夜女子決着&いよいよ明日男子SP!
BS&CS 17:00~19:00 女子FS(第1・第2G) 生中継
地上波 19:00~21:15 女子FS(第3・第4G) 生中継

※最大延長21:25まで

<12月24日(日)>

BS&CS 17:00~19:00 男子FS(第1・第2G) 生中継
地上波 19:00~21:30 男子FS(第3・第4G) 生中継
地上波 21:30~23:39 Mr.サンデー 平昌五輪フィギュアスケート日本代表決定SP 生中継

※最大延長21:40まで

<12月25日(月)>

地上波 03:00~04:00 ペア&アイスダンス 録画
CS 12:00~14:00 女子SP(第3~第5G) 録画
地上波 19:00~21:00 メダリストオンアイス2017 録画

<12月26日(火)>

CS 12:00~14:00 男子SP(第3~第5G) 録画
BS 18:00~19:55 メダリストオンアイス2017 録画

<12月27日(水)>

CS 12:00~14:00 女子FS(第3・第4G) 録画

<12月28日(木)>

CS 12:00~14:30 ・男子FS(第3・第4G)
・ペア
・アイスダンス
・平昌五輪代表選手発表
録画

<01月08日(月)>

CS 10:00~11:30 女子SP(第1・第2G) 録画
11:30~13:30 女子SP(第3~第5G) 録画

<01月09日(火)>

CS 10:00~11:30 男子SP(第1・第2G) 録画
11:30~13:30 男子SP(第3~第5G) 録画

<01月10日(水)>

CS 10:00~12:00 女子FS(第1・第2G) 録画
12:00~14:00 女子FS(第3・第4G) 録画

<01月11日(木)>

CS 10:00~12:00 男子FS(第1・第2G) 録画
12:00~14:30 男子FS(第3・第4G) 録画

全日本選手権大会2017のチケット情報

チケット価格

アリーナSS席 18,000円
アリーナS席 15,000円
スタンドS席 12,000円
スタンドA席 10,000円

※1人2枚まで
※会場の構造上の都合でスタンド席は手すりなどで見えづらい場合有。

各日、同料金。

グランプリファイナル2017に続いて、全日本も通し券が無くなってますねー。

去年から、
・アリーナSS席は3,000円
・スタンドS席は4,000円
・スタンドA席は6,000円の値上げw

今年はスタンドSS席が無くなってますね。
各会場によって…なのかどうなのか…。

座席について

<座席割図>

musicmdataの武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ座席表→

11/20 武蔵野の森総合スポーツプラザが報道陣に公開され、時事通信社による会場内部の動画がYou Tubeにて公開されています。

こちらのブログも座席からの見え方などが参考になります。
じぇみじぇみ11さんのブログ(ジェジュンさんファン)→

チケット販売情報

抽選受付:2017年10月28日(土)10:00~11月4日(土)23:00

WEB販売 受付終了!

チケットぴあ
ローソンチケット

※電子チケットか紙チケットかの選択可能。

電話販売 受付終了!

チケットぴあ
ローソンチケット

※紙チケットのみ。

WEB2次販売 受付終了!

抽選受付:2017年12月1日(金)10:00~12月3日(日)23:00

チケットぴあ
ローソンチケット

販売席種

アリーナSS席 18,000円
アリーナS席 15,000円
スタンドS席 12,000円
注釈付スタンドS席 12,000円
スタンドA席 10,000円

※注釈付きスタンドS席は車椅子エリア内に特設した仮設席。
※会場の構造上の都合でスタンド席は手すりなどで見えづらい場合有。
※日程によって購入不可の席種あり。
※電子チケットか紙チケットかの選択可能。
※1人2枚まで。
※クレカのみ。

二次販売は受付期間が3日とめちゃめちゃ短いですね!

