スクランブルトーク

日常ニュースや疑問など!管理人が気になる情報についてトークします。(フィギュアスケートネタ多し)

ジュニアグランプリファイナル2017の獲得ポイント一覧表!

      2017/10/15

Pocket

フィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズの7戦を勝ち抜いた、ポイント上位6名・6組のみが出場できる、
「ISUジュニアグランプリファイナル2017」

このページでは、ジュニアグランプリシリーズの獲得ポイントを記載します。
※男子・女子の上位のみ

スポンサーリンク




ジュニアグランプリシリーズの獲得ポイント

ジュニアグランプリファイナル2017出場の為に必要な獲得ポイントは、ジュニアグランプリシリーズ各大会の順位によって決定します。

1位 15ポイント
2位 13ポイント
3位 11ポイント
4位 9ポイント
5位 7ポイント
6位 5ポイント
7位 4ポイント
8位 3ポイント
9位 2ポイント
10位 1ポイント

ジュニアグランプリファイナル2017の獲得ポイント表

※各大会5位まで記載。

ジュニアグランプリファイナル出場決定!
1. アレクセイ・エロコフ(ロシア)
2. アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)
3. カンデン・パルキネン(アメリカ)
4. 須本光希(日本)
5. マカール・イグナトフ(ロシア)
6. アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)

男子シングル

順位 名前 1戦目 2戦目 獲得P
01位 アレクセイ・エロコフ(ロシア) 1位 15P
(232.79)
1位 15P
(221.89)
30P
(454.68)
02位 アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) 1位 15P
(209.37)
1位 15P
(225.48)
30P
(434.85)
03位 カンデン・パルキネン(アメリカ) 1位 15P
(203.80)
2位 13P
(209.35)
28P
(413.15)
04位 須本光希(日本) 1位 15P
(203.51)
4位 9P
(207.54)
24P
(411.05)
05位 マカール・イグナトフ(ロシア) 2位 13P
(196.88)
3位 11P
(219.22)
24P
(416.10)
06位 アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ) 2位 13P
(212.71)
4位 9P
(205.56)
22P
(418.27)
07位 ジョセフ・ファン(カナダ) 4位 9P
(183.67)
2位 13P
(221.07)
22P
(404.74)
08位 ルック・エコノミデ(フランス) 2位 13P
(190.59)
4位 9P
(195.96)
22P
(386.55)
09位 ロマン・サヴォシン(ロシア) 2位 13P
(196.20)
4位 9P
(187.54)
22P
(383.74)
10位 樋渡知樹(アメリカ) 3位 11P
(189.89)
3位 11P
(206.28)
22P
(396.17)
11位 マッテオ・リッツォ(イタリア) 6位 5P
(192.79)
1位 15P
(229.18)
20P
(421.97)
12位 イゴール・エフィムチュク(ロシア) 3位 11P
(195.63)
5位 7P
(194.44)
18P
(390.07)
13位 コンラッド・オーゼル(カナダ) 7位 4P
(172.74)
3位 11P
(196.05)
15P
(368.79)
14位 イゴール・ムラショフ(ロシア) 3位 11P
(186.76)
8位 3P
(181.35)
14P
(368.11)
15位 バシャール・オクター(トルコ) 4位 9P
(181.43)
6位 5P
(194.39)
14P
(375.82)
16位 壷井達也(日本) 5位 7P
(185.19)
5位 7P
(198.44)
14P
(383.63)
17位 ラディミア・サモイロフ(ロシア) 2位 13P
(211.74)
出場なし 13P
(211.74)
18位 イワン・パブロフ(ウクライナ) 5位 7P
(181.63)
6位 5P
(188.95)
12P
(370.58)
19位 イゴール・ルクヒン(ロシア) 3位 11P
(185.12)
出場なし 11P
(185.12)
20位 島田高志郎(日本) 5位 7P
(196.72)
7位 4P
(190.46)
11P
(387.18)
21位 木科雄登(日本) 5位 7P
(182.48)
7位 4P
(166.04)
11P
(348.52)
22位 イラクリ・MAYSURADZE(ジョージア) 4位 9P
(185.26)
出場なし 9P
(185.26)
23位 ダニエル・グラスル(イタリア) 6位 5P
(174.93)
7位 4P
(188.04)
9P
(362.97)
24位 マーク・ゴロニツキ(イスラエル) 5位 7P
(177.19)
10位 1P
(175.29)
8P
(352.48)

JGP男子のエントリー一覧はコチラ↓
ジュニアグランプリ(JGP)2017の日程と男子シングルエントリー一覧!

昨年は「露・韓・米・露・露・露」でした。

グランプリファイナル2016の出場選手→

スポンサーリンク




女子シングル

ジュニアグランプリファイナル出場決定!
1. アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
2. ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
3. アリーナ・コストルナイア(ロシア)
4. ダリア・パネンコワ(ロシア)
5. アナスタシア・タラカノワ(ロシア)
6. 紀平梨花(日本)

パネンコワが足を負傷してしまったので、最終的にどうなるかは不明。
現在は出るつもりのよう。

順位 名前 1戦目 2戦目 獲得P
01位 アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 1位 15P
(197.69)
1位 15P
(196.32)
30P
(394.01)
02位 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア) 1位 15P
(187.86)
1位 15P
(192.19)
30P
(380.05)
03位 アリーナ・コストルナイア(ロシア) 1位 15P
(197.91)
2位 13P
(192.15)
28P
(390.06)
04位 ダリア・パネンコワ(ロシア) 1位 15P
(185.80)
2位 13P
(196.55)
28P
(382.35)
05位 アナスタシア・タラカノワ(ロシア) 1位 15P
(196.68)
3位 11P
(165.57)
26P
(362.25)
06位 紀平梨花(日本) 2位 13P
(180.46)
3位 11P
(185.81)
24P
(366.27)
07位 山下真瑚(日本) 3位 11P
(181.04)
2位 13P
(175.75)
24P
(356.79)
08位 荒木菜那(日本) 2位 13P
(183.00)
4位 9P
(181.00)
22P
(364.00)
09位 ウンス・リム(韓国) 2位 13P
(186.34)
4位 9P
(162.58)
22P
(348.92)
10位 滝野莉子(日本) 3位 11P
(174.16)
5位 7P
(162.86)
18P
(337.02)
11位 エミー・マ(アメリカ) 3位 11P
(172.62)
5位 7P
(155.86)
18P
(328.48)
12位 ヨン・ユー(韓国) 4位 9P
(163.42)
5位 7P
(177.70)
16P
(341.12)
13位 イェリム・キム(韓国) 4位 9P
(163.49)
6位 5P
(167.64)
14P
(331.13)
14位 ケイトリン・ヌーイェン(アメリカ) 5位 7P
(161.42)
5位 7P
(148.60)
14P
(310.02)
15位 アナスタシア・グリャコワ(ロシア) 2位 13P
(181.43)
出場なし 13P
(181.43)
16位 松岡あかり(日本) 4位 9P
(168.05)
7位 4P
(145.00)
13P
(313.05)
17位 スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア) 3位 11P
(181.98)
出場なし 11P
(181.98)
18位 笠掛梨乃(日本) 3位 11P
(170.90)
出場なし 11P
(170.90)
19位 アリサ・フェデチキナ(ロシア) 4位 9P
(171.98)
出場なし 9P
(171.98)
20位 アナスタシア・グバノワ(ロシア) 4位 9P
(160.75)
出場なし 9P
(160.75)
21位 リア・ジョアンナ・ダスティシュ(ドイツ) 8位 3P
(140.77)
6位 5P
(146.55)
8P
(287.32)
22位 アナスタシア・ARKHIPOVA(ウクライナ) 7位 4P
(158.61)
7位 4P
(152.51)
8P
(311.12)
23位 横井ゆは菜(日本) 5位 7P
(169.59)
出場なし 7P
(169.59)
24位 スター・アンドリューズ(アメリカ) 5位 7P
(159.28)
出場なし 7P
(159.28)

JGP女子のエントリー一覧はコチラ↓
ジュニアグランプリ(JGP)2017の日程と女子シングルエントリー一覧!

昨年は「露・日・日・露・露」でした。

グランプリファイナル2016の出場選手→

男子も女子も、今年もロシア勢がほとんどを占めそう…。

スポンサーリンク




 - フィギュアスケート