販売席種に注釈付きスタンドSが出てきました。
(注釈付きでも値段を全く下げない殿様商売…)

WEB3次販売

先着受付:2017年12月17日(日)18:00~各日・競技前日23:59まで

キョードー東京(指定席)
キョードー東京(立見席)

<座席割図>

販売席種

アリーナSS席 18,000円
アリーナS席 15,000円
条件付アリーナS席 15,000円
スタンドS席 12,000円
条件付スタンドS席 12,000円
スタンドA席 10,000円
立見席 5,000円

※条件付席は機材等によって見えづらい場合有。
※会場の構造上の都合でスタンド席は手すりなどで見えづらい場合有。
※日程によって購入不可の席種あり。
※指定席は競技当日、開場時間より会場窓口にて引換え。(身分証明書を持参の事)
※立見席は入金日の2日後からセブンイレブンにて発券。(21日の立見席の販売は無し)
※立見席は立ち見指定席となり、エリア指定は不可。
※1人2枚まで。
※クレカのみ。

今後、チケット情報に追加・変更がある場合は日本スケート連盟公式サイトにて発表。

WEBひっそり追加販売

先着受付:2017年12月18日(月)23:00~各日・競技前日23:59まで

ローチケ

販売席種

アリーナSS席 18,000円
アリーナS席 15,000円
スタンドS席 12,000円
スタンドA席 10,000円

※日程によって購入不可の席種あり。
※1人2枚まで。
※クレカのみ。

全日本選手権2017公式チケットトレードについて

NHK杯2017グランプリファイナル2017に引き続き、

今回の全日本選手権2017も、チケット購入後に急遽行けなくなってしまった場合に定価でチケットの取引が出来る

「第86回 全日本フィギュアスケート選手権大会2017」公式チケットトレードサービスが利用できます!!

トレード実施期間

電子チケット

【12/21券】
2017年12月4日(月)12:00~12月20日(水)11:59

【12/22券】
2017年12月4日(月)12:00~12月21日(木)11:59

【12/23券】
2017年12月4日(月)12:00~12月22日(金)11:59

【12/24券】
2017年12月4日(月)12:00~12月23日(土)11:59

※競技日の前日11:59まで

紙チケット

トレードサービスの利用不可

エ!!今回紙チケットはトレードサービスの利用が出来ないんですね!!
これは…本格的に「紙チケットの取扱を無くして電子チケットに移行」させようとしてる気が…w

トレードにかかる手数料

トレードには、取引が成立した場合に限って手数料が発生します。

■出品:1枚につき486円(税込)

■購入:1枚につき810円(税込)
・発券手数料:108円(税込)
・システム手数料:216円(税込)

※上記は1枚の価格の為、希望枚数分の手数料が必要。
※落札したチケットは全て電子チケットにて表示の為、トレード手数料の他に上記の発券手数料・電子チケットシステム利用料が必要。

トレードの詳細は、第86回 全日本フィギュアスケート選手権大会 公式チケットトレードサービスのページにてご確認下さい!

全日本選手権大会2017のツアー情報

受付期間:2017年10月19日(木)12:00~10月23日(月)18:00

近畿日本ツーリスト
JTB

JTB・二次
受付期間:2017年12月04日(月)18:00~12月07日(木)18:00

スポンサーリンク




平昌オリンピック等への派遣選考基準について

例年全日本選手権の終了後には、世界選手権と四大陸選手権への派遣選手の発表が行われますが、今年はそれに平昌オリンピックへの派遣選手の発表が加わります!

(既にソチの派遣発表の時の事全然覚えて無いんですけど…。
まっちーに喜んだ事は覚えてますw)

平昌オリンピックの派遣選手選考基準

大注目の平昌オリンピックへの派遣選手は、全日本選手権2017終了時に、オリンピック参加有資格者の中から以下の選考方法で決定・推薦されます。

男子シングル(3名)

1. 全日本選手権優勝者を選考。
 (宇野昌磨)
2. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して選考。
 
 A. 全日本選手権大会の2位・3位の選手
 (田中・無良)
 B. グランプリファイナル出場者上位2名
 (宇野昌磨)

3. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して、1と2で選考された選手を含め、3名に達するまで選考。

 A. 2のA又はBに該当しているが選考から漏れた選手
 B. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 (羽生・宇野・田中)
 C. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
 (宇野 羽生・田中)
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名
 (宇野・羽生・田中)

宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦決定!

男子シングル世界ランキング&シーズン世界ランキング一覧!(30位まで)

女子シングル(2名)

1. 全日本選手権優勝者を選考。
 (宮原)
2. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して、1で選考された選手を含め、2名に達するまで選考。

 A. 全日本選手権大会の2位・3位の選手
 (坂本・紀平)
 B. グランプリファイナル出場者上位2名
 (宮原・樋口)
 C. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 (宮原・本郷・樋口)
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
 (樋口・坂本・宮原)
 E. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名
 (樋口・宮原・坂本)

宮原知子・坂本花織決定!

女子シングル世界ランキング&シーズン世界ランキング一覧!(30位まで)

ペア・アイスダンス(各1組)

1. 以下のいずれかを満たす組から総合的に判断して選考。

 A. 全日本選手権大会最上位組
 C. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング最上位組
 (須崎&木原組(ペア※))
 (村元&クリス組(アイスダンス))
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング最上位組
 (三浦&市橋(ペア※))
 (村元&クリス組(アイスダンス))
 E. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア最上位組
 (須崎&木原組(ペア※))
 (村元&クリス組(アイスダンス))

ペアの最上位組は「須藤&フランシス」組ですが、フランシス選手が下記の「オリンピック参加有資格」の「日本国籍」を有していないため、オリンピックへの出場は叶いません。

<ペア>須崎海羽&木原龍一に組決定!
<アイスダンス>村元哉中&クリス・リード組に決定!

※オリンピック参加有資格とは

・日本国籍を有し、オリンピックに参加出来る年齢を満たしている。
・JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までに派遣前チェックを受ける事
・全日本選手権までにISUが定める、オリンピック出場の為のミニマムポイント(最低点数)を獲得している。
・最終選考会である全日本選手権への参加。

※ただし過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、怪我等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、

不参加の理由となった怪我等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、大会時の状態を見通しつつ選考することがある。

世界選手権2018の派遣選手選考基準

男子シングル(3名)

1. 全日本選手権優勝者を選考。

2. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して選考。
 
 A. 全日本選手権大会の2位・3位の選手
 B. グランプリファイナル出場者上位2名

3. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して、1と2で選考された選手を含め、3名に達するまで選考。

 A. 2のA又はBに該当しているが選考から漏れた選手
 B. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 C. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

女子シングル(2名)

1. 全日本選手権優勝者を選考。

2. 以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して、1で選考された選手を含め、2名に達するまで選考。

 A. 全日本選手権大会の2位・3位の選手
 B. グランプリファイナル出場者上位2名
 C. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
 E. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

ペア・アイスダンス(各1組)

1. 以下のいずれかを満たす組から総合的に判断して選考。

 A. 全日本選手権大会優勝組
 C. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位3組
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3組
 E. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位組

・全カテゴリ、最終選考会である全日本選手権への参加は必須。

※ただし男女シングルのみ、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、怪我等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、

不参加の理由となった怪我等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、大会時の状態を見通しつつ選考することがある。

世界選手権2018の開催地や日程について→

四大陸選手権2018の派遣選手選考基準

男女シングル

以下のいずれかを満たす選手から総合的に判断して選考。
 
 A. 全日本選手権大会10位以内の選手
 B. 全日本選手権終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
 C. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
 D. 全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

ペア・アイスダンス

国際的な競技力を考慮し総合的に判断して選考。

・全カテゴリ、最終選考会である全日本選手権への参加は必須。

※ただし男女シングルのみ、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、怪我等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、

不参加の理由となった怪我等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、大会時の状態を見通しつつ選考することがある。

今年は四大陸選手権がオリンピックと世界選手権の出場選手と違う選手になりそうですね。

四大陸選手権2018の開催地や日程について→


全日本選手権終了の翌日には、成績上位選手とゲストスケーターを迎えて行われるエキシビション、「メダリストオンアイス2017」が開催されます!

例年は四大陸選手権と世界選手権への派遣選手の発表を待つのも全日本選手権の観戦の醍醐味でしたが、今年はそれにオリンピックの代表が加わるとなると、今から既に胸がバクバクしてきます!w

男子はほぼ確定気味なので問題は女子!!

2枠を巡って熾烈な戦いが繰り広げられるかと思うとお腹がキューッとします!ww

4年に1度の特別な「全日本フィギュアスケート選手権」!!

今から開催が楽しみ(怖い)です!!

宇野選手頑張って!

三原選手頑張って!

村上選手復活!頑張って!

JGPS、四大陸、世界選手権等の試合予定等はコチラ↓
関連記事:2017-2018年の試合・アイスショー日程スケジュールはコチラ→

関連記事:平昌オリンピック2018の詳細はコチラ→
関連記事:フィギュアスケート専用目次

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート